月別アーカイブ / 2011年11月

はいルンルン♪ルンルン♪







『丸山正吾』


丸ちゃんは熱い男ですルンルン♪




彼は魂を込めて
毎日の稽古に臨んでいました。

頭に巻く包帯を稽古中にトイレットペーパーで代用します。
(かなりリアルで凄かった)



稽古中、その丸ちゃんの気迫を見たら誰もが彼に惚れるよ(笑)







彼はよく涙を流します。






今回のカンパニーの芝居を見て涙を流すのです。。。。



丸ちゃんの感覚と感性、熱い想いは皆にどれだけ
伝わっているか!(赤)!(赤)





熱いし、涙を堪えている丸ちゃん。。。。

本番中の丸ちゃんの背中は皆が見ているし、
カンパニーの皆が演劇人として
憧れる背中ではないのかなルンルン♪ルンルン♪




梅酒しか飲めない丸ちゃん、、、、、




ビール飲めよ!(赤)!(赤)







次回は僕の相方を紹介しますルンルン♪ルンルン♪





お次は

『河村唯』



河村さんは今回の珊瑚ちゃん役で
どう演じるのかを悩んでいたと思います。


最初お会いした時、人見知りなのか
ご自分からバリアを張っていました。
(僕にはそう見えました)

稽古中、
河村さんは間違いなくお芝居が大好きなんだろうなという
雰囲気を感じましたルンルン♪ルンルン♪

ご本人は分らないでしょうが、その時のふとした笑顔は
皆が見ていて嬉しくなるような笑顔を醸し出していました上向き上向き



稽古中に別のお仕事で駅伝をなされていました。

疲れているのに。。。。

ガッツ溢れ、今を感じる事が大好きな
河村さん。。。
かっこいいわ一目ぼれ一目ぼれ



ありがとうルンルン♪ルンルン♪






『今井ちひろ』



今井さんに救われた事数知れず(笑)
僕が演じた春彦の奥さんですルンルン♪ルンルン♪


彼女の笑顔にどれだけ癒されたか一目ぼれ一目ぼれ


本番中に僕が台詞を間違えても(とんでもない間違い)
今井さんは眉ひとつ動かさず流してくれました(笑)



僕が春彦を出来たのも
今井さんの笑顔があったからですルンルン♪ルンルン♪




大好きです!(赤)



ありがとう一目ぼれ一目ぼれ

今回の舞台で台詞がぶっ飛び確立は僕が�bPです。
(怖い怖いホワイトゾーンok!






これからリアル話(笑)



本番中に僕は台詞がぶっ飛び、、、




僕は、、、、、、、





あらやだどうしましょ、次の台詞なんだっけ
あらやだどうしましょ
ふーらふーらあらやだどうしましょ。。。。。。


なんとかなんねーかなあらやだどーしましょ一目ぼれ一目ぼれ





その時!(赤)!(赤)

今井さんのナイスなフォローハートハート


僕は何事もなく先に進めたのでした(笑)





今井さんだからこその
春彦が演じられました一目ぼれ一目ぼれ







もう一回、、、、






ありがとう一目ぼれ一目ぼれ一目ぼれ







思えば9月の上旬からの稽古が始まり、
10月末までこのカンパニーと一緒でした。

とにかく、素晴らしかった!(赤)

幸福カンパニーの仲間の事を生意気ながら
名指しで書かせていただきます。




まずは

『高橋良輔』

良ちゃんだけだいぶ遅れて稽古に参加しました。
僕達が稽古中に良ちゃんは違う作品の本番中だったからです。

僕達は良ちゃんの出番以外の場の稽古に没頭です。
リアルに稽古が進むにつれ、不安でした。

特に良ちゃんと絡む
セツナ役の仲川さんと密田役の丸ちゃん。
このお2人は大変だったのではないでしょうか。。

が、しかし!(赤)
稽古に本格的に参加してからの良ちゃんの快進撃は
凄い!(赤)!(赤)

かなり凄い!(赤)!(赤)

今度ゆっくり語りたいです一目ぼれ
良ちゃん、たくさんありがとう!(赤)






『仲川遥香』

かなり大変であったであろう重要な役を演じきりました。
くったくのない笑顔はセツナにピッタリでした。



稽古中に海外に行ったりウェーン


失礼な発言なのかもしれませんが、
稽古&本番中、
彼女があくびをしているところを見たことありません。

どんだけ元気なんだ!(赤)
楽屋にてパンフレットにサインを書いている時も
いつもニコニコしていました上向き上向き


お菓子をモグモグしての笑顔がナイスでした一目ぼれ



ありがとう!(赤)






『松原夏海』

前も書いたが僕が思うに、集中力が凄いです。

楽屋で談笑していると思いきや、
出番前にはひとりで隅っこで集中しています。

このゾーンの松原さんの姿には誰も声をかけられません。




それだけの集中している松原さんは美しかったです。
凄かったです!(赤)



しかも、声も透き通る持ち主上向き


笑顔をありがとう一目ぼれ一目ぼれ










 

↑このページのトップへ