こんにちは。

今日はavex managementの企画で「自家製スクラブ」の作り方を紹介しちゃいます☺️





乾燥するこの季節…
お風呂上がりにケアはしているけど、ひじやひざのカサカサや黒ずみはどうしたらいいの?!と困っている人も多いのでは😮??


_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0126.JPEG


その原因は古くなった角質!





スクラブってザラザラしているから、肌を傷つけてしまわないの?と思っている人も多いはず。

たしかに、やり過ぎたり強くこするのは逆効果😞

でも上手にケアをすればスベスベな肌をGET出来ちゃうよ✌︎




というわけで、スクラブの作り方を説明しちゃいます✌︎




ボディスクラブの1番の効用は「古くなった角質を取る」こと。

ゴシゴシ「こする」のではなく、優しく「なでる」のがポイント⚠️






 

ソルトスクラブ

ヒマラヤ岩塩死海の塩など、多くのミネラル成分を含んでいる塩は、保湿、血行促進などのより高い効果が期待できます。


・塩

・オリーブ油(またはハチミツ)


それぞれを1:2の割合で混たら完成。

 



シュガースクラブ

砂糖の保湿効果と水に溶けやすいという特性をいかした角質ケアで、肌への刺激が少ないことが特徴。また、傷の治癒を促進する効果も!!


・砂糖
・オリーブ油またはハチミツ


砂糖とオリーブ油、または蜂蜜を1:1の割合で混ぜたら完成。




重曹スクラブ

重曹が持つたんぱく質を柔らかくする働きと研磨作用を利用して、肌のくすみを取り除きます。小鼻の黒ずみ対策にも!!


・重曹(大さじ2)
・オリーブオイル、ホホバオイルなどの低刺激のオイル(大さじ1)


オイルを容器に入れて、重曹を加えて混ぜたら完成。




リンゴスクラブ

乾燥肌、シミ、くすみ、ニキビの改善に役立ちます。


・りんご
・黒糖
・ヨーグルト


りんごと黒糖とヨーグルトを2:1:1の割合で使う分だけ用意する。

すりおろしたりんごを容器に入れそこに粉状の黒糖を足し、最後にヨーグルトも加えて混ぜたら完成。





_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0127.PNG



_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0109.JPG




今回はベーシックな材料のスクラブを紹介したけど、自分が好きなオイルやフルーツやフラワーを使うことで、更にオリジナルなスクラブを作ってみるのもあり◎



自分で作るので材料がわかり、安心して使えるのもひとつの魅力です✨



みんなもやってみてねー!


-mei-




▶︎▶︎Twitter @Mei_TGSJP

▶︎▶︎Instagram mei_tokyogirlsstyle