月別アーカイブ / 2015年08月

今年の夏は、夏らしい事をしていない私。

というか、暑いのが大嫌いなので、自然と夏らしい事をしないのですがw

けど。

この日は、とても楽しみにしていたのです。

山梨日帰り、猫耳クラブライブの旅。

私にとって一ヶ月ぶりのライブと言う事もあって、大興奮の車内。



はしゃぎまくった私と、冷静なTomomiちゃんw



「おれ、どこ唄うんだっけ?」と、何度もやっているのに、まさかの、まっさらな歌詞カードを提示するヨースケ@HOMEくんw

一番後ろで、部長は私たちに呆れて爆睡w



会場の山梨市駅に到着!

車に乗って「道の駅 みとみ」へ!
到着すると、すでに「第10回笛吹川源流まつり」は、大盛況でした~!

双子ユニットの族音二重奏のお二人と、同じく双子ユニットのALLaNHiLLZの二人のライブで盛り上がる会場のあと、



猫耳クラブ(福耳クラブではありませんw)4人で弾けました!





山に向かって唄を唄うって、最高ねん。
色んな所から、お客さんが見に来てくれていて、とても嬉しかった~!!
ありがとうございました~!!!



やっぱり、この4人は、特別ねん!



久しぶりに、お酒解禁!
(唄う日々が続いていたので、地味に禁酒しておりましたん)





それは、それは、とても美味しい馬刺と馬ハラミでした。
前回は、Tomomiちゃんとヨースケ@HOMEくんが来られなかったので、ようやく4人で来られて幸せだったのだ。



帰りの電車の男子達w

楽しい日帰りの山梨の旅でした~!


さて、明後日は、富山黒部市にて「ホットフィールド2015」に出演させていただきます!
10時10分~と、とても早いけど、一緒に盛り上がりましょうねん!

広島の旅Blogから、1週間経ちました。

終戦から70年の、今日。

朝起きて、尊敬する方の素晴らしいライブDVDを見て、とても刺激を受け、今日と言う日に、唄を届けたいと思いました。

Ustreamや、ついキャスなど、色んな方法を考えたのだけど、しっかりと歌詞と共に聴いて欲しくて。

なので、唄とピアノの、一発録音をしました。



だいじょうぶ
作詞・中嶋ユキノ
作曲・中嶋ユキノ / Sin


是非、最後まで聴いていただけたら嬉しいです。

世界が平和であるように。
あなたが笑顔であるように。



今週は、広島の祖父母の家を片付けている母の元へ、姉と姪と広島の旅へ。

到着した次の日は、そう、原爆の日。



初めて、行ってきました。



日本の方も沢山いたけど、海外の方も沢山いました。
みんなで、8時15分に黙祷。

70年前のこの日。

祖母は、爆心地から1.2Kmのお家で、腕をまくり、窓の側で掃除をしていたため、割れたガラスが身体に入り、大やけどを覆いました。
祖父は、戦争に行っていて、広島にはいなかったのですが、帰って来たら家族はみんな亡くなっていました。

小さい頃から毎年、夏休みになると、祖父母に逢いに、広島に行っていた姉と私。

「ここにガラスの破片が入ってるのよ」と、祖母が触らせてくれた事がありました。
戦争や、争いごとが、大嫌いになりました。
争う事に、なんの意味があるんだと、友達と喧嘩したりすることも、大嫌いだったし、争いを避けるようになりました。

「ゆーゆは、平和主義だよね~」と、小学校の時に、度々言われました。

今でも、そう。

平和。
心から、お祈りをしました。
心から。



夜には、とうろう流しをしました。
7年前に亡くなった祖母、半年前に亡くなった祖父、去年亡くなった父方の祖母の名前を書いて。



その後、お好み村で、お好み焼きを食べたのだけどね。
その時に、沢山海外の方がいて。
日本とか外国だとか、そんなの関係なしに、みんな美味しそうに食べていて。
「ありがとう~」「ごちそうさま~」と、会話を交わしていて。

それでも、テレビで、原爆の日の事が流れると、そこにいる全員が、じっと見つめていました。
みんな、平和を、祈るように。


その次の日、祖父母の家を全て片付け終わり、通い慣れた広島のお家の鍵を閉めました。
最後に、何もなくなった家の一部屋ずつを周り、色んな思い出を振り返り。
けど、そこには、もう祖父母はいなかったのだ。
ただの、部屋、だったのだ。
だから、不思議と、悲しみはなかった。
不思議ね。



祖父母が大好きだったジンジャーエールで、乾杯。

母は、この10年間、東京と広島を、一週間おきに行き来していました。
その生活も、この旅で終わり。
お疲れさまでしたん。



この旅で、たくさんの笑いを与えてくれた姪。
帰りの新幹線で、オバが沢山のお菓子を買ってあげたのですが、テンションMAX。
これにプラスして、緑(抹茶アイスの事)もあったので、とても嬉しそうでした。



食べ過ぎないように、ある程度食べ終わったあと、
「じゃがりこさんおやすみー、トッポさんおやすみー、ぶどうじーしさんおやすみー、いちごさんおやすみー」と次々と寝たことにさせる、姉。
うけたw

それを、素直に聞いた姪も、スヤスヤと寝始めました。

平和。

↑このページのトップへ