4bcDHuqvy4.jpg
この前テレビを見てたら
アンパンマンが始まりました。

主題歌はもちろん、誰もが聞いたことある
アンパンマンのマーチ。

なにがきみのしあわせ
なにをしてよろこぶ
わからないままおわる
そんなのはいやだ

思いがけない哲学的な歌詞に
僕は不意をつかれました。

あれ、こんな歌だったっけ?
と思ってるうちに人の生きる意味とか
そんなことまで考えるハメに。

生きる意味なんて言うと難しく聞こえますが、
僕らは多かれ少なかれ幸せを求めて、
行動し日々を生きてるんじゃないでしょうか。

日々辛いと思いながら仕事をしてる人も、
その代わりに毎月入ってくる給料が
幸せだから会社に行くわけです。

ほんとはやりたくない婚活も、
パートナーがいるという幸せを求めて
出会いの場にいくわけです。

人によって幸せのかたちや定義は違えど、
その人の幸せに向けて行動し生きてます。

つまり、みんな幸せになりたいと思って
生きてるわけです。



しかし、この時気をつけなければならないのは
幸せになりたいと思ってはいけないということ。



え、どういうこと!?


幸せになるために生きてるのに、
幸せになりたいと思ってはいけないの?



すごい矛盾なように感じますが、
幸せになりたいって
どういうことか考えてみましょう。

幸せになりたいということは言い換えれば、
今は幸せではない
ということにもなります。

つまり幸せになりたいと思えば思うほど、
今の自分が幸せじゃないと
自分に言い聞かせてることになるのです。

求める気持ちが強くなるのと同時に、
心の穴も大きくなっていきます。


婚活の場でこれが起きるとどうなるでしょうか。

結婚して幸せになりたいと思うほど、
不幸感が募ります。

あなたも経験があると思いますが、
目の前の人が幸せかどうかというのは
相手に伝わります。

そして不幸そうな人間に近づきたいとは
思わないでしょう。

かわいそうとか、憐れみを持って近づくか、
弱ってる人間をさらにいじめたいという人は
近づいてきますが。


つまり、幸せになりたいと思うほど、
不幸なオーラが身にまとい、
あなたの周りから人が離れていきます。

代わりにあなたをいじめたい人ばかり
近づいてきます。



では、幸せになりたいと思わなければ
どうすれば良いのでしょうか?

それは自分が幸せであると認めることです。

なんで私ってこんなに幸せなんでしょう!
と自分に言い聞かせましょう。

何もない毎日に幸せを感じるのは
難しく感じるかもしれませんが、
実はそんなこともないのです。

幸せを感じるきっかけなんて
なんでもいいのです。

ご飯が美味しいとか、
テレビ番組が面白いとか、
お風呂が気持ちいいとか。

小さなことだって人は十分に
幸せを感じられます。

コツは実際に声に出してみること。



しあわせ〜〜〜♪♪



なんなら口角を上げて、
ニッコリしながら言ってみましょう。

そうするとあなたの脳は
より幸せだと思い込んでくれるのです。

ほんとに楽しい時や幸せな時、
自然と笑みがこぼれてきますが、
逆に笑顔を作ることで脳は、
今幸せだから笑ってるんだ
と思ってくれるのです。

慣れれば自然にできますが、
はじめのうちは意識してやってみましょう。

しばらくすればあなたに
幸せなオーラが漂ってきます。


不幸な人間に近づきたくないのと同じように、
幸せそうな人には自然と人が集まります。

逆に不幸な人間をいじめたい人間は
幸せなオーラには近づけないものです。

つまり幸せそうにしているだけで、
幸せな人間と出会えるのです。


幸せになりたいと頑張っている時とは
真逆なことがおきることになります。


あなたは頑張って辛くなるのと、
幸せにしていてより幸せになるの、
どちらがいいですか?

ぜひ笑いながら、しあわせ〜〜〜♪
と言ってみましょう。

RsYUntwnDD.jpg
最近は20代前半の女性でも
本格的に婚活してるケースが多いようですね。

30代になってから婚活で悩む女性を見て、
若いうちに結婚してしまおうという
考えかららしいのですが。

そういうニュースや実際に婚活してる
若い子を見た30代女性の中には、
「あんな若い子たちに婚活されたら
私たちに勝ち目ないよね」
と絶望する方もいます。




落ち込む気持ちがわからなくもないですが、
本当に30代の女性は不利なのでしょうか?




確かに女性は1歳でも若い方がいい
という男性はいます。
ある年齢層より上の場合が多い気がしますが。

しかし僕の周りには魅力的なら年齢は関係ない、
という男性も少なくありません。

なんなら付き合ってきたのは年下ばかりだけど、
結局結婚したのは年上女性だった
という男性もいます。

つまり、何が言いたいかというと、
男は若い女性が好き、
女性は若いほど価値が高い
というのは全て思い込みということです。



ただそう言われても納得できない人も
いるかと思います。

自分の周りでも若い子は婚活が上手くいくのに、
30歳を境に上手くいかないという人も
いるでしょう。



ではその差はなんなのでしょうか?

