_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5505.JPEG
レコーディング中に整理整頓出来る人間なんて居るのか?!と毎回心底思うほどグチャグチャになるエフェクター類やらギター関係。
勿論音色はある程度定めて行くんですが録ってみてノッてくると何が欲しくなるか分からないので毎度毎度ほぼ全ての手持ちのエフェクターやらギターやらを持っていき、挙句ライブでは今スイッチャーでプログラムを多少組んでしまっているのでエフェクターボードは毎度毎度「レイープされた後ってこんな感じなのかもしれない」と思う程めちゃくちゃになる。小さいゴミ屋敷。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5506.JPEG
今回はほとんどをこの2台のヘッドアンプとキャビネットで録音しました。
中段のアンプはライブでもお馴染みのここ数年夏目くんのメインアンプであるMarshall JMP2203!AKIMA&NEOSでモディファイしてもらってからは初めてのレコーディングでどうなるのか非常に楽しみでしたが、期待通りバッチリ大活躍!
所謂Marshallのあのミドルの無さは解消されてローもスッキリ。プレゼンスはチリチリした痛いサウンドではなくかなりデーハーでガッツある感じになりましたね。最早Marshallの皮を被った別のアンプですが、それでもやはり匂いは少し残ってますね。

上段はFenderのShowmanで、これは越川和磨御大に「初期パンっぽいアンプ、なんかないですかねぇ」と相談していたらレコーディング前日に「最高にバッチリなのあるで!」と授けてくれたモノであまりに最高だったのでつい最近買い取る運びになりました笑
詳しい年代は忘れちゃったんですが、所謂銀パネ初年度のアンプで中身はブラックフェイス期のものとのこと。借りる直前に西さんが弾いてるのを聴かせてもらったんですが本当にジョニサンやピストルズの音がしてクリビツテンギョー!こいつはとんでもないぞ〜!と録音に臨みましたが、歪みは勿論クリーンも最高で本当に素晴らしいアンプでした……。
倍音の出方がやはり現代のアンプにはないもので、なんていうか本当に「雰囲気」ってやつがあります。銀パネの皮を被ったブラックフェイス、銀パネ特有のあの嫌なローや固〜いハイがなくまろやかかつ音が極速。お小水チビりますね。

そして今回かなりサウンドの肝となったのがこのキャビネット。これも西の大兄貴がFenderと共に授けてくれた自作キャビネットで、中身はCelestionのVintage30が2発搭載されたもの。これは最近ライブでも使わせていただいております。
これがね、本当に!!!すごい!!!
レコーディング終わって速攻同じの作ります!と言ってVintage30を2発買いましたがまだ作ってません!ごめんなさい!!!!!

常々「ハイゲインなアンプで今までやってきたけどどう考えても4発もスピーカーいらないし、思ってるようなロー感ってほとんど伝わらないしそうなってくるとある程度腰高でクローズよりオープンバックの方がいいんじゃない?」と思ってたのでまさに理想のキャビネット!これによりあの前に張り付く感じと無駄なローが無くなりました。
あとVintage30って自分なりに調べたりして色々聴いてみてもあんまりいいイメージ持ってなかったんですが、使ってみたらジョーヒーに素晴らしく良い意味でイメージを壊されました。派手ってそういうことね!と。
こうなってくるとやっぱりYouTubeとかにあるスピーカー聴き比べみたいなのって本当にほぼ参考にならないし、実際聴いてみないと本当のところは全く分からないな、ああいうのはサウンドの方向性を知るくらいのものなんだなぁと、強く思いました。百聞はマジで一見に如かずですね。勉強勉強!

他にもちょびっとだけFenderのTwin ReverbのこれまたAKIMA&NEOSのモディファイモデルを使いましたが、これはどっちかっていうとスピーカーユニットのキャラクターで選んだ感じですね。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5507.JPEG
ギターに関してはPRS ArtistⅢをメインに、今回は近年の挫・人間ではほぼ使わなかった、夏目くんがちゃんと買った一番最初のギターであるGibsonのLes Paul Jr.が活躍!10年以上の付き合い!夏目くん嬉しい!!!あとは改造しすぎてオリジナルパーツは木材くらいしか残っていないSeymour Duncanのストラトもシングルコイルが必要な場面では活躍してくれております。こう書くとなんかどれこもこれも手垢に塗れてる感じがしてかわいいですね。スタンダードなもの買えって思います、普通に。でも買おうと思うと別の買っちゃうのぉおおおお!の連続でしたね。遠回りだったなって普通に思いますが、やっぱりかわいいですね。
アベくんが「夏目のストラトめっちゃ弾きにくい」って言ってましたけど、そりゃそうですよね、僕のギターですからね、僕はこの上なく弾きやすいんですけどね、あのストラト。きっと僕の怨念で弾き辛いんだと思います、割と本気で。ボディの下割れてますし。夏目版おtingtingんシールも貼ってますしね。

