_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2875.JPG
2013年に発刊した『図解de仕事術』(明日香出版社)は、2014年に『1枝筆+1張紙說服各種人~最強圖解溝通術』として発売され、この度、2021年に熱销新装版(売れ筋新装版)が発売されました。

そもそも「圖解溝通って何?」と思われたかも知れません。字源辞典によるとその意味は、図は、土地の区域を分かつこと。解は、刀で牛を割き分けること。溝は、水の通り道を作ること。そして、通は、水を通すことです。圖解溝通は、日本語で「図解コミュニケーション」を示す漢字となります。

その「圖解溝通」が2014年に発刊された後、台湾の方々が拙著を活用して読書会や勉強会を開いてくださり、相手と自分の間に図解で溝を作り水を通す取り組みが広がりました。例えば、とある勉強会では、2018年5月に以下のテーマで図解勉強会が開催されました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
圖解除了教你「溝通」,還能教你什麼?(図解は、コミュニケーションに加えて、あなたに何を教えてくれますか?)

✔培養邏輯力:圖解能擺脫問題盲點,逆向思考,分析各種可能!(論理力の育成方法:抜け漏れなく全体を視野に入れて分析することを可能にする)

✔想法具體化:每天寫下所有想法,練習具象化思考。(思考の具体化方法:毎日、考えていることを書き出し、考えを具体化する機会を与えてくれる)

✔激發創意潛能:不用計算機,畫圖也能計算成本!(創造性を刺激する方法:コンピューターに代わって、手描き図解が可能性を与えてくれます) 

✔節省時間:使用便利貼在瑣碎的時間圖解做筆記,無形中也能完成公事(時間を節約する方法:付箋を使用して隙間時間にメモを取れば、仕事のやることリスト(=To do list)を可視化できます)

<読書会①の様子 動画>
https://youtu.be/dBwyMT9BK-M

<読書会②の様子 静止画>
https://www.accupass.com/event/1806271000561454746683

*お詫び:()内は、元早稲田大学中国語学習会幹事長の私が翻訳しました。20年前の知識で訳しているため正確ではありませんm(_ _)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後に所感を申し上げると、日本図解協会のモットーである「コミュニケーションを図解し、図解でご縁をつなぐ」が、台湾の読者様によっても取り組まれてきたことは大変有り難いことだと思います。

その効果であるかは不明ですが、この度、熱销新装版(売れ筋新装版)として発売されました。

以上、ご報告申し上げます。

#1枝筆+1張紙說服各種人
#最強圖解溝通術
#台湾の読者様に感謝
#コミュニケーションを図解し図解でご縁をつなぐ