月別アーカイブ / 2019年10月

IMG_20191027194154_.jpg

LLLお江戸遠征の時に紀伊國屋書店新宿本店で開催中だった「十二国記」展に行ってきたのですよ。
IMG00768.jpg
IMG00766.jpg
IMG00769.jpg
line_1570630895587.jpg
クリアファイルは3枚一セット。トートバッグはきなりとこの濃紺(ほぼ黒)でかなり悩んだ。で、"虚海"だからね という理由を見つけてこちらの色で購入。缶バッジは殆んど売り切れだったけど、今回の主役のはずの泰麒(要君だけどそれもまたイイじゃん?)と李斉、そして切ない才麟!ラッキー😆💕でしたな。
そしてやっぱり恭王は人気者だった。

なんだよね………
耳年増………でもないか……んー、期待はしてるけど……ほんとのところは未知なんだろうね って、2回目途中から思い出したの。
 初見では歌詞を全部聞き取ってはいないわけよ。で、女子陣の歌でね、耳に飛び込んでくるのは それを狙った箇所位なものでさ。キャサリンの、え~と、「ランチ食べてたお店のトイレの個室で」とか、マライアの、「彼って上手いの(*´艸`*)」って言わせたり。もう汚れっちまったおとなな私は つい卑猥なお下品な想像をしてしまったわけですよ。でもね、ちゃんと歌詞を聞いてれば、その後「わたしに奢らせるのよ」ってついてくるし、個室でしてたのは電話だったり、ポエムを考えてたりって歌ってるような。最後には王女が…いや、女王が、りょん国王の手を取って「この処女の手にかけて…」(←あー、覚えてない!(;∀; ))って言うてるしな。まあ、王女がそんなホイホイ経験済みな訳無いけどさ。

 ビローンは「フンッ恋なんて 女なんてクダラナイ」て突っぱねてきたんだよね。デュメーンにしろロンガヴィルにしろ、めっちゃ不器用っぽいよなー。恋なんて知らないんじゃないかな。ファーディナントなんてさ、あんた、もしやすんごい鈍感なんでしょ⁉️王女をどんな傷付け方したの?すんごく怒りまくってたじゃん。

 一方市民の ジャケネッタは、「愛は(恋は)人を殺す」って なんだか酷い傷つきを匂わす歌を暗い顔で歌うし、チャラ男コスタードは「女をイカせたことねー」ってナサケナイこと叫んでるし。

 登場人物の中でヒーローなのが、一見ぶっ飛んだ浮かれアホウのアーマード。自分に正直に、堂々と生きてる。ビローンは今回の恋心を自覚してから内心馬鹿にして嫌ってたアーマードのことを素直で勇気のあるヤツだと 感心し認め、習おうとする。愛を信じられなくなりかけてるジャケネッタも 向き合ってくれるようになって。とても素敵だよね。ズルい役どころよね。キモ可愛ズルい役どころをそれはそれは見事に魅せて、楽しませてくれる。心配なのは、公演が進むに連れて ぶよんぶよんにした身体が引き締まり出したらしいってことw

 観劇歴浅いわたくし、お初な方沢山なのですが、一色洋平ボイエット。凄い身体能力ですねえ。キャラめちゃめちゃよし、歌声は低音よし、普通に歌よし、アドリブよし。キャストインタビューの様子も編集迄完璧!早稲田卒業。ブログもチラリと覗いたら成る程。また凄い人を知れました。

 昨日は予定の仕事が実は少なく、早く終われたので レディースデイ割引の映画館で3本観てきた。

 "マレフィセント"…映像綺麗、アンジー綺麗💗いわゆる勧善懲悪で気分もいい、マレフィセントの愛に涙。そして不死鳥~~💗💗。流石におばさん妖精3人組は完全なCGキャラだった。翼をもがれて武器発明させられてた妖精役の人はもしかしてグリンゴッツの彼かなぁ。調べてない。パンフレットも買ってない。
 レンタル出たらまた1、2続けて観たいな。

 "僕ワン"、良いよ。軽く観られて、ワンちゃんの愛嬌と健気さとにほっこりするよ。好きだったな。期待通り。

 上の2本は海外映画。どっちも吹替版のタイミングしかなくて(私は字幕派)。でも、それはそれとして楽しんできましたよ。
"マレフィセント"で、誰だっけなぁなんだか聞いたことあるんだけどなぁって王子役の声、小野賢章君だった。"僕ワン"は、犬の魂が主役で、このワンコの語りで進められる。でワンコの声は高木渉さん。だからずーっと高木さんの担当😁。高木ワンちゃんの元の飼い主は大塚明夫さん😌😌😌💓そんで、途中CJに近づいたサイテーヤローの声が鈴木達央さんだったよ😖嬉し悲し。
残念だったのは、高木ワンちゃんが守る相手のCJという女の子の声の人、歌が上手ではなかった…というか…土素人の下手な歌だったから残念だった。そこはいい曲と歌声での魅了の場面じゃないん?そうしてよ と思った。

 "蜜蜂と…"は最後の演奏が圧巻だよねー。まあ、凄い曲作ったもんだよねー作曲家!わたしゃ曲わからんけど(*≧з≦)そんでピアノの鍵盤を自在に弾きこなすピアニストが実際に沢山いるわけでしょ?!凄いよなぁ~~
 新人の鈴鹿央士君😌童顔過ぎる!可愛い❤️ピッタリ。
 『あ!森崎ウィン君じゃん。今度大ちゃんとウエストサイドストーリーで共演するじゃん!』て、映画館で気がついた。
 松坂桃李くん、この前配信で観た『娼年』とは設定違うんだから見た目年齢も違うし、ま、当然別人ね👍。
あ、そうそう、外国人俳優さん、のだめカンタービレでバンマスしてたあの怖い人とか出てた。斉藤由貴さんは英語ペラペラなの?ごめん、詳しくない。

↑このページのトップへ