ガイダンス後、初の講義でした。
情報リテラシーってあんまりよく分からないけど、インスタとかTwitterとかLINEとか先生は身近なものの名前をよく言ってるし楽しそう...
そんなふうに考えてると、
衝撃の一言め、「Yahoo!」がなくなる!!!?
これからはGoogleの勢力が増し、いずれなくなってしまうらしい...(私割とYahoo!使ってるんだけどなぁ...)
1995年インターネットが流行語大賞に選ばれ、2011年スマホが流行語となり早8年...今ではスマホをもっているのが当たり前の時代となり、スマホっ首とかスマホ依存症とかスマホを中心として社会が回ってるみたいだな...
そんな中、いよいよ5G回線になると先生は言っていたが、その凄さにびっくり、空間を送れる、つまりは立体に見えるものを送れるようになるそう。

また、普段からTwitterって結構使っているけど海外ではFacebookが主流らしい。
地球規模で見ると日本は小さいのでやはり海外のユーザー数を考えるとそりゃそうだろうなって感じ。
SNSが流行ってることで新聞社が潰れ始めているらしい。
そしてテレビも。
言われてみれば確かにって思うけど、テレビとインターネットの利用時間が重なっているみたい。私も今までテレビ見てたはずの時間にスマホいじるようになったなぁ...

あくまで人間が頭良くなっているわけではなく、インターネットが頭良くなっているのである。これはほんとにその通りだと思った。
その分膨大な情報量で情報を捌くのが大変になってきているみたい。
いつか映画みたいにインターネットとかAIが暴走して人間を支配しようとするみたいな時代がくるのでしょうか...。

講義の中でもう一つ衝撃だったのは無線充電の普及。そこかしこで無料の無線充電ができるようになったり、充電のお裾分けができるようになるという。(これめっちゃ便利じゃん!)

次回の講義もどんな話が聞けるのか楽しみです。