_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7008.PNG
こんばんは!

自信のあるスピーチやプレゼンテーションをしたにも関わらず、聞き手が不思議そうな顔をしている。そんなことってありますよね?

そんな時は「東大の〇〇教授の研究結果からも分かるように...」などとお偉いさんの名前を使ってみてください。おそらく聞き手が急に耳を傾け始めるとます。

人は「権威」や「専門家」の意見を素直に信じてしまう傾向があります。

東大教授などの専門家や芸能人・タレントなどの有名人、社会的地位がある人達の言葉を信用してしまうのです。

情報の発信者がその手の専門家であれば情報の信用度もアップします。

つまり「専門家の〇〇さんが」と付け加えるだけで、あなたの発言が専門家の発言であるかのように受け取ってしまうのです。

僕もよくブログ上で「どこどこの〇〇さんがこういう実験を行った」というように書きますよね。

あれもこの「権威付け」の応用です。

高校生の発信する内容に少しでも信用度を持たせようと僕なりに頑張っています。

まとめ
「納得」を生み出すには「権威付け」をしろ!