「池田町はなんもないところだけどさぁ、人は温かいし俺本当にすきなんだよ。だから結婚したら絶対に池田町に住みたい。」




付き合って初めてのけんからの手紙にそう書いてあった。



何も無いところがスキなんて。

それがすごく自慢の地元なんて・・・♪

きっと目に見えないものをすごく大切にして人との絆が濃いんだろうなぁって思ってた。




ここの町は本当に温かかった。


すれ違う人はみんな笑って挨拶をしてくれるし、子どもも人懐っこい。

思春期であろう中学生すら「こんにちは!!」

っと元気に言ってくれる




朝6時30・・



心絆におっぱいをあげようとすると・・

カーテンの隙間からきれいな光が・・・



おーせ日記


朝日は赤い。。


そんなことを知った。



18分後・・・


おーせ日記



黄金に変わった。


こんなキレイな風景が一日の始まり・・・



この間のお天気雨の日には・・・
おーせ日記



大きな虹の橋。



キレイな町だ。



景色も人の心も。


住んでいる人の心が、気遣いが、この町をキレイにしているんだろうなぁ。。
 



昨日はけんの用事に付き合ったついでに

“岐阜の東京タワー”を見たよ!!



おーせ日記



空気が澄んでいて本当にキレイだった




何もない。


そうだね。。。。そうかな・・・


じゃぁ、何があったらいい・・・?


大切なものはいつも目に見えないものだ。


キレイと感じたときに伝える相手がいる。

手をだせばぬくもりを分けてくれる人がいる。

作ったばかりのしゅりけんを自慢げに見せてくれる無垢な男の子。

体にいいからと、とれたての野菜をもってきてくれるお隣さん。


みんな無償の愛を分けてくれる。


なんて温かい町なんだろう。


ここは目には見えないもので満ち溢れてる素敵な町だよ。



けん。ありがとね