IMG_20190527191950_.jpg
先週宝塚大劇場にて。
この作品は
映画版(ミュージカルじゃぁないよ)をレンタルで観たことある。
粋で痛快なやーつね。
小池聖徳修一郎さんが世界で初めて宝塚歌劇でミュージカルにしたんだそうで。宝塚公演は三回目。
今回の 主役"ダニー・オーシャン"役
 真風 凉帆(まかぜ すずほ)さん
 
トップが熊本出身の人!?と知ってから 『そっりゃあいっぺんどんにゃ観に行かんでどげんすっとーヒャッホー』
で行ってきた。でもなかなかお名前を覚えられへん😅

あのさ、
映画でも…ま、当然同じ感じでさ、"ダニー・オーシャン"というキャラクターは派手な動きとか感情の動きとか見せ場とか、そうは無いのよね。一見おとなしくしてないといけない立場だし、総監督みたいなポジションで、終始クールに…な訳で。

つまり
作品としては 出来上がった面白い物で、楽しかったです。間違いなく。
ただ私が見たいのは、感情を抑えきれないような起伏がある役の演技を見てみたいのよ。どんな演技をする人なのかなと。
んー、まあ、しょんなかたいね、別の作品で楽しみにしとかな。

 印象は
華やかな笑顔こぼれる というタイプではなさそうなのね。だから今回のダニー・オーシャンかね。隣の席の御二人が「合ってるよね」って話してらした。クール。おふざけも淡々とクールにでも 楽しそうにボケるからギャップが面白くて楽しかったのかね。リコーダー吹きながらすっとぼけてやるとこものすごく好きだったな。

 ダニーの昔馴染み "ラスティー"役 芹香 斗亜(せりか とあ)さん
って、なんか見たことある名前な気がする…って思ってたら、dvd持ってる花組の「マイ・ヒーロー」での主役してた人だった。

 伝説のスリの息子という肩書きを重荷に感じている"ライナス"役
 和希 そら(かずき そら) さん
このかた良かったなあ

楽曲良かったよ。うん。凄く。
チームワークの良さも感じさせてくれるし。


宙組さんと話がずれるけど、前述の
『マイ・ヒーロー』で主役と張り合うような役処をしていたのが
 鳳月 杏(ほうづき あん) さん。
2月に観た花組の「CASANOVA」カサノバで 柚香 光(ゆずか れい)さん演じるコンデュルメル審問官の妻役をされてた。重厚さを持ち合わせたしっとりさで 心の底で夫の愛が戻るのをずっと求めてる 孤独感と悲しみが滲み出る歌声が 痺れたなあ。好きだなあ。
このあと、花組から月組に組み替えされたようで、それは分からず別の理由で取った8月の月組公演にお名前を見つけて 『うおーやったぁ』と喜んでおるのである。席は遠いのだが、ま、よかよか。俯瞰席でンよかとおもぅて取った席だけん。