とか色々書いてますけど、誰が知りたいんすかね、こんなの。ていうか明日ライブですね。
東高円寺U.F.O.CLUBにてKoochewsenとツーマン。お久しぶりです。
明日はみんなどんな顔してくれるんだろう、と思いながら眠ることにします!楽しい日にしようね。

おやすみなさーい!グンバツにベースケな夢見てぇ。


☄️今日の一曲
でっちあげヘヴン/シンムラテツヤ



5thアルバム『ブラクラ』3月4日リリース決定!

5thアルバム『ブラクラ』

初回限定盤(CD+DVD)
RCSP-00100、0101/¥3,500(本体)+税

通常盤(CD)
RCSP-0099/¥2,500(本体)+税

■初回限定盤/通常盤CD収録曲
M-01. dead link
M-02. ソモサン・セッパ
M-03. 一生のお願い
M-04. 電球
M-05. 童貞トキメキ☆パラダイス
M-06. マカロニを探せ!
M-07. 新時代さん
M-08. あてのない女の子
M-09. マジメと云う
M-10. 僕
M-11. ほめられよいこ

■初回限定盤DVD「2019年1月25日(金)渋谷CLUB QUATTROワンマンLIVE映像」

ショップ別オリジナル特典

■タワーレコード オリジナル予約特典(初回限定盤のみ):メンバーによるアルバム全曲解説ラジオCD-R

下記予約受付対象期間内にタワーレコード全店(TOWER RECORDS ONLINE含む)にて、挫・人間『ブラクラ』初回限定盤(RCSP-0100、0101)を予約されたお客様に、メンバーによるアルバム全曲解説ラジオCD-Rをプレゼント
<ご予約受付対象期間>
実店舗:2020年2月4日(火)閉店時まで
TOWER RECORDS ONLINE:2020年2月4日(火)23時59分まで
※対象期間終了後のキャンセル、再注文は期間限定予約特典の対象となりませんのでご注意ください
<特典受取方法>
・上記対象期間中に対象店舗にて対象商品をご予約頂いた方には、商品購入時に特典をお渡しします。
・オンラインショップでご予約された方には、商品と同梱で特典を発送させて頂きます。

《注意事項》
・期間限定予約購入限定特典となっております。
・いかなる場合でも上記期間内にご予約をされていないお客様への特典付与はおこなっておりません。

■タワーレコード初回オリジナル特典(通常盤のみ):ポスター(A2サイズ)
※特典は無くなり次第終了となります。予めご了承ください

■HMV初回オリジナル特典(初回限定盤、通常盤共に):サイン入りクリアファイル
※特典は無くなり次第終了となります。予めご了承ください。




挫・人間 TOUR 2020 〜さような来世!風と共に去りヌンティウス〜全国10カ所で開催! 

チケット一般発売:2月1日(土)
前売/当日:¥3,000 + 1Drink / ¥3,500 + 1Drink

2020年3月21日(土)安城RADIO CLUB
開場/開演:16:00 / 16:30
問い合わせ:安城RADIO CLUB0566-93-1712

2020年4月10日(金)札幌SPIRITUAL LOUNGE
開場/開演:18:30 / 19:00
問い合わせ:札幌SPIRITUAL LOUNGE011-221-9199

2020年4月20日(月)京都磔磔
開場/開演:18:00 / 19:00
問い合わせ:清水音泉(06-6357-3666

2020年5月14日(木)高松TOONICE
開場/開演:18:30 / 19:00
問い合わせ:DUKE高松(087-822-2520

2020年5月15日(金)福岡Queblick
開場/開演:18:30 / 19:00
問い合わせ:BEA092-712-4221

2020年5月17日(日)岡山ペパーランド
開場/開演:16:00 / 16:30
問い合わせ:夢番地(岡山)(086-231-3531

2020年5月21日(木)仙台enn 3rd
開場/開演:18:30 / 19:00
問い合わせ:enn022-212-2678

2020年5月27日(水)渋谷CLUB QUATTRO
開場/開演:18:15 / 19:00
問い合わせ:渋谷CLUB QUATTRO03-3477-8750 )

2020年5月29日(金)名古屋APPOLO BASE
開場/開演:18:30 / 19:00
問い合わせ:JAILHOUSE052-936-6041

2020年5月30日(土)梅田Shangri-La
開場/開演:16:30 / 17:00
問い合わせ:清水音泉(06-6357-3666

※すべて単独公演