ベースのアベです。

今日、お夕飯のためにお鍋の材料を買ったスーパーからの帰り道、顔面血塗れのジジイが倒れていました。誇張ではなく血塗れでした。

あら、前方にジジイが倒れているわ。と思ったら、後ろに子供をのせた自転車のお母さんが、自転車を降りてジジイに駆け寄って行きました。
僕もすかさず、スーパーの袋からネギが落ちそうな程飛び出ている事を忘れてジジイに駆け寄りました。

ジジイはうつ伏せに倒れていました。女性が立ち上がろうとしているジジイを立たせようとしてたので「もしかして安静に、このまま横にしておいた方がよいかもしれません」と、口を挟みました。ペーパードライバーではありますが、なんとなく自動車学校で学んだ「回復体勢」を思い出したのです。
回復体勢のまま、頭部の傷をシャツで圧迫止血し救急車を待つ。それが僕の理想のプランでした。

しかしジジイは強引に起き上がりました。ふらふらで、またいつ倒れてもおかしくない感じで顔面血塗れでメガネはバキバキに割れてます。どうやら酔っ払って転んでおでこを打ったようです。
女性と救急車を呼ぶか、警察を呼ぶか話し合った結果、近くに交番があるので、女性は自転車でお巡りさんを呼びに行ってくれました。

ジジイは全然平気だからと言って帰ろうとしました。しかし、血塗れのジジイは血塗れである事に気がつきません。
ここからは、女性が警察を呼んでくるまで、しばらくジジイをここに留める事が僕の任務です。

僕「あら大変!おじさん眼鏡が割れてるよ!」
ジ「ん、こりゃ血が出てるんじゃないか?」
僕「そうなんだよおじさん。思ってるより、おじさん今血塗れなんだよ。」
ジ「いやいや、たいした事ない。帰るよ。ありがとな!」
僕「いやぁー待ってよ。おじさん、土曜日だから早くから飲んでたのかい?」
ジ「そうだよ、あそこの3階で飲んでたよ。じゃあね!ありがと!」


いくら会話を延そうとも、どうしても血塗れジジイは帰りたそうです。血塗れのジジイと言えど、僕の会話スキルでは帰りたくなるのも仕方ありません。
酔っ払ってるから無双状態なだけで、帰ってから容態が急変する可能性も考えられます。なにより、こんな血塗れジジイがフラフラして歩いていたら、なんにせよ警察が来ます。血塗れジジイは引き下がらない僕に

「こんな人が町田に居たなんてな…」

などと、感情的なセリフまで吐いてきて、より一層ジジイは僕の母性本能?をくすぐってきました。

あまり大事にしたくない様子であり、なにより酔っ払ってるので気を荒立てないように「警察」という単語は出さないようにしてましたが、いよいよ静止を振り切って帰ろうとしたので「さっきの女性が警察を呼びに行ったので、それまで少しだけ待ってくれない?」と言うと、血塗れジジイは「彼女が…?」と驚き大人しくなりました。(知り合いか?と思いましたが、この血塗れジジイは一度あった第三者の女性を「彼女」と呼ぶジジイらしいです)

ほどなくして、その彼女とその後ろの子供と警察2名が到着しました。

警察も血塗れになったジジイを見て、頭を打ってるので救急車を呼びます!と、血塗れジジイを説得しましたが、血塗れジジイは嫌がって「こんな時だけ警察は!」とキレだしました。
注目を集めるのもジジイに悪いな、と帰っていいですか…?と警察に聞くと、現場の説明をしてくれと言うので説明した後、身元を聞かれ、開放されました。(こういう時の会社員ですか?はなんだか堪えるものである。)

帰り際「おじさん!絶対病院にいってね!」というと血塗れジジイは「はいはい、ありがと〜」と軽く返事を返し、警察との舌戦に戻りました。

その後、家の鍵を探してる時に遠くから救急車の音が聞こえたので、無事血塗れジジイが舌戦に敗北したのであろうと、ひとまず安心して帰宅しました。


教訓と反省

今回は僕の他にも協力者がいたので、役割を分担させる事ができましたが、そもそも、どうせ警察を呼ぶならすぐに110番しても変わらなかったとおもいます。
1人だった場合、絶対電話。いずれにせよ、血塗れジジイが帰らないようにできて良かったとおもいました。

あと、なんにせよ、救急車より警察の方が経験上現場への到着は早いので、相手が今回のように酔っ払っている場合、足止めという意味でも警察を先に呼んで正解だったと思いました。

また、警察や救急車と聞くと大事になるのでは?などと思う心理がどうしても働くのですが、案外どちらも思ってるよりもライトに事が終わるという事を忘れちゃダメだなと思いました。
何度か110番をして、2.3度救急車に乗りましたが、後悔するような事はありませんでした。呼ばないで後悔するより、呼んで後悔する方が全然マシだと思います。すぐ電話、オススメです。

