17-05-03-14-30-58-657_deco.jpg


クラフトマンとして一度はチャレンジしてみたいもの。それは『麦ジュース』です。



そう、あえて大人の事情で麦ジュースと表現させていただこう。



なかなかね、身近な人で麦ジュース作った!なんて人はいないんじゃないかな。


17-05-03-14-32-12-276_deco.jpg


本件とは全く関係ないが、家庭内で醸造することは酒税法に違反するので違法です。なのでお酒と認定されないアルコール度数1%未満の“ジュース”を作りましょう。



ということで、麦ジュースを作るのは2回目になるわけで、麦ジュースづくりは温度管理やちょっと時間かかったりするのがとっても面倒でいままで放置してた。



しかし、この時期を逃すと酵母菌の発酵が難しくなるので、重い腰を上げて頑張ってみた。



この麦ジュース製造キットは東急ハンズで売っていて、誰でも買うことができる。テイストの種類もいろいろあって、今回はスッキリしていてコクのあるモデルを購入した。



ちなみにAmazonでも買うことができる。



フルセットで約1万8千円くらいになるかと思う。なのでいっぱい作らないと割高なわけ!



では1回作るとどれくらいの量が作れるかというと



17ℓ…つまり大瓶が22本くらい

部屋がビール瓶だらけ!



でもこれだとアルコール度数が5%とかになるので、最終的には80倍に薄めましょう!



約1週間後くらいに大瓶に入れ替えて、その後2次発酵をへて約1ヶ月後にできあがり!そこから美味しくなるのにまた1ヶ月くらいなので、夏を目前に完成形となります!



そしたらレビューとか…大人の事情で無理かな…。すごく美味しいんだけど。