月別アーカイブ / 2016年02月

みなさんこんにちは 、こんばんわ
しゅんですよー🔞🎎
最近、ぺーさんと呼ばれすぎて改名しようかなと思う今日この頃ですが🗿🗯

ついに 次のアルバムのミックス、マスタリングが終了しました🔊🗣🙋🏽

これであとは発売を待つだけですね🕵💫

本当にメンバー全員が納得のいくものになって今からワクワク、ゾクゾクっす🐒

まだ皆さんに聴かせてあげられないのがモゾモゾしますが少し待ってくださいね🌬💨💥

マスタリングの様子










そして、今日はちょっと真面目に機材の話しでもしよっかなー🎛💴

最近よく機材何使ってるんですか?とかベースなんですかって聞かれるんでまとめて教えたる🤘🏻🍑

まず、俺の相棒はSadowsky NYCの5弦と4弦🎸












これはどっちもアクティブでつまみが上からボリューム、ピックアップバランス、トーン、ベース、トレブルになってます。
俺は全部フラットの状態で使ってますね!EQもいじくるは好きじゃないんで、右手の弾き方、弦、ケーブル、D.I.、アンプなどで調節してます。

もちろんアンプのEQもオールフラットでマスターをいじるぐらいです!

写真じゃ見えにくいかもだけど、アンプは「tc electronic」のヘッドが「Classic 450」キャビは「RS410」「RS210」の組み合わせです。
あと、新しいアルバムでも使用したアンプがこれまた「tc electronic」のヘッドが「BH800」キャビは「K410」「K210」があります!最近はこっちがお気に入りです🍴🍾
軽いしね🤓笑

あと一番聞かれるのがD.I.ですが、これはあんまり見たことないと思います👼🏾
機材マニアなら知ってるぐらいのものですが、本当にいいです!!これがあればレコーディングもD.I.だけで純分なぐらい!













Vintage Faceの「M-DI」
聞いたことあります?笑

作りはシンプルでinputがA、Bと二つあって横のスイッチで切り替えられます。
なんでベースが二つあるときは便利!

音は本当にレンジが広くて、チューブじゃないけどまるで真空管が入ってるかのようなサウンドです。
めっちゃ気に入ってます!
これももちろんビビアンのレコーディングでは最初の「ゼロ」からずっと使ってます!ライブもね👐🏻
気になったらチェックしてみてください!


あと、まだ東京では使ってないけど自分ワイヤレスになりましたー👋🏻🏋🏽

なので動き回れます。笑

でもワイヤレスって俺も思ってたのが音痩せ…
でも今回買ったやつは本当にメンバーもわかんないっていうぐらい音痩せ感がなかったのがよかったっす⛷🏓

もう大阪では使ったけど今度の3/10のライブでも使います!
それがこれ
















LINE6 RELAY G75
去年の夏頃発売された一番新しい機種です!
本当色々こいつ凄いんだけど、なにが一番凄いって点滅のライトの色が自由に変えられる!……

すごいっしょ?笑

音の感じとかは伝えにくいんでライブに来てみてください👹


あぁ疲れた。笑
まだたくさんあるけどそれは次!!

さよなら〜




さて、一日空きましたが無事大阪梅田Zeelaでのライブを終えて、vivid undress一同東京に戻ってきました。
帰りの運転でゴール目前で集中力が切れて、お車をおコスリしてしまったことはここだけの秘密★な感じのリオ様です! 


さて、今回は思うところがいっぱいあったのでおフザケは少なめにお送りします。
というのも、I-RabBitsの事を書きたくて。


MCでも言ったんだけど、自分とI-RabBitsはかれこれ10年の仲。自分が九州でバンド活動をしていた時に知り合いました。
マイコちんとは出身も一緒で歳も…(はっ!ここで歳の話をするのはお互いリスキーね。やめときましょう!)…てな感じであっという間に意気投合して、ほんとよく一緒にライブやツアーをしました。


 当時自分がやっていたバンドが解散して、その後上京して組んだバンドも脱退する事になり、ひょんなことからビビアンにキーボードとして加入する事になり…という中、I-RabBitsはメンバーの脱退やウサギさんの加入こそあれど(笑)、変わらずI-RabBitsとして活動していました。


自分のバンドが変わっていく中、12年間積み重ねたI-RabBitsのステージは凄まじいものがありました。 
「今」の想いを丸裸で必死に、でも相手を慮(おもんばか)って伝えようとする姿が目に焼き付いています。
そして初めてI-RabBitsを見たのかなーってお客さんも徐々に心を開いて、その想いを受け取ろうとしている姿勢も見て感じられました、マジでライブはこの瞬間が堪らないっっっ!!!

「不格好が格好いい」そんな無敵なライブだったと思います。



…紆余曲折ありながらも、今自分がvivid undressのメンバーとしてこの瞬間に立ち会えて本当によかった!!!
vivid undressは間もなく2周年、これからも歴史を刻んでいく上で今以上にアツく、もっと思いやりを持てる、もっと愛されるバンドになりたい、そう思いました。


ちょっと真面目になっちゃったけど、ここでアクセントとして7年前の写真を…


 1


これ、ツアーでラーメンかなんか食べた後の写真かな?みんな若い!!!感慨深いねぇ。
昔のデータを引っ張りだして載せちゃったけど、I-RabBitsのみんな許してねw 

コンニチワトキオー!!





マドンナ様のモノマネから始めてみました。どーも、ウツミです。


というわけで、2/14にマドンナ来日公演に行ってきました!




数年前からマドンナブーム、主にライヴDVDやライヴ音源にガッツリハマっていて、その間2.3枚アルバム出してるのに、ワールドツアーはいつも日本公演が無く、この度待望の生マドンナ様だったわけで!!


いやー、もうね、ウツミ大興奮。
だって、DVDで見てた世界が目の前にあるんですもの。

世界のエンタメ!クイーンオブポップ!に相応しい、マドンナ様やダンサー、バンドのパフォーマンスに2時間釘付けでした!


マドンナ様、57歳よ。
マドンナ様見てると、もっと頑張らないとな、とか、限界なんて無いな、と思えて、とても前向きになれる。

なりたい自分を目指し続ける彼女の姿勢、それを体現するライヴでのステージング、音楽だけでなく、そういうメンタリティーの部分でも本当に尊敬しているし、大好きなアーティスト。

私はフロントマンでは無いけれど、少しでもそういう部分で近づきたいなと思います。





そして、2/14は私がvivid undressに加入して一周年だったのね!すっかり忘れてたけど!w

はやかったような、長かったような、
昨日より今日、今日より明日ってやってきて、一歩ずつでも確実に前に進めているといいなと。


昔から、飛び級みたいなことが出来なくて、3歩進んで2歩下がる生き方だから、何するにも人より時間がかかる。
同じ世代の仲間たちがどんどん人気者になる姿を見て、焦ることもあります。

でも、今はやっと、これでいいんだと思えるようになってきたかな!
みんなで前に進めている実感があるので。
これも、vivid undressメンバー、スタッフさんたちのおかげです。
いつもありがとう。



というわけで、少し長くなりましたが、本日はこの辺で!
チャオ!!




vivid undress Drums
ウツミエリ

↑このページのトップへ