血塗れジジイは酔っている事もあり、物凄い顔面血塗れであるにも関わらず、その事には眼鏡の血を見るまで気がつかなかった事に驚きました。
しかし以前、顔にタトゥーが入った友達が、近所のスーパーを出たところ「◯◯さんですか?」と聞かれて、なんで分かった!!と驚いたという話を思い出しました。顔にタトゥーを入れても、顔のタトゥーは自分から見えないからだ。と言っていましたが、ある意味同じ事なんだな〜と。



以上。本日のアベの1日の出来事でした。
血塗れジジイの無事を願って、眠れない夜をベッドの中で蠢きます。

昨日2/1より、ツアーのチケットが発売となりました!また、早期予約特典のつくアルバムも2/4までなのでお早めによろしくお願い致します。


5thアルバム『ブラクラ』3月4日リリース決定!

5thアルバム『ブラクラ』

初回限定盤(CD+DVD)
RCSP-00100、0101/¥3,500(本体)+税

通常盤(CD)
RCSP-0099/¥2,500(本体)+税

■初回限定盤/通常盤CD収録曲
M-01. dead link
M-02. ソモサン・セッパ
M-03. 一生のお願い
M-04. 電球
M-05. 童貞トキメキ☆パラダイス
M-06. マカロニを探せ!
M-07. 新時代さん
M-08. あてのない女の子
M-09. マジメと云う
M-10. 僕
M-11. ほめられよいこ

■初回限定盤DVD「2019年1月25日(金)渋谷CLUB QUATTROワンマンLIVE映像」

ショップ別オリジナル特典

■タワーレコード オリジナル予約特典(初回限定盤のみ):メンバーによるアルバム全曲解説ラジオCD-R

下記予約受付対象期間内にタワーレコード全店(TOWER RECORDS ONLINE含む)にて、挫・人間『ブラクラ』初回限定盤(RCSP-0100、0101)を予約されたお客様に、メンバーによるアルバム全曲解説ラジオCD-Rをプレゼント
<ご予約受付対象期間>
実店舗:2020年2月4日(火)閉店時まで
TOWER RECORDS ONLINE:2020年2月4日(火)23時59分まで
※対象期間終了後のキャンセル、再注文は期間限定予約特典の対象となりませんのでご注意ください
<特典受取方法>
・上記対象期間中に対象店舗にて対象商品をご予約頂いた方には、商品購入時に特典をお渡しします。
・オンラインショップでご予約された方には、商品と同梱で特典を発送させて頂きます。

《注意事項》
・期間限定予約購入限定特典となっております。
・いかなる場合でも上記期間内にご予約をされていないお客様への特典付与はおこなっておりません。

■タワーレコード初回オリジナル特典(通常盤のみ):ポスター(A2サイズ)
※特典は無くなり次第終了となります。予めご了承ください

■HMV初回オリジナル特典(初回限定盤、通常盤共に):サイン入りクリアファイル
※特典は無くなり次第終了となります。予めご了承ください。




挫・人間 TOUR 2020 〜さような来世!風と共に去りヌンティウス〜全国10カ所で開催! 


チケット一般発売:2月1日(土)
前売/当日:¥3,000 + 1Drink / ¥3,500 + 1Drink
2020年3月21日(土)安城RADIO CLUB
開場/開演:16:00 / 16:30
問い合わせ:安城RADIO CLUB(0566-93-1712)
2020年4月10日(金)札幌SPIRITUAL LOUNGE
開場/開演:18:30 / 19:00
問い合わせ:札幌SPIRITUAL LOUNGE(011-221-9199)
2020年4月20日(月)京都磔磔
開場/開演:18:00 / 19:00
問い合わせ:清水音泉(06-6357-3666)
2020年5月14日(木)高松TOONICE
開場/開演:18:30 / 19:00
問い合わせ:DUKE高松(087-822-2520)
2020年5月15日(金)福岡Queblick
開場/開演:18:30 / 19:00
問い合わせ:BEA(092-712-4221)
2020年5月17日(日)岡山ペパーランド
開場/開演:16:00 / 16:30
問い合わせ:夢番地(岡山)(086-231-3531)
2020年5月21日(木)仙台enn 3rd
開場/開演:18:30 / 19:00
問い合わせ:enn(022-212-2678)
2020年5月27日(水)渋谷CLUB QUATTRO
開場/開演:18:15 / 19:00
問い合わせ:渋谷CLUB QUATTRO(03-3477-8750 )
2020年5月29日(金)名古屋APPOLO BASE
開場/開演:18:30 / 19:00
問い合わせ:JAILHOUSE(052-936-6041)
2020年5月30日(土)梅田Shangri-La
開場/開演:16:30 / 17:00
問い合わせ:清水音泉(06-6357-3666)
※すべて単独公演