こんにちは^ ^



昨日のじゃがいも料理にも
コメントありがとうございます
じゃがいも好きな方が多い♪


じゃがいもを最初に見つけて
食べてくれた人に感謝ですね(*^^*)



春になったら
たくさん新じゃがをもらえるかなぁ?
と毎年期待しています


季節ごとにいただくお裾分け

いただき過ぎて
たまに食べきれるかな?ってなる時もありますが
無駄にしたくないので
大量に作りおきしたりします^ ^

じゃがいもはいくらあってもすぐになくなりますw


今は白菜、長ネギ、大根がたくさんあり
何しようかなぁ?と考え中♪



3APIwFn7Lw.JPG


年末年始後は出費がかさんだので
ちょっと節約モードです(笑)


きのこに豆腐

あっさりした食材の組み合わせですが
しょうが風味の
少し濃いめのあんでいただけば
しっかりメインおかずになります^^

きのこ生姜醤油あんだけでも
ごはんにかけて食べられるくらい

簡単にできるので
良かったらお試し下さいね╰(*´︶`*)╯


BNO23IsqzQ.JPG





肉巻き豆腐のきのこ生姜しょう油あん
(名前変えました)


(2人分)
木綿豆腐..................1丁(300g)
豚切り落とし肉.........150g(8枚)
薄力粉......................適量

好みのきのこ.............100g分
(今回はしめじ、えのき、まいたけ)

A
しょうが(チュウブ).......3㎝
砂糖...........................大さじ1
しょう油.......................大さじ2
和風だしの素.............小さじ1
水..............................150ml
片栗粉........................小さじ2
サラダ油.....................適量
万能ねぎ(小口切り)....適量






1.豆腐はキッチンペーパーで巻き
   耐熱皿に入れてラップなしで
   レンジ600wで2分加熱し
   5分ほど置いて水気を拭く
   きのこは石突きを取り小房に分ける


i7gzS7874J.JPG




2.豆腐を8等分の長方形になるように切り
   豚肉をそれぞれ100g枚ずつ巻いて
   薄力粉を全体にまぶします

wlfUSBeKji.JPG




7_lok7lJP0.JPG


3 フライパンに油をしき中火にかけ
   2を並べて両面焼き色がつくまで
   3分すつ焼いて器に盛る


3IMeFBdVf6.JPG


4.3のフライパンにきのこを加えて
   中火でしんなりするまで炒め
   混ぜ合わせたAを加え
   混ぜながら一煮立ちさせ
   とろみがついたら3にかけ
   好みで万能ねぎを散らす


NYOoKEMzQC.JPG



スイーツレシピのご質問
ありがとうございます^ ^


元の物より大きく作りたい場合
材料を倍量にしていくのか?
基本的にはそうなんですが例外もあります


例外というのはいろいろありますが
量を増やすと
加熱しづらくなる物があったりします


例えばチーズケーキを倍量にして
型を同じサイズのままにすると
単純に長く焼けば良い
というわけには行かなくて
温度を下げてじっくり焼かなくてはいけません

同じ温度で長く焼けば火は入りますが
外側が焦げたり
周りだけ水分が飛び過ぎて固くなったりします


お菓子や料理って奥が深いですよね💦


まるで理科の実験のようでもあります(笑)


YhPu4DumM_.JPG


今日は久しぶりに
シナモンロールを
いつもと違う生地で焼きました╰(*´︶`*)╯



今日もありがとうございます



良かったらこちらのボタンを1ポチして
応援よろしくお願いします
  
 レシピブログに参加中♪




****************

 【レシピ本のお知らせ】


時短・レンジ・フライパン・トースターおかず

[ゆーママのラクうま! スピードおかず
]

2016-10-31発売

「ほったらかし調理」と「時短調理」でゆーママのラクうま! スピードおかず (扶桑社ムック)
cotta オフィシャルパートナー
cotta新バナー

毎週金曜日に更新中↓
IMG_0467

食器・テーブルコーデ・手作りごはん掲載
_var_mobile_Media_DCIM_175APPLE_IMG_5052.PNG



インスタグラム(yu_mama_cafe)
【コメントについて】

LINEアプリから
もしくはお友達追加していただけますと
LINEのホームに直接コメント・スタンプ・いいね
が押していただけます
ご質問やお話はそちらで良かったら^^
「松本ゆうみ」でホームに直接お返事書いたりもしています