2014年イギリス版のミュージカル「ビリー・エリオット」の放送録画を観ることが出来た。日本初演の時に梅田芸術劇場で二度観ることが出来たけれど、イギリス版だよー!ありがとう友さん!せっかくの今年公演のビリーたちには会えずに残念で仕方ない。そこに、多分偶然友さんが声をかけてくれて 観たい!って即答だよー🎵
 やっぱり、全員のそれぞれのビリーを観てみたいよなぁ!無理だけどね😢
 
 ただでさえ、少年ビリーの感情に、お父さんの感情に揺さぶられるストーリーなんだけど
つい、先日、エルトン・ジョンの自叙伝映画「ロケットマン」をレンタルで観たばかりだったのね。ビリエリの音楽担当してるんだよ。実際どんな感情で作っていたのかは知らないけれど、彼の生い立ちを知ってからだと、その分願いが上乗せされる気がして余計に感動した。