「なんか臭え
なんかが臭えな
さっきから」

と、心の中で一句を詠んでみたら、どうやら昨日の雨で濡れた僕の靴のオイニーがツイキーでナーハーがンモゲーだったことがハンメー!!!3日湿ったままの猫がずっと僕の後ろをつけてるのかと思ってました!!!そんなわけねえだろー!!!パチンコマーン!!!死ね!!!

本日は晴天なり。
台風一過というやつか、久しぶりに東京で青空を拝んだ気がしてありがたい気持ちに。
毎日晴れてくれとは思わないけれど、やっぱり太陽の光を感じない日々が続くと塞ぎ込んで行ってしまう何かを体のどこかに感じる。日をまともに浴びないゴミかそれ以下の耳糞生活が多摩川のほとりで誰にも知られず粛々と4年も続いていたせいで今や日を浴びないことがとても具合が悪い。日光ラブ。カビが生えるのはいつだって湿りきった風もまともに通らない穴倉、まぁ穴倉に住む奴には穴倉に住む奴の生き様があるんですけど!
僕は無宗教ですが強いて言えばお天道様は信じています。今やお天道様教。コロナのフレンズ。太陽フレアを滝のように浴びせてくれ。

日付変わって、もう今日、挫・人間ツアー4公演目の札幌公演が始まる。
対バンのHANABOBIは初めましてです、どんな方たちなんだろうか。怖そうだ。とか思うけど僕らだって折り紙付きのキチガイだと思われてるだろうし、対バンやインタビュー、初対面の人たちにはほぼ100%「思ってたよりまともな人たちで安心しました!」と言われるので、楽しみで仕方ありません。

都立家政で気合いのカレーを食って、日も暮れた帰り道、砂漠の夜のように冷えた環七沿いを歩いていたら、昨日の台風が落としていった落ち葉たちがずぶ濡れになりながら道路の脇にどこかの誰かの憂鬱を共に孕みながら山のようにたまっているのを見た。
明日はどんなぼくに会えるだろう。