久しぶりだね!←
(書き出し方がわからない)

今日はね、どーしても書きたいことあって
久々にログインしてます🤲


そう、「天気の子」について。
_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6642.JPG



正直そんなことより
書くことあるだろーって声が聞こえてきそうなんだけど(ネパール一人旅の事とか今の現状とかさ)絶賛スルーして進むね🥰



天気の子、見ました?



私は公開されてからちょっと経ってから見たんだけど、
あまりにも影響されちゃってさ、



見た次の日からネパール一人旅だったんだけど、
もちろん山登ってる時(だけ。くだりはヒルの事しか考えてない)はずっと天気の子の事考えてて。

あの表情にはどんな意味があったのかなーとか
あの時の行動はクライマックスに関係ある?とか
(登山中、雨季なのに全く雨の降らない奇跡の天気に、私は人柱なのか?とか爆)



つまり私は天気の子が大好きなんです。




そして山小屋ではもちろんずっと天気の子の小説を読んでました。

これがまた映画の答え合わせのようで
私はめちゃくちゃ面白かった!



小説は映画より脇役の気持ちがしっかり描かれていたよ。

登場人物もみんな好きで
もし将来男の子を産んだら、帆高って名前をつけたいくらい彼のまっすぐさが好きだった!




でさ、この前その話を友達としてたら
なんと全員天気の子アンチ!!!!笑


驚いたんだけど、同時に
1つの映画で
こんなにも様々な感情を呼び起こす天気の子は
やっぱりすごいと思った!



あと、こんなにアンチが沢山いる中で笑
【私は好きだよ!】ってゆうのって
実はけっこう勇気がいる事なんだって思った!笑
(ちょっと帆高の気持ちの擁護)




色んな意見があっていいと思うんだよねー!
そんな話を、
考え方理解できない!嫌い!
ではなく
ほーほーそういう見解ですかお主は
って思えたら楽しいよねえ


こんだけ意見があるってことは
それほど沢山の人の目に触れてるってことだしねー。




そんなことを思って
なんか無性にブログに書きたくなりました。
みんなはどんな感想を思ったかよかったら教えてねん🥰


どうでもいいけど
これ最初の画像に似てません?
_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6340.JPG
ネパールからの帰り道✈︎

これを見つけた時
本気で私は天気の巫女かもって思った事は
ナイショにしておこう🤫





れい

私はいま
オープンテラスにいる。


周りは全員外国人。
メニューも英語。
(なんでやねん!笑)



ここに来たのは、今見た映画で感じた
世界を旅するワクワク感を延長させたかったから。


ご招待頂き、6月7日〜全国公開する映画
『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』
を一足お先に観に行ってきました。
_var_mobile_Media_DCIM_152APPLE_IMG_2542.JPG



ドキドキした〜。
私も一緒に旅した気分。







「人生は出会いとタイミングで動いていく。」



私はいつもそう思って生きているのだけど、この映画は、まさに旅と人生の共通点を感じるものだった。



奇想天外なハプニングに直面した時
人間は2つのタイプに分けられるらしい。

①恐るひと
②ワクワクが止まらないひと


私はいまどちらの人間なのかわからない。
ただ、彼の旅を見ていて感じたのは
人との出会いが、予想もしていないものとの出会いを導くのは、実に面白い!


自分ごとに置き換えて見てはいたけど
実際どう感じるかは体験してみないとわからない。

今までは②だと思っていたけど、
それは守られた環境に居たからなのかも。
もし一人で世界を旅したら?
どうかな〜ワクワクするのかしら〜?


そんなことをくたくた考えているこんな時間も
とっても私を興奮させる。




人との出会いが
自分を知るきっかけになったり、
世界の広さを知るきっかけになったり、
想像していたことをするりと上回る結果になったり。

旅の映画を観ているのだけど、
人生って奇想天外で面白いなあ
って心がはずむ。


やってみる。
飛び込んでみる。
って大事だなあ。


想像もしていなかった自分に出会えるのが
旅の醍醐味だね。
人生に、ワクワク!



6月7日〜!
ワクワクした人は
ぜひ観に行ってみてね🥳
ワクワクしたい人もぜひ✨





インスタもよろしくー♡


れいより


ご報告があります。
私、依吹怜は約7年間お世話になったニュートラルマネジメントを離れる事になりました。
ただの体育少女(少年?)であった私に、愛情をたっぷり注ぎ、ここまで育ててくれた事務所の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
星の数ほどある事務所の中から、ここの事務所を選んだ当時の私の直感力にもNICEだったよ!と言いたいです。笑


世界の広さに触れていく中で、自分自身の視野の狭さ、未熟さにも気づかされました。どんな人間として生きていたいか、と日々考えていく中で、もっと視野を広げ、色んな価値観に触れ、受け入れて生きていきたいと今は思っています。
フルマラソンを経験し「私、もっとできる!」と背中を押してもらったのも大きな転機になりました。

人間としてもう一回り、大きく成長した姿で、また新たな表現活動をしていけたらな、と考えております。魅力的な人間になる為の充電期間です。笑



これからのことは未定ですが、いままで時間のせいにしてやれなかった事を思いっきりやり尽くそうと思います。

なお現在契約中のお仕事に関しては、責任持って最後までやりきります。



この決断を受け入れ、応援し、ご尽力いただきました皆様には心から感謝申し上げます。

そしてこんなに沢山お仕事させて頂けるなんて、モデル始めた頃は思ってなかった!私を信じて任せてくださった関係者の皆さま、本当にありがとうございました。


そしてSNS等はこれからも続けます。
あわよくば、引き続き応援よろしくお願い致します。
めいっぱいのありがとうを込めて。


2019.5.1 依吹怜

↑このページのトップへ