月別アーカイブ / 2010年02月

昨夜、ルビコンの決断が放送されました☆



決断って、勇気も必要だし怖いですよね?


この番組ってその人間模様が感じれるから
大好きだったんです。


未知の領域に足を踏み出す。。
それに伴う努力、汗、不安、緊張、そして感動などなど。。。









その大好きな番組に出させて頂きルンルン♪ルンルン♪
(僕の2月7日のブログ見てね)








放送を見て
あらためて参加できて、、、、、











うごわぁぁぁぁぁ!(赤)!(赤)










嬉しかったぁ一目ぼれ一目ぼれ








ハイ!(赤)

前にも書きましたが、僕は物を作るのが大好きなんです。



その工程も好きですし、どんな完成を迎えるか。。
それを想像するのも好きです☆







今回、ルビコンの撮影中ずっと想像していました。
(どんなルビコンになるのかって事ね☆)













やっぱ凄いね、ルビコン(笑)








自分が出演しているとかじゃなくて、物つくり好きとしては
ルビコン君、たまらんです(笑)







しかもナレーションを担当なされている
白井晃さん。。。。。











僕が確か17歳くらいの時でした。






僕が初舞台をふむことになったんです。。







宮沢賢治さん原作の銀河鉄道の夜で
ジョバンニ役をやったのですが、、、、





その時の演出をなさったのが、

白井晃さんでしたルンルン♪ルンルン♪








僕の舞台の先生でもありますめちゃうれしいめちゃうれしい








なんか勝手に運命を感じたりして(笑)





むふふニコニコ










さて、今回のルビコンの決断
『アキレス瞬足編』はいかがでしたか?(赤)?(赤)






お子様に瞬足をお買いになられた方々も
今回の放送をご覧になって頂き興味をお持ちになった方々も
ロマン溢れる放送だったと思います☆☆






そして「子供達に夢を」が今回のテーマでした。




グッとくるよね☆☆











ルビちゃん最高!(赤)!(赤)
スタッフさん最高!(赤)ルンルン♪


まさに僕の好きなロックンロールです一目ぼれok!上向き















そして昨日、とあるロックンロールな撮影が終了しました。。







来月放送予定。。。。












ルビコンです!(赤)!(赤)!(赤)
















僕は嬉しいよ☆☆




詳細はまた後日ハート(ピンク)1



昨日、とんでもなくびっくり&涙出たことを
つづります。。

長くなります。





昨日またまた嬉しい再会があり、そびえたつ東京タワーを
見上げながらルンルン気分(死語)で帰宅しました。



そして何気なくテレビをつけました。




NHKの「世界遺産への招待状」です。
ホントにたまたま×100だったんです。



でもこの類の番組は大好きなので、チャンネルを替えることもなく
見ていたんです。


今回はイタリアのベネチア特集で再放送です。



こういう番組って、見ているだけで現地にいる気分になれるし
色々な国が分かって嬉しくなる自分がいます☆☆






ベネチア、一度でいいから(ホントは沢山)行ってみたいなぁなんて
思いつつ見ていたら、、、、、





お城の方から颯爽と馬にまたがりカメラの方に走ってくる方が。。



その方は流暢な日本語で挨拶をしました。。






「こんにちは」



ほえ〜〜、かっこいいのう。。
お城で馬かい!!なんて突っ込み入れつつ。(入れてないよ)

















「私の名前は、ヴィットリオ・ダレ・オーレです」



















僕は声を出して驚き、興奮し、泣きそうになった。









ヴィットリオ・ダレ・オーレさん。。。










ニックネームはヴィット。








僕の恩人であり良き理解者でした。










ヴィットさんは、僕が出演させて頂いた
黒澤明監督作品、


『夢』と『八月の狂詩曲』の監督補さんでした。


時には黒澤監督のサポート、時には僕達役者のサポートを
いつもしてくれていた方でした。





黒澤監督作品が大好きで、いきなり来日しアポなしで監督に懇願し
スタッフという名の最高な仲間入りを果たした方です。








そんなヴィットさんが僕の目の前にいる!(赤)







