漢方の勉強を再開して
すごく
身に染みるのが

風水と違って

いかに私が
知識だけで
普段の生活の中に
取り入れて実践してないか!


活用してこそ!!

もっと
生活に落とし込んでいこう〜!


と、最近
旦那様と私に
足りない気を補う
ご飯と漢方の養生生活を
心がけ始めています


今日は
腎気を足したかったので

黒豆さーん☆
ちょい足し!


旦那様、
7粒しか食べませんでした。笑
(残りは私が美味しくいただきました。)


甘いの苦手だとか。

チチィッ!笑


腎が良くなると
アンチエイジング☆
が期待できるから


ひじきとか
ワカメとか
黒豆とか

全然今まで食べてなかったので


せっせと
足して
目指せ!老けにくい夫婦

実験中です



そして最近やってるのが


食後
300歩以上歩くという養生。

貝原益軒さんという
江戸時代の儒学者さんが書いた

養生訓っていうのに

食後じっとするより
300歩くらい歩いた方が良い


って
あったのを

漢方の先生もオススメしてくれたので

試してみています。


確かに、
食後のんびりよりも
歩いた時の方が
身体が軽いし、
次の日ポジティブかも。

300歩でいいみたいだけど
300歩って、すぐだから

もう少し歩きたくなるよ。笑

でもまずは
基本に忠実に☆


歩くっていう行動は
土の気を上げる開運行動!


土の気は
お腹とリンクしてるから

消化にも良さそう☆


折角食べた
パワーだから
一番良い状態で取り入れたい!!



色々
試してみるぞー!!


養生訓は
面白くて
ついつい暇があると
眺めちゃう!!


気をめぐらせやすい
体質も作っていくぞ♪