さて!新学期が始まりましたが、
みんなは、新しい季節楽しんでますか?!

新学期も始まったことだし、
メイクにもチャレンジしようかなぁ〜
なんて思ってる方もいるはずっ👀👀👀

でも、初めてメイクする方は
流行や旬に囚われちゃって、「基本のメイク」が分からなかったりするよねっ
流行や旬のメイクも大事だけど、どんなメイクをしてもいつでもベースになるのは
🌸「基本のメイク」🌸


だから、今回は私 新井ひとみが
基本メイクをレクチャーしちゃうよっ😉


3、4月特別企画は『基本のメイク』のやり方♪


3回目は、、、、、、眉毛編だよ☺️


眉毛にも太眉、細眉で流行りがあったり、、、
形も生え方も人それぞれだから、どうしたらいいか分からないって方もいると思うのっ!
だから、基本中の基本!
の書き方をマスターしよっ😉


_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6111.JPG



そうすれば、顔がぐっと整った印象に仕上がるよ〜☺️


まず最初のポイントは、
眉頭、眉山、眉尻の位置!!



①眉頭(眉毛の一番内側)

小鼻のキワから目頭の間あたりにかくと自然な感じ!
一番注目されるのが眉頭だから、ベストポジションを探してみてね!!


②眉山(眉のカーブの1番高い部分)

黒目の外側から目尻までの間にかきます!
眉を動かした時1番上がる部分を眉山にすると、表情に合わせてまゆも動くので自然な感じになるよっ♪

③眉尻(眉毛の一番外側)

眉山よりも下 だけど眉頭より下がらない位置にかくます!
小鼻のキワと目尻の延長線上にあるとバッチグー!!


_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6145.JPG


位置が決まれば、さっそく眉毛を描いてみましょう!



①最初は上のラインをかいて 下のラインをペンシルで描く!
→眉頭と眉尻の位置を決めたら、つなぐようにペンシルで上のラインを描いてね!
→下のラインは、眉頭の下の位置から、眉山に向かって平行目に引くと太めになって
眉山に向かってだんだん細くなるように引くとシャープな眉になるよ!


_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6150.JPG



②ラインで囲まれた部分を埋める
→自然な眉に仕上げるために、アイブロウパウダーを使ってペンシルで囲んだ中を埋めます!
→描いたラインをぼやかすように埋めていくとさらに自然に仕上がるよ!

_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6157.JPEG

③自然にぼかす
→スクリューブラシを斜め上方向に動かして、自然にぼかす!
→鏡から顔を離して 左右同じかチェックして直したい部分があれば綿棒で描き直します!

④眉マスカラでさらに自然にして完成!!
→まずは毛の流れと逆の方向に動かして根元からつけ、最後に毛の流れにそってもう一度つけます!!

_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6153.JPG

眉毛に油分があると崩れやすくなるので、部分メイクは抑え目にしてね٩(ˊᗜˋ*)و

自眉毛を生かしつつ、
眉毛の基本をマスターして
素敵な新学期にしよっ♪♪

ひとみも頑張りまーす😋