監督の御葬儀以来会っても連絡もとっていなかったヴィットさんが
目の前にいる!(赤)









震えたぁ!(赤)












僕が幼少の頃に参加した、
八月の狂詩曲の映画の中で河童に変装するシーンが
あったのですが、そのシーンの撮影中に僕が上手くいかなくて
撮影が中断し、後日持ち越しになったときがありました。。




僕のせいで。


幼心にえらいことをしてしまったと思いました。









宿泊先の秩父の旅館で一人ポツンとホームシックも手伝って
(リアルに)シクシクしている僕に、
後ろから優しく背中をさすってくれていたのがヴィットさんでした。




ジュースを持ってきてくれたのが
吉岡秀隆さん。





今でもハッキリと覚えている。





その時僕は悔しくて優しくされると、逆に甘えられなくて
意固地になってその場から駆け出した。





なんということをしたんだろう(笑)







意固地になって駆け出した石頭な僕は
数十メートル走った時点でお二人に捕まり(笑)






その後は花火しました。。










僕の大切なお兄ちゃん達でした。







甘ったれな僕を優しく、時には本当に厳しく諭して頂いた。




やばい、今もう涙腺が(笑)










頭あがりません。。









永遠に僕の先生であり、兄貴です☆☆








それに答えるためにも両手を空に突き上げ、邁進します!!!






イタリアの空から見ていてくださいね、ヴィットさん!!!!









ん???
そんなの無理だって??





まぁ、そういわずに(笑)













僕はプライベートでドラムを叩きます。

なんか楽器をやりたいなと思ってたんだよね。


で、ドラムにめぐり会った一目ぼれルンルン♪




僕は役者なんだけど、ドラムをやっていたおかげで
色々なミュージシャンと出会えたんですルンルン♪ルンルン♪

もしかしたら役者の友達よりミュージシャンの方が
友達が多いかもしれません(笑)

僕は分からないことや気になることがあると
すぐになんでも質問しちゃう癖がありますウェーンok!

でも僕の周りのミュージシャン達は快く答えてくれたり、
サトしてくれますルンルン♪ルンルン♪
まあ、僕が年下だからなんでしょうが皆優しいんです☆☆
かっこいいんです☆☆
素敵なんです☆☆
酒豪ばかりです(笑)





その中で一際抜きん出ている一人のドラマーがいます。

加藤剛志さんです☆☆
僕のドラム兄貴ですルンルン♪


そう、以前に元気の源泉という番組に出させて頂いた時、
僕は自分のドラムセットを紹介した番組があったのですが、
(以前、ここのブログでも数回に渡って紹介しました一目ぼれ

ドラムのチューニングしにわざわざスタジオにお越しくださった
加藤さん☆☆

あの時は嬉しかったなぁハートハート





そんな優しいニコニコ笑顔の加藤さんがなんと、、、、、、、、、、














ドラムスクールを開校!(赤)!(赤)!(赤)



素晴らしいです☆☆

僕も以前ドラムを教えて頂いたのですが
(もちろん居酒屋でめちゃうれしい上向き

本当に分かりやすい教え方なんです。
なるほどって口に出しちゃう程、涙ものです。


叩く人によって、もちろん背の高さやフォームやパワー、
椅子の高さ、好きな音楽など様々なわけで。。。


加藤さんはそれらを一切否定などせず、生徒に合わせてくれる
教え方なんです。
だから、もっともっとドラムが好きになっちゃう魔法のような
教え方なんです。

あれは不思議な感覚だったなぁ。。。





もちろん、初めてスティックを握る方も参加OKです一目ぼれルンルン♪





ドラムプレイが向上するのは勿論ですが、
チューニング、色々なことをレクチャーしてくれると思いますよルンルン♪ルンルン♪


いいなぁ。。。。


僕も教わろうっと(飲み屋でok!




詳しいことは 
加藤さんのHP見てみてくださいねハート




加藤剛志さんwebsite




加藤さんのドラムセット、、、





デカ!(赤)!(赤)一目ぼれ(笑)


↑このページのトップへ