月別アーカイブ / 2019年09月

こんばんは、奥森皐月です


12CC8A0D-4FA1-4248-B190-8DB8017E0E16.png


きみのハートにロックオンっ!


「ときめき♡宣伝部」 2019年10月9発売 avex 2nd Single「恋のシェイプアップ♡」を女・組長祭2019のみんなで踊ったバージョンが公開されました。





組長祭の日に撮影した、26人によるダンス映像です。


想像以上にハードなダンスでしたが、踊っていてとても楽しい!


動画を撮るときは間違えられない...という緊張感がハンパなかったのですが笑


人数が多くて、私のことを見つけられないかも?


1人だけピンクの靴を履いて、ピンクのTシャツを着ている、パー子のなりそこない風のボブが私です。


真ん中より左寄りで、お隣はくりもえさん♡

これで見つけられなかったら諦めて一緒に踊ってね。


このダンスを踊りながら歌っているのかと思うと、とき宣のみんなは本当にすごい!

組長祭が終わってからもこの曲とダンスが頭から離れないよ〜



というわけで、このダンスを踊ればシェイプアップができちゃう。

そしてダサダンス回避もできちゃう。


私も元気があるときはやろうっと。



7C38AE09-9783-44F4-8931-AC3C3E589EB2.png



そして、心のアイドルといえばぁ↑

皐月はもちろんプリキュア!


大阪の「プリキュアプリティストア」の入り口に2年半いたキュアフローラちゃんが居なくなるらしい。


2年半も変わる事なく笑顔でお客さんを迎え続けていたプロ意識に脱帽。

お疲れ様でした、と伝えたいです。


東映太秦映画村のアニメギャラリーに行くのかな?

あそこには歴代のプリキュア立像(フィギュア)があるから寂しくないね!


77AD9894-85AD-4064-AF6F-1ACB43B2027F.png


写真は2017年12月に大阪に会いに行った日の2shot。


懐かしい。


キュアフローラというか、春野はるかは大好きなプリキュアの一人でもあります。


太眉で、多分私服は全プリキュアの中でもっともダサい部類です。

プリンセスに憧れちゃって、ちょっと受け付けにくいかも?と始まる前は思っていましたが、好奇心が旺盛で向上心が大変強い努力家でとっても好きになりました。


ピンクのプリキュア(主人公)でありながら、中1だったこと(基本プリキュアは中2がメイン)。


また、プリキュアになる変身アイテムを、幼い時に受け取っていたなど特徴的なこともありますね。



73EF8765-8F91-4DFB-A2F9-E11CFFE0C96E.png


あいみょんかぶれみたいな格好になった。


今日は母とお出かけして、舞台を観に行ってきました。


それにしても、今週はとっても充実。


また別のブログで書きたいのですが、今週の半ばにまたお笑いライブに行ったのです。

7日間で2舞台と2お笑いライブ。

最っ高です。


こんばんは、奥森皐月です


7DAE3D03-B75F-4C2B-BFEA-FF797E7D5596.png


先日シークレットゲストで参加させていただいた、
おこたしゃべりのイベント

『おこたんどくin北沢タウンホール』が、
前編後編に分けて、ほぼノーカットで公開されました。



えーとぉ、今ののどこが面白かったかというとぉー



というお笑いに解説は最悪ですが、

「おこたしゃべり」初心者である方には、
少々難易度が高い動画だと思います。


よって今回の「おこたんどく」の映像が
より楽しくなるように、おこたしゃべり初心者向け
解説を1おこたーとして勝手に書いてみます。




▼「おこたしゃべり」とは?


人力舎所属のトンツカタン・ツッコミ担当の
森本晋太郎さんと吉本興業所属の鳥山大介さん
という仲良しアラサー2人がYoutubeで
「毎日」生配信しているチャンネルです。


誰に頼まれているわけではないが
生配信を休めない、休む時用の収録回も
耐えずすぐに公開しちゃう「配信狂」の2人。




▼森本晋太郎さん


人力舎の養成所21期生、芸歴7年目で
コントトリオ「トンツカタン」ツッコミ担当。


肩書きは、ネクストブレイク芸人(5年目)

