毎日基礎練習をやったりしているのだが、この、「もっと手軽に解決する方法があるのでは……」という葛藤が頭をもたげる。
これに関しては最近ようやく解答が見つかりました。
「そんな方法はない」です……。


これは、とても残念なお知らせですね。おれのように「出来るだけ努力しない」ことに懸命になるような人間は特に。


「おれは、溢れ出す才能やアイデアで努力をせずして成果を得たい……それが一番夢あるから……」
なんて思いは、まあ一生消えませんが、溢れ出す才能を持って更に努力する奴というけしからん輩というのはいまして、そういう奴は人間も出来ているというパターンがあり(まぁこっちの方は半半で、永遠に基礎を努力してきた頭でっかちが一番厄介だったりします)、やはり基礎というのは、大切だなと……思ったりしますね……。


仏陀もね……苦行を積む間ずっと悪魔の囁きに拐かされてたと言いますから。「そんなの無駄ですよ〜」と。まあ、無駄だったらある意味一番ラクなんですけどね。


というわけで無心になるか……と思ったところで、無心もまた効率的でない。どうすればもっと良くなるかいちいち考えながらやるのがいいというわけですね……気が重くもなりますが、やればなんとなく良くなったりするでしょう。こんな機会だし、やります。


勉強は好きなんですけどね。そういう事考えてみれば、自分の脳は信頼出来るが、身体性に関しては不信感しかないということですな。あーあ。




⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン



運動がまるで出来ていない。
それはまあ仕方ないのだけど。せめて、と思って縄跳びを注文する。縄跳び、周りの人間でやり始めた人がチラホラおり、いいかも、と思った次第です。


しかし、よく考えてみれば縄跳びやるのも小学生以来になるのか。
小学生の頃、マジで縄跳び出来なかったんだよな。二重跳びもあや跳びも、一回も成功してない。本当に体育が憂鬱だった。


とはいえ、今だったら……?!といつでも期待してしまう。跳び箱とかは今でも跳べる気がしないが、縄跳びは出来る気がする。よーし!早速夜中とかに家出てやるかあ。



⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン


色々終わったら欲しい機材が沢山ある。制作環境を色々と見直したい。どんどんとリズムマシンの扱いが上手くなってゆく。なんの技能だろうか。


今日は腐った納豆を食べた。
納豆になってもう一度腐るってどんな気分なのだろう。神様がくれたおまけの一日、たしかに、「さりとてするべきこともなく」過ぎるかもしれない……おまけの一日をもらったところで、その一日も今までの一日と同じようにされるがまま翻弄され流されて終わる気がするから……。
まあ普段からやらない人間は最後だけ力をいれて変わろうたってそんなに上手くいかないって話ですね。基礎の話に戻ってしまいました。


……なんというか自己啓発ブログみたいな感じになってしまい、まったく恥ずかしい。
本当は、今日はほとんど、寝てた気がしますね。何も、価値のない一日を過ごしていました。



どうぶつの森のアップデート、良いですね。明日はもっと価値をこの手に、右手に神を宿し、生きたい。



ハブ・ア・ナイス・デイ



🎈今日の一曲
赤い公園 / 絶対零度



    糸冬                            ---------------