例えば25歳と35歳の婚活女性がいるとします。

そんな二人の前に30歳の男性が現れました。

25歳の女性であれば何の違和感もなく、
結婚の対象として捉えるでしょう。

では35歳の女性はどうでしょうか?

いい人そうだけど私には若すぎる、
5歳も年上の私には
興味も持ってもらえないだろう。

そう思う方もいるかもしれません。


この二人の気持ちの差が、
そのまま婚活が上手くいくか
どうかの差になります。

5歳も年下の男性には私は不釣り合い、
そう思って接していたら、
あなたの魅力は半分も伝わらないでしょう。

つまり25歳か35歳かという事実ではなくて、
あなたの思い込みがあなたの婚活の
可能性を狭めてるんです。

世の中には20歳年下の男性を虜にする
美魔女だっています。

ではそんな方が必ずしも客観的に見て
美人かというとそんなことはありません。

ただそんな方は例外なく、
年下の男性に愛されることも
当たり前だと思っています。

その自負が魅力として
相手に伝わるのです。

いい歳して、、、

そう陰口をする人もいるかもしれませんが
気にすることはありません。

あなたが付き合うのも結婚するのも
たった一人です。

あなたが好きで、あなたに魅力を感じてくれる、
そんな一人に出会えばいいだけなのです。

心無い人の陰口で行動が制限されて、
婚活が上手くいかないなんてもったいない。

あなたが耳を貸すべきは、
本気であなたのことを考えてくれる人だけの
言葉だけでいいのです。

無責任な人の言葉などシャットアウト
してしまいましょう。

jHr4R7Jqc7.jpg
今回は僕の体験談を話しますが、
決して結婚相談所を否定するつもりはないので
その点よろしくお願いします。




それは僕が結婚相談所を始めようと、
結婚相談所の開業を支援する会社に
事業の説明を受けに行った時のこと。

担当の方に前職の仕事を聞かれ、
人材業界と答えるとその方はこう答えました。

「人材業界と結婚相談所の仕事は似ています。
それはお客さんが来た時に、
まず期待値を下げることから始めるからです。」

僕はすぐに理解しました。

僕がいた会社は
企業に人材を紹介する会社でしたが、
企業にも人材にも期待値のコントロールをして
認識のズレをなくすのが重要な仕事でした。

求職者も企業も最初は理想が高いですが、
あまりに理想が高いと採用や転職が
うまくいきません。

場合によっては求職者が相談に来た時点で、
その年齢や職歴では
希望する年収やポジションは難しいですよ
と説明することもあります。

これを結婚相談所に当てはめると、
相談に来た方に
あなたの年齢ではそんなスペックの方との
結婚は無理ですよ
と期待値を下げることになります。




それを聞いた時、頭では理解できましたが、
何か釈然としない気持ちになりました。

転職活動であれば
自分の努力で条件もよくできますが、
年齢は努力じゃどうしようもできませんよね。

理想の結婚がしたいから高いお金を払って
結婚相談所に行くのに、
してもらうのは期待値を下げられること。


自分じゃいい男と結婚できないんだ
と、自分の評価を下げるために
高いお金を払っているようなものです。



その後、自分なりの理想を求めて
結婚相談所を始めたわけですが、
さらに衝撃的な話がありました。

それは結婚相談所同士の勉強会でのこと。

ある男性の仲人が自信満々で
こう話していたのです。

「僕は相談に来た女性を
一度は完全に人格否定して泣かせますよ。
そうしたほうがあとから言うことを聞くので。」


その方が言うには、
「お前みたいなやつが普通の男と結婚できる
わけないだろ!
お見合いしてもらえるだけありがたいと思え!」
と罵倒するそうです。


確かに相談所に来る方の中には、
お見合いを組んでも文句ばかりの人が
いるのも事実です。

しかし、その話を聞いた時、ゾッとしました。

この相談所の会員は、一生自分のことを
好きになれずに生きていくんだなぁと。

「私は最底辺の人間だから
どんな人とでも結婚できたら幸せ」
そう思えれば、幸せかどうかは分かりませんが、
結婚はできると思います。

結婚させることが相談所の仕事なので、
ある意味彼の言ってることは
正しいのかもしれません。


結婚することに焦点を置くなら、
理想の自分になろうと努力するより、
期待値を下げて妥協した方が
楽ですし効果的です。

結婚相談所としては理想の結婚をしようが、
妥協して結婚しようが、実績には変わりません。

なんなら会員をしっかり教育できれば、
妥協したことにも気づかないため、
本人も満足してるかもしれません。

理想の結婚を求めて結婚相談所に行くと、
仲人に罵倒された挙句、
自分にも結婚にも期待できない状態で
結婚する未来があることも
覚えてた方がいいかもしれません。

結婚への理想を下げたい方にはオススメですが、
知らずに行くとちょっと怖い
結婚相談所のお話でした。

↑このページのトップへ