パシフィコ横浜 国立大ホール

2021年9月12日
17:48
幸せなら手をたたこう
ゆず太郎が映像で歌いながらレクチャー
手、タンバリン、ブーブーゆず太郎を使い音を鳴らす映像

17:58
座ってラジオ体操
見本としてダンサー出てくる。

開場17:00/開演18:02終演19:50

オープニング映像
コロナ禍での出来事など

01.アゲイン2
最初はアカペラ
1番のサビは心の中でと伝えてギターのみ
北-D-55、SP-410茶
岩-黒1、SP-410黒

MC 新曲

02.Long time no see(新曲)
不安から立ち直るような曲
北-LL-86custom、SP-410赤
岩-白1、SP-410茶

MC 新曲説明 直訳なら久しぶり、実際は「やっと会えたね」と表現すると説明。他変わったこと、スタッフのことなど話し、次の曲のテーマで最近やってなかった曲と伝える。

03.気になる木
北-タンバリン白(金具、リボンレインボー)
岩-白1、SP-410茶

MC 北川さんがピックがマイクスタンドにあり微妙に遠くて取りにくいとスタッフに話したらギターボディの外周にたくさんつけてくれた話

04.所沢
イントロ、曲間は北川さんが口と手のひらでつづみのような音を出す
ピックをギターにつけてくれたので曲中でピックをめっちゃ使う(10枚以上?)
北-D-55、SP-410茶
岩-黒1、SP-410黒

MC

05.以上
北-ピアニカワインレッド
タンバリン白(金具、リボンレインボー)
岩-黒1、SP-410黒

暗転後にダンサーとドラマが出てくる

06.代官山リフレイン
ダンサーの動きを見本にして客席がタンバリンを使う
北-D-55、SP-410茶
岩-白2、SP-410茶

映像 太鼓の達人のようなゆず太郎が出てきてブーブーゆず太郎のレクチャー

07. LOVE & PEACH
曲に合わせて太鼓の達人「のような映像」にあわせてブーブーゆず太郎を鳴らすゲームをする
北-ブーブーゆず太郎
岩-白2、SP-410茶

MC

08.ゴールテープ
映像に歌詞、2番からはオリンピックの写真と歌詞
北-D-55、SP-410茶
岩-黒1、SP-410黒

換気タイム 休憩
場内の扉が開き歓喜の歌の替歌で換気の歌としてゆず太郎が歌う。歌い終わりに3:00のカウントダウン 夏色のオルゴールバージョンが流れる。

換気タイム終了後
映像で海をバックにゆず太郎が夏と言えばと問いかけてくる。

09.ゆず夏謳メドレー
1曲ずつテーマに沿った長回しで撮っているゆずが仮装した映像が流れる。
1曲ずつが長めでどの曲もまじめでカッコいい曲調ではあるが後ろに流れる映像はテーマこそあっているがふざけ倒している。

・センチメンタル
MVのオマージュ
北-D-55、SP-410茶
岩-黒2、SP-410黒

・風とともに
映像ではロックミュージシャンのような仮装で巨大扇風機に吹かれるがその時岩沢さんは白いフライングVタイプのギターを使っていた。
北-J-160E(新)、SP-410黒
岩-黒2、SP-410黒

・GreenGreen
学園ヤンキーの仮装
北-LL-86cusrtom、SP-410赤
岩-白2、SP-410茶

・夏疾風
高校野球の仮装
北-D-55、SP-410茶
岩-白2、SP-410茶

・Yesterday and Tomorrow
CDジャケットからのカモメの仮装
北-D-55、SP-410茶
岩-黒2、SP-410黒

・向日葵ガ咲ク時
ひまわり畑の絵からひまわりの仮装
画像では岩沢さんは白2を使っていた。
北-J-160E(古)、SP-410黒
岩-黒2、SP-410黒

MC

10.NATSUMONOGATARI
北-J-160E(新)、SP-410黒
岩-黒1、SP-410黒

曲終了後にダンサーとドラムが出てくる。

11. 公私混同
北-なし(ダンスをする)
岩-白2、SP-410茶

MC

12.夏色
いつものように掛け声でテープが発射されるが感染対策のため客席までは届かないようになっている。
北-タンバリン白(金具、リボンレインボー)
岩-白2、SP-410茶

MC メンバー紹介など

13. 栄光の架橋
北-J-160E(古)、SP-410黒
岩-黒2、SP-410黒

曲終了後「NATSUMONOGATARI」が流れる。
一度曲が止まり挨拶、礼
サビから曲が再開して手を振りながらステージからいなくなる。

19:50
画面に虹色で
ゆず太郎と「また、あおう」と書かれる。

2021年6月5日
開場20:30/開演21:00終演22:25

映像?
北川さんがカメラをセットしているような映像から始まり松坂屋を忠実に再現したセットの前で2人だけで歌う(路上ライブ風)

