料理のレパートリーが少ないので、シチューかチャーハンか迷って、最終的にたこ焼きを焼きました。

お正月ムードも過ぎ、皆様日常に戻りつつある頃かと思います。
かくいう私も仕事が始まり、すっかりいつもの日常を取り戻しております。

お正月は妻が頑張っておせち料理を作ってくれたので、心ばかりですが、労いを込めてたこ焼きを焼いてみました。
関西人なのに、お恥ずかしながらたこ焼きを焼くようになったのはまだここ1年ほどでして・・・。
いろいろと試しながら、小麦粉を少なめに、その分卵を多めに入れるのが我が家のたこ焼きになりました。


私がたこ焼きを焼いていると時折心配そうに見守ってくれる愛猫「つん」。
私が失敗すると思っているのでしょうか笑
の様子は、動画でも撮影しましたので是非ご覧ください。

今回の動画の中では、妻がおせちの残り物をアレンジして作ってくれた「伊達巻ラスク」と「黒豆蒸しパン」も登場します。


伊達巻ラスクは、上に振りかけられたきな粉と黒ごまがぴったりで美味しかったです。


黒豆蒸しパンは、米粉でできているのでモッチモチでした!
練り込まれた抹茶が、黒豆の甘さと相まってこれまた美味しかったですね。


あ、こんなに食べてばっかりでお正月太りしたんじゃないかと思いますよね?
それを阻止するべく、元旦から妻とふたりでひっそりウォーキングしていたことは、くれぐれも内緒でお願いします。

日々いろんなことがありますが、
つん家で少し足をとめて、
寛いでいってもらえたら嬉しいです。


みなさまがいつも笑顔でありますように。


感謝