元ハガキ職人で、インターナショナルスクールを
卒業しているので英語が堪能。


ツッコミマシーンでボケていなくても突っ込む。

例えやワードが秀逸なものは
テクニカルツッコミ(TT)とも言われるが、
ツッコミが異常過ぎるため
「森本ハラスメント(通称:森ハラ)」と怖がられる。


最近、原付免許、クレジットカードの審査に
次々と落ちて、すっかりいじられ体質の落ちキャラ。




▼鳥山大介さん


森本さん同様に人力舎の養成所21期生であるが、
その後吉本の養成所も経たため、
芸歴は4年目とされてている。


「おこたしゃべり」内では、その容姿が
橋田寿賀子先生に酷似しているということで
「すがこ」という愛称で親しまれている。

笑い方が特徴的すぎて、「暴れ笑い」と呼ばれる。

これにより、自宅配信はNGとなり
カラオケ配信のきっかけともなった。


話の中でよく噛むが、本人は認めないので
動画検証されることが多い。
噛んでいる様子をまとめた
「噛み袋」という動画まである。


食いしん坊、あと可愛い。




▼「おこたー」とは?


生配信おこたしゃべりを見ている人、
またチャットに参加する人の愛称。

JK(自意識過剰)故に、おこたーは
おこたー同士で仲良くなる傾向あり。

おこたーは、めちゃくちゃすがこさんに優しく、
めちゃくちゃ森本さんに厳しい。




▼小澤さん(TO様)


ワタナベエンターテインメント所属
「アントワネット」ツッコミ担当の小澤優人さん。


「自転車跳ばせばすぐおこた!」を
キャッチフレーズに「おこたしゃべり」の
大ファンのTO(トップオブおこたー)として君臨。

おこたー達にはTO様と呼ばれ、
おこたしゃべり愛が強く時に厳しい。


小澤さんがいないとイベントは
成り立たないほど、実は影の支配者。





▼今回のゲストの紹介(おこたー目線で)


☆フワちゃん


元ワタナベエンターテインメント所属の芸人、
今やYoutuberとして幅広く活躍し、
テレビ、イベント、ラジオ、CM、写真集と
引っ張りだこ。

しかし進行は苦手なため、大多数のイベントには
森本さんがついていく。


二人は親友のため、最近はおこたしゃべりの
配信場所としてよく家を貸してくれるが、
配信後は家に帰してくれないオプション付き。




☆ランジャタイ国崎さん


グレープカンパニー所属の
「ランジャタイ」ボケ担当、国崎和也さん。

すがこさんの入院中に代打で来た回
ランジャタイ国崎による48分間の暴走
クソ回という名の神回で抱腹絶倒。


私的おススメ回は、初登場で
他人の家にもかかわらず、
勝手にお風呂にお湯をためていた回。




☆台風クラブ成岡さん


ワタナベエンターテインメント所属の
「台風クラブ」成岡廉弥さん。

類稀なる美声で、おこたしゃべりの
テーマ曲を作詞作曲。

アルバム「おこたアルバム」はおこたーの賛美歌。


「天気の子」にドハマり中らしい...少し遅れて笑




☆岡田さん


なかよしビクトリーズ(元オレンジサンセット)
ツッコミ担当、岡田康太さん。


JK(自意識過剰)仲間としてすがこさんと意気投合。

今は二人でのトークショー「自意識過剰ライブ」
定期的に公演中。


また現在密着取材中で、Youtube「岡田を追え!!」
チャンネルで赤裸々に私生活を公開。

自宅の住所も自ら公開して自宅ライブも毎月公演。


おこたしゃべり内では別名
「トンボ(グラウンド整備に用いる道具)」と
呼ばれる。

大物ゲストが来ても、岡田さんがくれば
平常運転に戻せる。


見た目は中学生。




☆奥森ちゃん(ガチ森ちゃん)


俺!ごくごく普通の中学生おこたー。
毎日欠かすことなく生配信は見ている。

キャッチフレーズは「スターダスト唯一のおこたー」。


お笑いに貪欲すぎてガチ森ちゃん・マジ森ちゃんと
呼んでいただいている。

おこたの2人にもおこたーにも中学生と
認められてないっぽい、15歳。



ただのファンだった奥森が、どのようにして
「おこたしゃべり」と繋がれたのか。

全てはこちらを見ていただければわかります...↓



奥森が森本さんと出会い話題にあげていただいた回

奥森が初メールを読まれる回

奥森の初おこたしゃべりゲスト

奥森がなぜかキッザニアについて熱弁したメールを読まれる回

奥森の2回目おこたしゃべりゲスト




(番外編)

▼ドラゴンヘルパー竜介


遊☆戯☆王大好き芸人。

おこたんどく動画をアップする際に、
使っている音楽の著作権の心配になって...

