こんばんは、アベです!
もう挫・人間じゃないので、ここに書き込んじゃいけないとおもうんですけど、最後のお願いだから許して下さい!

改めまして、2020/10/16の札幌はベッシーホールのライブをもちましてアベマコトは挫・人間から脱退致しました。


脱退発表したときには世界中がコロナに侵されて大変な事になっていて、さーてどうしたものか……最初の安城のライブもできるのかどうなのか…という状況でして、どうなるんだろ…と、とても不安な気持ちでした。

不要不急。その言葉の意味は大変重いものでした。大学時代、芸術について学んでいたのですが、そこでの大前提。「芸術は生きていくために必要ない」というもの。これは決してネガティブな考えではないと思います。衣食住が揃ってれば、人間生きていけますからね。その上で、何か無駄な事をしようとしているわけです。自分のしようとしている事の意味を考えるための僕の大事な言葉です。

だから、不要不急やめろ!なんて言われたら、はい、すみません!とライブを諦めるのも正直一つの正解だなと思いました。


ツアー1発目、安城はなんとか出来ましたがその後はしばらく間が空きましたね。その間に何度も社長とメンバーは僕の気持ちとか、人生の事も考えながら、目まぐるしく変わる状況の上で、先の予定を色々考えてくれました。超ハードモードだったと思います。本当に感謝してます。

延期も大変多かったです。脱退前、最後に一目みたい!とチケットを買って無理して休みを作って色んな予約をして…とかって皆様には大変苦しい思いをさせたと思います。タイミング悪くてすみません、ごめんね、ありがとう。

そうして、なんとかツアーファイナル札幌。日付変わって昨日になりましたねー
ファイナルに限らず、このツアー全部ですけど、本当にライブ作る側の人も、観る側の人も大変な思いでここに来てくれたんだなと思いました。ましてや、僕の最後だから絶対見に行きたい!とか思って来てくれた人とか、もうヤバイですよ。
札幌のファイナルまで、無事安全に完遂できたのは本当に色んな人のやべぇ努力無しにはなし得なかったと思います。ぼくなんかベース弾いてだけです。そりゃねーもう感謝マンになります。ありがとうごさいました。

こんな事言ったらアレですが、こんな状況下だからこそと思って更に全力で演奏できて良かったです。チケット代以上のベースを弾かねば!と、久しぶりにゴリゴリに練習できました。

ただ、お手紙とかSNSでコロナのせいでライブハウスにどうしても行けなくて残念にしてる人が居るってのも知って、それはただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです。脱退のタイミングが本当に悪かった…こればっかりは、勘弁してください。本当にごめんなさい。それだけが心残りです。

それでも、みんな大変な中ライブ見に来てくれて嬉しかったよ。ありがとう!おかげで、辛気臭い気持ちもなくどのライブもカラッと大変楽しくできました。



ツアーについて色々書きましたが、脱退までの10年の事を。

まさか、こんなに20代にバリバリにバンド活動できるようになるとは思ってませんでした。なんか、上京前とかは、東京いくからにはCDの一枚くらいインディーズ?とか?で、なんか出せたら、いーな〜一応音楽の歴史の1ページに名前が載る事になるのかなーおれのベースの元ネタ分かってくれる人いるかなーーとか、朧げに考えてたのを思い出します。

それで、大学で下川に出会って、なんか、センコー?とかに出た有名なヤツらしいぞ?どれ、俺のベーススキルで一泡吹かせてやるか……って感じでスタジオでイキってベース弾きまくって、で、気がつけばバンドに加入してて、ライブして、CD出す事になって、レコーディングして、ツアーして全国回って……そしたら、次の欲求が湧いてくるもんで、音楽でメシが食いてぇ!っておもうようになって…

こんな贅沢な悩みを抱える事自体、幸せな事なのかなと思う時もあります。下川に出会えたおかげで、良い思いも悪い思いも沢山できました。ただ、出会わなかったらただもっとつまらない20代になってたろうなと思います。おかげさまで、大変刺激的で楽しい20代でした。どっかで知らない誰かの耳が自分のベースが聞いてるっぽいので、もうそんな幸せなことがあるか!


音楽の事だけでも、元々はベースをとにかく弾きたいだけだったけど、色々と無茶振りされたおかげで、いろんなベースを弾けるようになったし、アレンジとか打ち込みとか色々できるようになったのでチート級に成長できたんじゃないかなー。きっと最良。色んな知らない音楽を楽しく聴けるようになったしね。
あと、本当にいろんな人に出会えて良かったなぁ〜〜〜売れた人も、完全に音楽辞めちゃった人も。好きな人も嫌いな人も。もちろん、このバンドであったお客さんもね。

というわけで、楽しい10年間でした。ここに来て下川に感謝マンしてるけど、当然夏目にも大感謝マンだ。あいつは漢になった。あいつのガッツがなきゃ俺も下川もここまで来れなかった。そして、みんなこっからだな!!



僕は僕で音楽を続けます。形はどうなるかまだ分からないけど、まだ叶えてない夢も沢山あるからね。音楽には未練が死ぬほど残ってるから。期待して待っててくれたら嬉しいです。誰かのちょっとした楽しみとしてでも、むしろその為にこそ、音楽を続ける事が多分、この世に生を受けた自分の存在意義の一つ。


というわけで、くっそ長いし、恥ずかしい事いっぱい書いたので読み返さずに勢いで投稿しちゃえー!!!うわーーーいや、もっと書きたい事あるんだけど、なんかベースの事とか、アルバムの事とか色々とか小話とか……まぁ、それは売れたヤツ人達の権利だな。いろんなインタビューとかされたかったなぁ〜ベースマガジンとか載ってみたかったーーいやぁー売れなかった俺が悪い!!笑

あ、お花とか差し入れとかお手紙とか、本当に沢山ありがとう!全部だーいじに、だーいじに死ぬまで取っておきますね!お花笑ったなーいいともみたいなデカさと芸の細かさ。笑

最後になりますが、もう一度、このバンド生活で出会った、関わった、全ての人にありがとうございます。またどこかで、なにかしらの音楽で、お会いできたら嬉しいです。

それではさようなら!!