プレゼン・対論用の図解ではなく、
【質的な意味生成に重きを置いたファシリテーション・対話用】の図解活用術

7月31日(土)、早稲田大学エクステンションセンター中野校様にて、一日集中、対面(リアル)講義を開講させていただきます。

ご足労をおかけすることになりますが、ご関心ございましたら、以下概要をご高覧いただけると幸いです。

————————————————————————
相手と共通理解を整え、協働を導く「図解活用術」
4種類のシンプル図解でコミュニケーションが変わる!
————————————————————————

目標
・コミュニケーションの目的に応じて、適切なフレームワークを選択し活用できる。
・図解を用いて、自分の考えを論理的に整理し、わかりやすく伝えることができる。
・相手の図解を読み解きながら対話を重ね、相手との共通理解を育むことができる。

講義概要
社内の会議で、または、社外での商談で、相手とお互い理解したような「つもり」になっていて、最後になって話が食い違った経験はありませんか?

相手と共通理解を整えるためにはコミュニケーションの目的に応じて論理的に考える、そして、わかりやすく伝えることが重要です。

本講座は「4種類のシンプルな図解」の活用術を人間関係からマーケティングまで多様な事例を通じて、翌日からプライベートやビジネスで直ぐに実践できる「図解活用術」を習得していただく講座です。

日時
7月31日(土)10時〜17時30分

場所
早稲田大学エクステンションセンター中野校
オンラインではなく対面で行います

詳細は以下リンク先のページをご覧ください。
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/52482/

追伸、
2014年から始まった母校である早稲田大学との協働は、今年で7年目に入ります。
私のようなポンコツに継続して講義を依頼してくだいます。母校に感謝。

#図解
#コミュニケーション
#対話
#ファシリテーション
#意味生成