急遽、森本ダサダンスのBGMと国崎さん用
HOT LIMITを歌ってもらい、
動画では竜介さんの歌声に差し替えられた。


詳しくは
あの芸人がホームレスに!?緊急生電話!生配信SP
回で。




ということで、エグイ情報量。


真面目に書いたから時間あるときに
じっくり読んでもらいたいのだけれど笑


こんなことを踏まえてイベント動画、
イベント中動画、その日の夜の後夜祭動画を
ご覧ください。



おこたんどくin北沢タウンホール前編


おこたんどくin北沢タウンホール後編



おこたんどくin北沢タウンホールから生配信SP



裏話満載!おこたんどくin北沢タウンホール終了の夜の生配信





よく「デートなうに使っていいよ」という
アイドルちゃん画像ありますが、


今日のブログは

「おこたー勧誘に使ってイイヨォ」ブログです。


はい!拡散!拡散!!拡散!!!


こんばんは、奥森皐月です

OHA!元おはガールの井東紗椰ちゃん?!


というわけで、元おはガールのツーショットだよ!


B3A1E5CE-89C5-4ABD-80B7-3F8425CEABE8.png


この夏、とある撮影で偶然お会いすることができました。

紗椰ちゃんはおはガールの3代先輩です。


今ではすっかり仲良くなったので、
先日二人で舞台「013」を見に行きました。


というのも、この舞台に出演者のひとり
奥山琴夏ちゃんとも共演したのです。

三人での撮影が多かったので仲良くなり、
紗椰ちゃんと私で琴夏ちゃんを観に行きました。



このお芝居、痺れるほど面白かったです。

久しぶりに生のお芝居を見て大興奮しました。

そして感動で号泣!!!


舞台は、罪を犯した少女たちを更生させる施設。

様々な環境で育ち、様々な罪を犯し、
虐げられてきた少女たちのお話です。


自分とはかけ離れた世界の話なのに、
どのキャラクターも感情移入できました。

きっと、それぞれの葛藤が
色濃く伝わったからだと思います。


他人から受け入れられない個性を持って
生きていく人の姿が鮮明に演じられていて、
深く胸に突き刺さるものがありました。


どんな生き方をしても、
同じこの世界に存在していて、
生きる意味がある。

どんな状況にいても同じ青い空の下にいる。

そんな事を改めて考え直させられました。


演者の皆さんのお芝居もそれぞれの
キャラクターに溶け込んでいて
無理のない演技は私好み...笑


題材はフィクションだけれど、
それぞれの役には嘘がなくて素敵でした。


琴夏ちゃんの役は、とても人間らしくて愛嬌がある!

応援したくなるキャラクターで、
琴夏ちゃん本人と同様に心優しい子でした。 


18F9E03C-6907-4151-9EA8-EFBAE3D18A6A.png


それとね。

同じスターダストプロモーションの
葉月智子さんも出演されていて


公演後にご挨拶できなかったのですが、
智子ちゃんの役も良かったです。

また今度お会いできたら感想を直接伝えたいなぁ。



舞台装置も殆ど無く、大きな鉄格子のセットを
動かしていく演出が格好良かった。


控えめに言って最高だったので、
ご興味がある方は是非。

この感覚を共有したいです。

男子チームと女子チームに分かれていて、
公演は29日までらしいよー。


3FC28D8C-98C2-4AD7-B818-620905EF4292.png


それにしても紗椰ちゃんと出会えたのは奇跡。

偶然、お互いの担当カラーも黄色でしたし。


帰り際も熱がこもった状態で、
舞台の感想をぶつけ合えて楽しすぎました。

また今度一緒に舞台に行こうと思います。


↑このページのトップへ