月別アーカイブ / 2017年03月

ドルクマ.jpg



例えばどこかに移動するとき

交通手段としてタクシーを

利用したとする



多少高くとも最良の策として

タクシーを選ぶ



それはなぜか?



道路を見たときに沢山の車が

行き介している。



なのに

止める努力・手を挙げる努力して

代金を支払ってまで

タクシーを選んだ。



これはなぜか?



目の前に走る多くの車たち

例えばヒッチハイクなら

タダで移動できるはず。



でも、タクシーを利用する。



ここにはどんな心理

影響しているのだろう。



じつはこのことは

いまのビジネスモデルのすべてに

当てはまることである。



答えから言うなれば

代金を支払って得ているものがある。



それは

サービスと安心・信頼である。



そう

一般の車にはサービスがあっても

安心・信頼がないのである。



だからこの安心・信頼のために

お金が発生しているのである。



そしてここにきて

安心・信頼をシステムで

解決する策が出た。



それがブロックチェーン

仮想通貨になるのだ。



ブロックチェーン

すべてのお金のやり取りが

記述される仕組みになっている。



お金が発生したところから

何かに変換されるまで



そしてそれと同時に

どんな取引だったかも

記述できるようになる。



つまり

よき行いにはよい評価が

悪い行いには悪い評価が



これが記述されたら

編集が不可能である。



つまりこれが

一人ひとりの評価になり

安心・信頼にかわるものになる。

 

ここで最初に戻って

どこかへ移動しようと道路に出た。



スマホを手に取り

一人ひとりの評価と移動する

代金が表示される。



そこに並ぶタクシーも同時に



しかし

個人の車はタクシーの1/10の値段

だとする。



信頼ある個人の車が道路を走り

はるかに安い値段だったら

どっちを利用するだろ



間違いなく一般の車の方が

台数が多いから早くつかまえるし

安いからタクシーを使う回数は

減ることだろう



これは個人起業家が爆発的に

増えるという意味でもある。



そんな未来の話しでした…



ってならないよ!!!



この話は日本以外の場所で

すでに運用が始まっている。



あなたはどう見る??


こんにちは

セルビー多田隈です。



このところ映像関係の記事を

全く書いてなかったので



ちょいとここいらで

書いてみようと思います。



これまで

幾度となくLIVE配信を行い



気付いたら

ある一定の水準に至ったので

隠すことなくおっぴろげたいと

思っている。



ここに来るまで

血と汗と現金が流れた…。



マイク🎤なんて

何本買ったのやら



まだまだ道半ばではあるが

個人でここまでやっている人は

…いないかも。



なので参考にしてくれたら

嬉しいな。



そもそも

LIVE配信の優位なところは

動力にあると思っている。



どこかのスタジオで

決まった設備と構成で

運用するのではなく



ある意味では

場所は関係なく



その場・その瞬間で

面白いと思ったことを

高画質・高音質

配信するのが理想と思う



面白いことを配信するのに

ストレスがあっちゃいかん!

というわけだ。



というわけで

前置きはこれくらいにして

一枚でまとめた画像がコチラ↓↓↓


LIVE配信システム構成.jpg



この一枚画像で分かる人は

そのまま参考にしてもらえれば

いいかと思うけど



なんのこっちゃ分からん!

という人はあきらめて下され…。



要望があればはせ参じましょうぞ!



と言いながら

早速の依頼があったりして。

間数十万PVを集める人たちと11人が集った宮田ゆり会。



これって、軽く一般の企業PVを越えてるね…。



17-03-28-23-41-49-628_deco.jpg


そんなモンスター級の一般人が集った、モンスター級オフ会。



まさか何も起きずに、するーっと開催できたわけではないですよね。



ではそんなオフ会の裏側はどんなだったのか…。



それはもう…当日に至るまでいろんなことがありました。



開催当日については、他の方が記事にしているので割愛するとして



みんな上手いこと書いてるから読んでね!



LINEBLOGオフ会(宮田ゆり会)全まとめ!


[宮田ゆり会]レポっ!みんなに会えて嬉しすぎた件💕

とだのん
共にいればいるほど 愛おしい関係性を世界中に広げていくのが夢♡ 自分や相手を心から愛することができない原因を "仕組み"で誰もが理解できるようになりました♪ 無理なく自分や相手を心から愛せるようになって 自分オリジナルのフィールドをつくっちゃお〜❤︎ 1984年5月27日生 どっちかだけじゃなくてどっちも楽しみたい♪ "自由"がキーワードなふたご座AB型 《ブログに書いてること》 日常の気づき、唯一無二のあなたに贈るポエム リブログ動画@毎週日曜日 《座右の銘》 認識が変われば世界が変わる おもしろきこともなき世をおもしろく すみなすものは心なりけり
lineblog.me


