おはよう。

ぼーかるです。

きいらです☺︎

前回、「空想電車」の歌詞を公開したら

意外とバンド仲間からたくさん連絡がきて
(インスタやツイッターに載せてくれた子もいた)

めっちゃ嬉しかった。

ありがとうございます🙏



さて本題「知らない」について。

この曲のレコーディングは

去年の夏に出したミニアルバム

「ENDLESS」

のレコーディングの時にとったもの。

6曲入りでいこう!

ということになって、アルバムのバランスを考えて外した曲だった。

この曲が公開になって一番言われたのが

「今までのvivid undressぽくない」

だったんですが、

なんも考えずその時のもやもやした感情を

ただ成仏させるために書き殴ったものだったので

「ん!!そうなんだ!!」

って思いました

歌詞を書くとき

一瞬でサラッとかけたってゆうか

もう本当にこれはその時の感情の歌。

ただiPhoneの画面見ながら

あ〜連絡返ってこないけどこっちから連絡しようかな〜

え〜でもsnsは更新してるじゃないですか〜

なに〜写真かわいいな〜も〜〜〜

あああああああ〜


ってゆうやつです。笑

レコーディング中、エンジニアのジョーさんに

「これは友達に対するヤキモチの歌?」

って聴かれたときに

あぁ、そういうとらえ方もある!

と、

改めて世の中に在る全ての物事は

どれだけエゴを持って作ったものであっても

受け取る人の自由なのだなぁと感じた。

だからいつも作品を出すたび

なにかを感じ取って受け取ってくれている人は

それだけ普段一生懸命に生きている

感受性の豊かな頑張り屋さんなんだと思います☺︎



さてこの曲は

何を知らないのか、

何を言って欲しいのか。。。

あれこれ書きましたが

一旦自由に聴いてください☺︎


______________________________



「知らない / 作詞・作曲 kiila」

君は知らない
何も知らない
こんなにも君のこと考えてること
君は知らない
何も知らない
言わなきゃわからない
でも言わない
わざと言わない
私、言わない
君から言ってくれなくちゃ
もう知らない
あれが聞きたい
早く聞きたい
間もなく言ってくれなくちゃ
もう知らない。 

連日連夜 眠れない
片手の画面に支配されてく世界
君の無意識ないじわるで 
動けない 嘘みたい 動けない    
触りたい触りたい 

触りたい 


連絡したい
だけど出来ない
嫌われたくないけど好かれたいんだけど
連絡したい
連絡したい 
声が聞きたい
いいや、なんなら文字だけでいい

ちょ、ちょ、ちょっと、泣いてない?!
ぽたぽたこぼれて
ヤダどうしよもない
タイムライン君の写真可愛くて
仕方ない 嘘みたい 仕方ない
触りたい触りたい

触りたい

連日連夜眠れない 
黙ってても何も変わらない世界
だって自信がなくて言えないの
本当は伝えたい
嘘じゃない 伝えたい

君は知らない
何も知らない
こんなに私が脆くて弱いことも
君は知らない
何も知らない
何でなんも知らないんだよ 
気づけよ!ばぁ〜か! 
早く聞きたい
あれが聞きたい
間もなく言ってくれなくちゃもう知らない
私、言わない
私、言えない 
君から言ってくれなくちゃ 
もう知らない。 

だから お願い・・・

お久しぶりのラインブログです。

ぼーかるのきいらです。

昨日は北海道でプルモライトとライブ

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5950.JPG

震災があって本当に心配が多かったですが、

みなさんの元気な姿を見させてもらえて

心から安心した

ネットで簡単に繋がれる時代でも

やっぱり顔と顔を合わせなきゃいけないよな〜

って改めて再確認しました。

また必ず会いに行きますから元気でいてくださいね☺︎

そしてプルモライトが本当にかっこよかった。

プルモライトが北海道で頑張ってくれてるおかげで

いつも北海道にいくことができる。

かけがえのない大切な友達です。

出会えて嬉しい☺︎



さて本題です!

9月15日から配信ベストアルバムが配信されて(日本語あってますか)

新曲を2曲入れました。

そのうちの1曲

『空想電車』

という曲は

山田能龍さん監督の映画(2015年公開)
TOKYO CITY GIRL
EPISODE6『KOENJI 夢の寿命』

のエンディング曲を担当させていただいたものです。

山田監督の世界観がとにかく好きで

あの独特の間とか、大事なことは二回繰り返すセリフの選び方とか、

世界観が強くてものすごくのめり込んで見てしまう作品でした。

東京で生きる女の子をテーマにしたオムニバス映画で

その中で高円寺をテーマにした映画でした。

なので歌詞を書くときに高円寺まで行き

高円寺で歌詞を書きました。

冒頭のナレーションで

ー中央線の人身事故が多いのは夢が死ぬ街だからー

という一言から作った曲です。

ぜひご覧いただけると嬉しいです!

