包まれる姿がもう赤ちゃん。
お手入れをするためというより、この可愛さをみたいがために包んでいるところ、、、あるな。


愛猫「つん」の日々のお手入れは、爪切りが妻の担当、耳掃除や涙やけのお手入れは私が担当しています。
まだ不慣れだった子猫の頃は、それはそれは暴れたり引っ掻かれたりで、一筋縄ではいきませんでしたが、
今ではおくるみをすれば、「つん」もお手入れが始まると理解しているようで、静かにケアさせてくれます。



涙やけと耳掃除は赤ちゃん用のおしりふきを使っています。
何だかんだ気持ち良さそうな顔をしているでしょう?
その様子は是非「つん」の赤ちゃんのようなおくるみ姿と一緒に動画でご確認ください。




今回の動画の中では、私が作った焼きそばも登場しています。
料理らしい料理は、普段は炒飯とシチューくらいしか作りませんが、夏まつりの焼きそばをイメージして作ってみました。





以前ズボラ明太うどん(ただ混ぜただけのズボラ飯です)を作った時は、あまりの男飯っぷりに「つん」にスルーされましたが、今回はスンスン匂いを嗅いでくれました。
料理は色どりが大事なのかもと思った瞬間でした。

あ、私の作るシチュー、チャーハン、焼きそばにはすべて共通点があります。
しょうが好き過ぎて、すべてしょうが入りだってことは、
くれぐれも内緒でお願いします。


日々いろんなことがありますが、
つん家で少し足をとめて、
寛いでいってもらえたら嬉しいです。


みなさまがいつも笑顔でありますように。


感謝