月別アーカイブ / 2009年12月

この前の日曜日、
佐々部清監督が聴覚障害情報文化センターの
講演がありまして、僕も監督からお誘いをうけて
サプライズゲストとして登壇させて頂きました一目ぼれマイク


休憩を挟んだ後半からの登壇予定でしたので
前半の1時間は客席から監督の講演を聞いていました。
お題は「夢は叶う」です。

監督がお話するのと同時にとなりで手話で伝えている方や、
パソコンで文字を打ち、瞬時にスクリーンに字幕がでたり。。



監督のお話は、とにかく凄かった!(赤)

爆笑もあればホロリもあったり。。
よく数百人の前で一人で前半後半合わせて2時間半も
お話が出来るなぁ〜と尊敬しましたビックリ!ビックリ!


身内にしか分からないネタが出たときは
一人でお腹抱えてしまいました。。


とにかく話題が豊富(笑)


講演会と聞くと会場全体が硬い空気に包まれている
印象が僕にはあったんですが、監督の講演会は
温かい空気に包まれていて、和んでいました☆☆





僕も以前お友達のお姉さんから中学校の講演を依頼
された事がありまして。。。。
トンズラしたくなりましたが、そうもいかず(笑)
あの時間は勉強になった。
1時間だったんだけど、まあ、ネタがないこと!!冷や汗
(この珍道中は以前書いてあるから見てください☆)



監督に拍手一目ぼれ拍手

運営スタッフさんも本当にお疲れ様でした☆☆
そしてありがとうございました一目ぼれルンルン♪





僕も登壇したときの2ショット☆☆






最初の自己紹介はどうしても手話でご挨拶をしたかったので、
今でもお付き合いのある先生に前日教わりに行きました。

先生は以前ドラマの撮影で実際に僕に手話指導を
していただいた加藤邦子先生です☆☆








浜木綿子さんのおふくろシリーズで
「おふくろに捧げる歌」という番組で御一緒しましたデレデレ

12年ぶりの再会でした(笑)

先生、ありがとうございましためちゃうれしいめちゃうれしい
久しぶりにお会いできて嬉しかったです一目ぼれ上向き



そして監督、僕を誘っていただきありがとうございました☆☆

忘年会でお会いしましょう(笑)


前回、前々回とブーツの事を書きました。

あれから自分のブーツはどうなったか?(赤)
気になっている方はもちろんいないでしょう(笑)


一回染めただけでは上手く色がのらない事に 
気づいたチャレンジャーはセコセコと地道に作業を続けていたんです。。
(もちろん夜中にok!

次の日が早かろうと、チャレンジしておりました(笑)


途中経過!(赤)





だいぶ染料が染み付いてきましたビックリ!上向き


まったくこいつは夜中になにやってんだよと思わないよーに。
ロックです。ロマンなんです(笑)

一回やり始めたら最後までやりぬきたいのさ。。




焼きたてのフランスパンはこんな感じ炎







あんまり変わってない(笑)

革の素材?によってこうも違うのかと新たな発見も
勉強できたりok!


究極の発言します。。。。。













その道のプロに頼めばよかった!!デレデレpoint!

でも自分のギアを手に取り、あーでもないこーでもないと
やっているその過程が好きだったりしてワーイワーイ拍手










写真はその道のプロ一目ぼれ






肉を焼く、石井『タケオ』智也くん一目ぼれ

タケオに全部やってもらいました(笑)

「いさきさん、今食いどきです!(赤)

などなど、ホントに器用に焼いてくれます☆☆




美味しかったルンルン♪ルンルン♪

普段、お酒飲むときはほとんど食べないので
「食い時です!」
って言われてもタケオが焼いたのはちゃんと食べました一目ぼれ上向き



今回のタケオの写真、肌つやがいいと思わない?(赤)?(赤)

剥きたてのゆで卵みたいにチュルチュルです(笑)




何故ちゅるんちゅるんなのかは、
石井智也くんのブログで確認をルンルン♪ルンルン♪





さて今日は、とある先生と久しぶりに再会するんです☆☆
ホントに何年ぶりだろう。。。。


ワクワクするよルンルン♪ルンルン♪ルンルン♪


またしてもこんな時間。。

前回の日記を見てくれた方達ありがとう☆
夜中に書き始め、気がついたら朝ok!

なんて素敵なんでしょう(笑)
 
二夜連続、朝です一目ぼれbad!



