月別アーカイブ / 2021年06月



社会の中の自分として、息子・娘のパパ、図解の人、産能大の人等等、日々、複数のロール(役割)をプレイ(演じて)しているので、たまには小休止。

芝生に寝転ぶ。
空を眺めて観る。
小鳥のさえずりが耳に入る。

一息ついてみると、自分の呼吸から、
肺や身体の動きを感じる。

芝生のチクチクや、
蟻🐜の動きを感じる。
土の香りまで感じてくる。
そよ風や空気の流れも感じる。

小鳥のさえずりといっても、
さまざまな小鳥がいるし、
同じ小鳥でも鳴くタイミング・強さが違う。

私の周りにいる自然の方々は、
受動ではなく、態動であり、
通時態的ではなく、共時態的なんだと思う。

追伸、
なんかオシッコ臭いと思ったら、この場所、犬の散歩コースだったみたい😆


#芝生
#大の字
#小休止
#役割


独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構)が運営する学びの場 TIP*S(*1)にて、当協会代表理事の多部田が講座を開講させていただくことになりました。



テーマ:
【オンライン開催】シンプル図解(*2)でモヤモヤがスッキリ!5W5Hフレームワークの活用術〜ビジネスコンセプトを可視化し、対話を通じて高質化する〜



日時:

2021.7.20(火) 19:00-22:00

対象者:

・創業に関心のある方、創業希望者、新しいビジネスを考えている中小企業の方
・新しいビジネスアイデアややりたいことのアイデアを可視化・高質化させたい方
・既存ビジネスを高質化したい方
※やりたい・進めたいアイデアをお持ちの方が対象となります。

【ご関心ある方へ】

定員、参加費など、以下リンク先に詳細がございますので、ご参照ください。
https://tips.smrj.go.jp/events/20210720-simple-illustration-5w5h/?fbclid=IwAR07GkdqnT9XiJLDfCsr4tmLbELUJAnd_jz4wrveP1_Pir7-K1nrxCUfCcg



(*1)TIP*Sは、中小機構が運営する新しい学びの場です。年間約200回のワークショップやイベントを通じて参加者同士が対話することで、それぞれが新たな気づきや想いを胸に、自ら決断し、アクションを起こし始めています。 イベントに集まるのは、何か行動したいと感じている多彩な方々。中小企業と大企業、地域と都会など、垣根を越えた人と人との出会いを生みだし、それぞれの想いや活動を支え合う関係づくりを目指しています。
引用:https://tips.smrj.go.jp/about/

(*2)一般的に図解とは、「図を用いて人に説明を行うツール」として存在していますが、その背景には「自分のイメージをブラッシュアップする」「コミュニケーションで生じた、自分と受け取り側のイメージの差異を埋める」というような効果もあります。
自分の中にあるものをそのままの形で相手に伝える為には、図解を使いこなせることで、私達は高質化された対話を行うことができるのではないでしょうか。
本講座では、簡単な図解(フレームワーク)を用いて、既存または新規ビジネスアイデアのコンセプトについて、自分自身の思考や想いを整理し、他者との対話を通じて、より高質化されたアイデアを共創するコツを学んでいただきます。

以上

#図解
#対話
#ビジネスコンセプト
#可視化


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『素早くわかりやすく図解を書くための5W3Hチェックリスト100がもらえる!』
7問以上正解で合格!図解検定試験(無料)の受験サイトはこちらです
https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/4927
こちらは国家試験のようなライセンスではありませんが
図解検定は、図解に関する基礎的な知識を社会的に評価する証として
活用していただくことができます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人日本図解協会
代表理事:多部田
.
電話 :050−1002−1241
FAX :046−272-3858
本部住所 :〒2420007神奈川県大和市中央林間5−12−9−2
Website :https://www.zukai.or.jp


プレゼン・対論用の図解ではなく、
【質的な意味生成に重きを置いたファシリテーション・対話用】の図解活用術

7月31日(土)、早稲田大学エクステンションセンター中野校様にて、一日集中、対面(リアル)講義を開講させていただきます。

ご足労をおかけすることになりますが、ご関心ございましたら、以下概要をご高覧いただけると幸いです。

————————————————————————
相手と共通理解を整え、協働を導く「図解活用術」
4種類のシンプル図解でコミュニケーションが変わる!
————————————————————————

目標
・コミュニケーションの目的に応じて、適切なフレームワークを選択し活用できる。
・図解を用いて、自分の考えを論理的に整理し、わかりやすく伝えることができる。
・相手の図解を読み解きながら対話を重ね、相手との共通理解を育むことができる。

講義概要
社内の会議で、または、社外での商談で、相手とお互い理解したような「つもり」になっていて、最後になって話が食い違った経験はありませんか?

相手と共通理解を整えるためにはコミュニケーションの目的に応じて論理的に考える、そして、わかりやすく伝えることが重要です。

本講座は「4種類のシンプルな図解」の活用術を人間関係からマーケティングまで多様な事例を通じて、翌日からプライベートやビジネスで直ぐに実践できる「図解活用術」を習得していただく講座です。

日時
7月31日(土)10時〜17時30分

場所
早稲田大学エクステンションセンター中野校
オンラインではなく対面で行います

詳細は以下リンク先のページをご覧ください。
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/52482/

追伸、
2014年から始まった母校である早稲田大学との協働は、今年で7年目に入ります。
私のようなポンコツに継続して講義を依頼してくだいます。母校に感謝。

#図解
#コミュニケーション
#対話
#ファシリテーション
#意味生成

↑このページのトップへ