そして改めて空想電車を聴いてくれたら幸せです🙏✨



「空想電車」

私が全て失ったのは 
あなたと手を繋ぐためよ 
あなたと手を繋ぐためよ 

私がいつか願った夢なら 
とっくに誰かに殺されたのよ 
だけど誰にも言わないでよね 
だって犯人を突き止めちゃうから 

新宿思いで横町の 
ウーロンハイの割り合いがおかしい 
酔わして吐かして眠らせた夜の街に
孤独が集う


夢見てた時間が長過ぎたの 
嘘が嘘だったともわからずに
空想電車に騙されて 
今日も人が落ちたらしい 

季節が変わる匂いに誘われ 
無責任な歌口ずさんでた 
知らない事を知ることよりも
思い出す事のほうが多いな

私が全て失ったのは 
あなたと手を繋ぐためよ 
ふとした時に思い出すのは
あなたのことだけでいいのよ
あなたのことだけがいいのよ

夢見てた時間を守りたいの
あの頃の私を許したくて
空想電車に騙されて
行くよ 夢へ 

夢見てた時間が長過ぎたの
嘘が嘘だったともわからずに
空想電車に騙されて
今日も人が落ちたらしい
夢行き空想電車 

行くよ 夢へ





ーーーーーーーーーーーーーー

次回は、もう一つの新曲

「知らない」

について書きたいと思います。

ではまた👐🏻



kiila🎤


こんばん和歌子♡
3連休直前の花金データランドな今夜、いかがお過ごしかしら?リオ様参上です♡

さぁ、数時間後に迫りました♡

日付が変わる9/15(土)の0:00〜
ヴィヴィアン初の配信ベスト
「vivid undress Digital Selection」
いよいよ配信スタートです!!
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8347.JPG
この豪華でベストオブジョイトイなアルバムをリリースするにあたって、ちょっとしたウラ話がありまして。。
今回はそんなポロリ話を執筆したいと思います♡

実はこの配信ベストは、先日7/1から配信を開始したアルバム「Re:0」と同日で配信リリースしよう!…ということで話が進んでたんです。

それにあたって、メンバーで曲順を決めていたんだけど、今までリリースしたアルバムごとで、どうしても音質に違いというか、差があったりして。

「聴いてる人にとって、その音質の差が不自然じゃないような曲順にしなきゃね」
って事でメンバーでなんとか曲順を決めて、配信リリースの準備をしていたんです。

そんな中、ヴィヴィアンを脱退したウツミエリと、どんな内容だったか忘れちゃったけど、なんかラインでやり取りしてる中で、「今度配信ベストをリリースするんだー」って話をした時の事。

うっちゃんが、

「私だったら、過去の曲をじょーさん(現在ヴィヴィアンがお世話になっているレコーディングエンジニア・上甲敬太氏)にミックスし直してもらうかな。
予算に応じてマスタリングもしたりして。
配信で初めてヴィヴィアンを聞く人もいるし、プレイリストで並び替えて聞く人もいるだろうし、ベストってそういう事でしょ?
そこは大切な事だと思う。」

と。

はぁーーー、そりゃそうだ、ほんとそうだ、…てかなんでその考えに行き着かなかったんだろう、アタシバカ、ホントバカ!!(けどカワイイ♡♡)

…とか思いながら、急遽過去音源のデータをサルベージして、ミックス・マスタリングも改めて施して頂いた上で、今回のリリースに漕ぎ着けたワケです。

うっちゃんの一言で、この配信ベストという作品そのものが救われました。
そして、きっと皆さんにもその音質の違いを実感してもらえる仕上がりになってます♡

4人体制になって、ホントに周りに助けてもらってばかりだけど、事務所もない自主レーベルとして、ヴィヴィアンに触れてくれる皆さんが喜ぶ事を第一に考えつつ、「臨機応変」にやっていきたいと思う所存であります♡(←これができるところが自主の強みぃー♡)

…それでは配信開始まであと数時間、楽しみに待ってておくんなまし学園♡

(リンク先に移動できない場合はiTunes Storeで"vivid undress"と検索して下さい!)

↑このページのトップへ