17-05-31-22-53-37-090_deco.jpg


これからのブログは飾らない。新聞だって飾っていないわけだし。


以前、ブログのテイストについていろいろ試行錯誤した時代があった。


読みやすさ、分かりやすさ、面白さを基準に誰もが読んで楽しいことに優先度を置いていた。


逆のこととして、難しい内容を書いて読む人が理解できないと、読解力の低さを指摘する人がいるが、そうはなりたくないと思っている。


前文は個性を無くしつまらなくなり、後文は人との関係を無くし孤独になる。


前後を調製して、思考の基準を上げることにした。誰もが考えない範囲をテーマにしていきたい。


たぶん、これまでのスタンスに飽きちゃったし、自分ではない気がしたから。


基準を上げても、たぶん似たような範囲を基準にいる人は少なからずいるはずだ。そしてその人は、こんな基準でコミュニケーションしたいと思っているはず。


自分がブログや映像や何かをアウトプットするときは、誰も世に出してないことを意識する。


それが一人ひとりの存在価値であり存在理由と思っている。


だから何かを模倣したものである“知らない誰か”に出会いたいわけじゃない。あなたのオリジナルな意見や行動に出会いたいから、誰かがすでに言ったこと、やったことはいらない。


誰かがすでにやったことなら、そこに価値なんてなくない?と思うわけです。


人はそれぞれ考えや行動が違うと世論はよく言う。そして個性は大事だと大切にせよと。


それなら誰も真似できないものがあるはずだし、そんなオリジナル同士で出会いたいと思う。


その人の存在そのものであるし、誰かではなくあなた自身という存在と出会わせてほしいと思うから。