今回は寝れないのではありません。
ある作業をしてました。。。








それは・・・・・・・・・・。


今回も長ーくなるよ(笑)








でね、前回の続きなんだけど、どーしてもツートンカラーの
ブーちゃんが頭から離れなくて(笑)


なんであのブーちゃんをツートンにしたんだろう。。
なんで値札表が、、、、、、、、(笑)
(前回参照)

まぁいいやなみだ







ツートンブーちゃん、なんとか手に入れたいなぁ。。。。

でも絶対ワザとであろう値札裏っ返しで、やっとこさ見たら
すっ転びそうになったし。。。(笑)






そんな僕は一休さんみたいにひらめいたルンルン♪ルンルン♪











『自分のブーツをツートンにしてみたらどうなる!(赤)


どんな考えだ(笑)





あのお店に展示してあったブーちゃんと
僕が持っているブー太郎はデザインも(値段もねbad!
違うんだけど、一度思いついたら突き進むのがロマンok!ok!





はい拍手
はっきりいって自己満足の世界です一目ぼれok!






『やってみるべさ』
『なんとかなるべさ』
『あとで後悔してもしらんべさ』




この三つが僕の背中を押した!(赤)ビックリ!!(赤)
押されたぁウェーンビックリ!



誰がやるのよ?(赤)?(赤)









もちろん自分だべさ!!

やったろうじゃん。。。。







気分は職人。。
いや、チャレンジャーだよメラメラpoint!









まず、3、4年物のMYブーツを手にとり、、、、、

『お前、ツートンになってくれok!

なんて声に出してたら怪しい(笑)












とりあえずやってみた!!

気分は世界ウルルン滞在記のマイスターメラメラメラメラ





ドン!!










向かって右がオリジナル、左が作業ロマン後ルンルン♪





つ、つ、ツートンになったビックリ!


ぴゃあ〜〜!(赤)ビックリ!ビックリ!





い、いや、、
革を染めただけなんだけどね。。。。。。




おい!(赤)
ブー太郎!(赤)お前、どした?(赤)?(赤)

まるでまるでかっこいいよ!(赤)(ジコマン)




さらに作業を進める僕。。。。





途中、
ヤバっ!(赤)
↑染料こぼしたウェーン

なんて声に出したりもしたが黙々と進める。。。







出来たルンルン♪ルンルン♪








色ムラが激しい!(赤)!(赤)!(赤)






ぴゃ〜〜〜!!


でもいいんです。

ろ、ロマンですから。。(そう思わせてくれい冷や汗












ふと思った。。。


自分はよくジーパン履くんだけど、、、、、、、、、




















ぎゃあ!(赤)

ジーパン履いて歩くと
裾に隠れてブー太郎がツートンだって事分からない!!!!









しかも似たような色のブーツ持ってたぁぁぁウェーンウェーン





左のブーツは僕が大好きな大先輩、キングオブロマンティスト
渡辺裕之さんから頂いた8年位?物!(赤)!(赤)

何回もソールを直し履き続けていた、、、、、
いや、履き続けているブーツです☆











もう染色ウルルンは止まらない!(赤)!(赤)







他にブーツないかぁ〜〜、、、
ないのかぁぁぁ〜〜、、、、

まるで鎌を持った妖怪です(笑)









ブーツではないけど同じ履物!(赤)!(赤)
あった一目ぼれ







クタクタな靴。


寂しそうに、恥ずかしそうにポツンと。。



靴の中のかかとの部分は酷使したんであろう、
もうボロボロに擦り切れている。


ソールはもう薄っぺらで、かかとの部分は
まさにバームクーヘンみたいになっている。。







僕は今でも手元に置いている。

思い入れが凄くあったからなんだと思う。
欲しくてお金貯めて買って僕のところに来てくれた靴。




最近何年も見向きもしなかった。。。。







またちゃんと修理して履きたい!(赤)


その靴を!(赤)!(赤)!(赤)






ありがとうの気持ちを込めてウルルン!!














































焼きたてのフランスパン!!











バームクーヘンのかかとをちゃんと直して
履き続けようと思います一目ぼれok!ok!











今回こんな日記を書いていて僕は思った。


靴って何気ない持ち物だけど実は、
自分が空気や匂いを感じたり、
美しい風景を見たり、
奮えたり、出会ったり、つらくて泣いたりして、、
そして感動し、、、、、、、、などなど。。


いつも自分と一緒にいてくれるパートナーなんだなと(笑)

そんなパートナーをツートンにした自分!(ぴゃ〜)





もっともっと足元を見て、
大地を踏みしめて
突き進もうと思った本日でした一目ぼれ一目ぼれ




はい!無理やりまとめた感がありますが(笑)



























長いのにここまで読んでくれてありがとう☆☆


寝る!(赤)!(赤)

おやすみなさいルンルン♪ルンルン♪

↑このページのトップへ