01.春疾風(新曲)
北-D-55、SP-410茶
岩-白2、SP-410茶

02.値札
北-タンバリンピンク
岩-白2、SP-410茶

MC 昔の話をする。リクエスト紹介

03.幸せの扉
北-J-160E、SP-410黒
岩-白2、SP-410茶

MC リクエスト紹介

04.方程式2
北-D-55、SP-410茶
岩-白2、SP-410茶

MC

05.日曜日の午後
北-タンバリンピンク
  スライドホイッスル赤
岩-白2、SP-410茶

MC チューニング 昔の話

06.GOING HOME
北-D-55、SP-410茶
岩-黒1、SP-410黒
2番からバンド演奏が加わる。

バンド演奏 ゆずメインステージに移動

07. SEIMEI
北-LL-86custom、SP-410赤
岩-白2、SP-410茶
途中でダンサーが出てくる。

曲間なく続けて

08.うたエール
北-なし
岩-白2、SP-410茶
ステージを左右に移動しながら歌う
岩沢さんもインカムマイクをつけて移動しながら歌う。

MC

09.フラフラ
北-J-160E、SP-410黒
岩-白2、SP-410茶

10. チャイナタウン
北-なし(着替えて歌いながら芝居とダンスをする。)
岩-白、SP-410茶
DAY1の後日談
途中で曲を止めて芝居が入る
その後映像
岩沢師範との修行
曲に戻り、なんやかんやで終わる。

映像 MIZUが登場

11. GreenGreen
北-D-55、SP-410茶
岩-白2、SP-410茶

ダンサーがタオルを持って出てくる
12. イマサラ
北-なし(インド風衣装、踊りながら歌う)
岩-白、SP-410茶
途中北川さんがセンターステージでワイヤーにつられて宙に浮く

13.公私混同
北-なし
岩-白、SP-410茶
曲が始まる時にテープが飛ぶ
2番で後ろにあったロボに乗って歌う

MC ツアーのお知らせ
  新曲紹介

14. ALWAYS(新曲)
北-LL-86cusrtom、SP-410赤
岩-黒1、SP-410黒
1番はピアノ伴奏のみで歌う

曲終了後メンバーの紹介
挨拶をした後NATSUMONOGATARIが流れて手を振りまたあおう

画面に
「また、あおう 夏に」と書かれ暗くなりアーティスト写真に切り替わる。

2021年5月29日
開場20:30/開演21:00終演22:19

映像
ポリゴンのゆずタウンのアップが曲を変えながら移動する

センターステージ
01.夢の地図
北-なし
岩-白、SP-410茶
曲終わりにメインステージへ

MC 延期のお詫び

02.桜木町
北-J-160E、SP-410黒
岩-黒2、SP-410黒

暗転
03.レストラン
北-LL-86custom、SP-410赤
岩-黒2、SP-410黒
シンセサイザーの演奏

04.まだまだ
北-D-55、SP-410茶
岩-黒1、SP-410黒

映像?
セットでバンドメンバーが注文する

05.チャイナタウン
北-なし(着替えて歌いながら芝居とダンスをする。)
岩-白、SP-410茶
曲間でセンターステージに移動して曲を止めて芝居をする

バンドメンバーのトロンボーン演奏から繋げて
06.公園通り
北-口笛(歌いながら芝居をする。)
途中でセットとして置いてあった私物のギターを取り使う(値札は75,000円)
PT-108、ライブライン刺繍入りストラップ茶
岩-白、SP-410茶

映像
バンド演奏

07.栄光の架け橋
北-J-160E、SP-410黒
岩-黒1、SP-410黒
サビで昔のライブの客席の映像

木が成長していく映像
08.SEIMEI
北-LL-86custom、SP-410赤
岩-白2、SP-410茶

MC ツアーについてなどの話

09.夏疾風
北-D-55、SP-410茶
岩-黒2、SP-410黒

パフォーマーがダンスをしながら出てくる
10.イマサラ
北-なし(インド風衣装、踊りながら歌う)
岩-白、SP-410茶
曲間で岩沢さんがバンドメンバー紹介

パフォーマーのタンバリンから
11.夏色
北-タンバリン(ピンク)
岩-白2、SP-410茶
もう一回は一度

MC 新曲紹介 桜木町のアフターストーリー

12.NATSUMONOGATARI(新曲)
北-J-160E、SP-410黒
岩-白2、SP-410茶

イントロが流れながら曲紹介
13.花咲ク街
北-DOVE、SP-410赤
岩-黒1、SP-410黒
エンディングのメロディーで新しい歌詞

曲終わりで挨拶の後全員で手を振りまた来週
「また、あおう」の映像

↑このページのトップへ