「宮田ゆり会💚」その裏側

「宮田ゆり会💚」その裏側‼️ : アートディレクター 八幡清信
ついに行ってきました‼️宮田ゆりかさん発信のオフ会‼️つーか、みなさんご存知の宮田ゆりかさん、空条れいれいさんなどスーパー豪華メンバーに囲まれ過ぎ‼️それに加えLIVE配信🎥という絶対絶命のシチュエーション‼️生放送見れなかった方、LIVE配信された映像はこちら
lineblog.me


始終チビりそうだっ

始終チビりそうだっ : ピュアな淑女🏃じゅんな
こんにちは~(*`・ω・*)ノ宮田ゆり会無事終わりました(`・ω・)ゞビシッ!!ライブ配信は観てくれたでしょか?(*艸`)✨お時間ある方はご覧になってください🎶それでは、参加メンバーを紹介します♡豪華過ぎるこのメンバーに囲まれた私。自分の立ち位置を見失いそうにな
lineblog.me


LINEブロガーオフ会「宮田ゆり会」がすごかった!!

LINEブロガーオフ会「宮田ゆり会」がすごかった!! : 星読み開運ガイド☆深井香織
こんちもす。今日も寒いですが、私の心はhotです♡なぜならLINEブロガーオフ会「宮田ゆり会」に参加してきたから!!めっちゃ楽しかったよーーーう。オフ会の動画はこちらから観ることができます!↓↓見逃してしまった方もぜひにー♡♡行く前には緊張してお腹が痛くなってい
lineblog.me


"宮田ゆり会"に参加してきましたー

"宮田ゆり会"に参加してきましたー : ユーゴ / 山本有吾
宮田ゆり会に参加してきましたーしかもLIVE配信つきでした!🎥宮田ゆりかさん発信のオフ会‼️宮田ゆり会ライブ配信どんな会なの?ってのは参加された八幡さんがつくったロゴに任せるとして、シンプルに宮田ゆりかさんとFUNの集いオンラインも含めたオフ会です(#^.^#)⬇︎八
lineblog.me


参戦!「宮田ゆり会♪」超人気ブロガーたちの危ない密会に密着!!

はらやす
ご縁して頂きありがとうございます😊 東京出身。野球と映画と旅とぬくぬく布団が大好き! 晴れのちサンタクロース時々ヒッチハイカー 2007年夏甲子園出場。野球はめちゃくちゃ得意⚾︎ 11年の経験を活かして野球コーチの仕事もしてます! 洋画アクション・SF映画/アニメ・ディズニー映画好き マンガ、アニメ好きです! ただバリエーション少ないので教えてみんな\(^-^)/ みんなみんな仲良くして下さーい( ▽ ` )☆
lineblog.me



みんなが書いてない観点で書きます。



今回のLINEブログオフ会。



ブログで知っている仲とはいえ

そもそもほとんどの人が初対面ですよ!奥さん!



だから、初対面が初めてのイベントに集まってイベントやったらどうなるか?



普通に開催したら間違いなくカオスになるし、まとまらないし絶対に面白くない!



企画として成功しないでしょう。



というか、オフ会やろう!ってまずならないでしょーよ。



これだけのイベントを開催しようと思ったら


・中心の核になる運営する人たち

・運営する人たちのコミュニケーション

・中心人物として動く人

・中心人物以外の応援者になる人


この辺りが必要になるわけです。



まさに集う“”が重要なわけですよ!



でもね。今の時代って



面白いところに参加したいけど、責任取るとるようなことはしたくない人が多い。



しかし、奇跡的に運営者みんなが主導的な人で構成されたことはデカいと思う。



ただの主導的な人の集まりだと、意見がまとまらないけど



ここはみんなが団結して、各個人の役割に徹してできた。



これを俗にいう“チームプレイ”というが、これはもう企業でいうところのプロジェクトですよ。



企業はお金を支払って、統率しているわけですが、ここには金銭的な力関係はナシ!!



ここにあるのは各々のワクワクだけ!



これはすごくないですか??



ミラクルすぎるでしょ。何なら数回しか会ってないからね。



これができた裏側には、人間とは協力関係が築けないしコミュニケーションができない存在であることが深く理解していることだし



何より、何が原因なのかをよくよく理解しているからにあると思った。



よく、LIVE配信の映像とか音声の質がよかったとか言われるけど



本当は会ったばかりの人と企画をして、実際に成功させることのほうが

何十倍も難しいことだから。



ほんとマジで。



こんなイベントをやりながら、人と人とをつないでいきたいと思ったイベントでした。



参加されたみなさま


スペシャルサンクス!!

↑このページのトップへ