_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6492.JPG


こんばんは^^


ちらし寿司 召し上がられましたか?

我が家はちらし寿司と
から揚げの組み合わせでしたw

そんな我が家で毎年
ちらし寿司を1番楽しみにしているのは
多分 父と母w

特に母は大好物なんです


私のちらし寿司の作り方は
母がよく作ってくれたものが
基礎になっています

母の場合はかんぴょう、高野豆腐
にんじん、ちくわを甘辛いダシで炊いたもの
を酢めしに混ぜこみ
あら熱がとれたら
塩もみきゅうり、ピンクのかまぼこを混ぜたもの

上には砂糖と醤油が多めに入った
錦糸卵というには少し茶色く
少し厚めにしたものと
絹さやの塩茹で
味付けのりをちぎって乗せ
大人は紅ショウガを

これが母の作るちらし寿司

関西でいう バラ寿司 
 
振り返って今よく思いますが
見栄えはちょっとしないかもしれないけど
母の作る料理は
どれも味付けが抜群で
ほんとに美味しかったなと

レパートリーは今の時代ほどなかったけれど
同時にしては
わりとハイカラ(笑)な料理を作ってくれました


私のちらし寿司は
7人分ということもあり
かんぴょうで作るには
かんぴょうは
あまり入ってないわりにお高いのでw

切り干し大根で代用しています


ちらし寿司に混ぜる具材は
多いほど旨みが合わさって美味しいので
欠かせません

そこににんじんを一緒に炊いて
たまに細かく刻んだ高野豆腐を入れます
(買い忘れた)


しいたけは甘辛く煮たもの

_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6481.JPG

ご飯に混ぜ合わせて
あら熱がとれたら塩もみきゅうりを混ぜます
_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6482.JPG
薄焼き卵は黄色く見えますが
白だしと砂糖でしっかり味

バットに重ねてありますが
20枚ほどあります

8㎜幅くらいに切って上に乗せます

あとは、絹さやの塩茹でを細切りにしたもの
見栄えがいいので
桜でんぶやカニカマ
たまーにいくらやえびを乗せます(o^^o)
_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6487.JPG
そしてそしてやっぱり
食べる時に2杯目からは
味付けのりを散らしますw

刻みのりはよくありますが
味付けのりを散らすのは珍しいかな?
と思いますが
みなさんはどうでしょうか?

_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6483.JPG

トッピングがなくても
酢めしに具材がたくさん混ざっているし
味のりだけでも十分美味しい^^


味見をしていたら次男が寄ってきて
2人で一緒に味見しました

次男が晩ご飯まだぁ?
早く食べたい!早く食べたい!と
今日は随分心待ちにしていましたw


_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6485.JPG
ちなみに写真左端の副菜


こちらは昨日の作りおきの残り物なのですが
マントウとよく合うピリ辛味の
おかずサラダなんです

マントウ、肉まん、ベルギーワッフル

おススメしたいものばかり
また順にご紹介させてくださいね^^

_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6478.JPG
(カエルがすんごい見てる)


 
それでは最後まで読んで下さり
ありがとうございます^^

1クリックの応援が励みになります
よろしくお願い致しますm(_ _)m
⬇︎⬇︎⬇︎

【レシピ本の紹介】

お陰様で累計 22万部突破しました
ありがとうございますm(_ _)m


ゆーママの30分でこねずにできる 
『魔法のパン』  5刷目

 本の内容紹介はこちらから
j3z8GtWUyT.jpg
Amazonブックスすくに入荷致します

プロフィール検索の手間をおかけしておりましたので、一覧にしております。ご参照くださいませ。
⬇︎