月別アーカイブ / 2013年12月


{66D26952-C2E7-4694-AE4F-7D58EFFDC885:01}

おせち料理の箸休めに作りました

さつまいもの茶巾です

粒あんもたくさん作ったので
中に入れたり
三色茶巾にしたりして
ママごと状態

熱いお茶と共にいただきます


2014年初めの投稿は

おせち料理の全体像になります。


皆さん大みそかは

ダウンダウンの
絶対に笑ってはいけないシリーズ

を見られる方が多いな

2013年最後は
やはり家族で笑って過ごしたい物ですね


てか、大爆笑

しながら終わります( ^ω^ )


また来年も不束者の私のブログですが
長い目で見てやって下さいな

ホントにありがとうございました



{04808428-4976-48BD-9605-362A648C7C81:01}

お節料理と合わせて作る(o^^o)
我が家の定番のお茶菓子です。

我が家ではあんこと真ん中にバターを少し入れて挟みます♡

近くの和菓子屋さんの真似っこです♪

これが美味しい(≧∇≦)
バターはあんこを邪魔しない程度に
真ん中にスッと置く程度にしてます

生地も何回も改良した
こだわりの生地です(・∀・)

ホットプレートで一度に焼けば
時短だし、玉子の泡が時間と共にしぼむのも防げますよ(・ω・)ノ

しっとり我が家の
バター入りどら焼き

【レシピ】12コ分~24枚~

★ホットプレートを170度に予熱。

○玉子・・・・4コ

を大きめのボウルに入れて泡立てます。
ある程度泡立ったら

○上白糖orきび砂糖・・110g
○はちみつ・・・・・・40g
○水あめ・・・・・・・20g
(あれば)

☆今回は砂糖100g、黒糖50gにしました。

を加えてしっかり泡立てます。
もったり艶っぽくなって、生地を救ってたらし、形が残るくらいです。

{845F86CF-EA11-42B3-9701-F15F54AC0A8B:01}

牛乳・・・・・・・・80g
みりん・・・・・・・20g

を加えて泡立て器(手動)で
よく混ぜます。

ベーキングソーダ・・小さじ1(5g)
薄力粉・・・・・・・200g

をふるいながら
数回に分けて加えその都度
泡立て器でよく混ぜます。

温めたホットプレートに
大さじスプーン1と1/2くらいをすくって丸く流して
必ずホットプレートのフタをして
ふつふつしてきて
ホットケーキみたいに
両面焼きます。
(焼き色がしっかりつくくらい焼かないと、変えしにくく、見た目もどら焼きっぽくなくなります)

★片面はすぐ焼けます。
{AD6ED61F-1690-47C2-B3C7-0124E3C76835:01}

生地が冷めたら、あんこ、バターを挟み
ラップして
数時間は寝かす方が
しっっっとりしますから
すぐに食べないでね(>_<)

でも食べるけどなぁ

{3A941DDE-CD27-4FD3-86D9-CCECA5246593:01}

固く泡立てた生クリームや
ガナッシュなんかも美味しいですよぉ

手土産にも(・ω・)ノ



{54526852-AD42-494E-B9AB-FBBB67CFD425:01}

大みそかですね(o^^o)

皆さんおせち料理の準備などで
忙しいですかね?
我が家も年末バタバタしてました。

今日は朝から
みんな各々ゴソゴソやってますが
私はお節料理の準備してますd(^_^o)

もちろんチビちゃん見ながら(~_~;)

作ったそばから味見で減っていく( ̄O ̄;)

お節料理の定番!
『くるみ入り我が家の田作り』~ごまめ~

うちは乾煎りじゃなくて
素揚げして
臭みを消してサクサクして
日持ちもいい田作りにします♡

作り方もすごく簡単ですよ(o^^o)
おせち以外でも
お子様のカルシウム補給に良いです♫

【レシピ】
○田作り40g

を170度くらいの油で素揚げします。
(焦がさないようにね(・ω・)ノ)

○クルミひとにぎり

トースターやフライパンで焼きます。
(田作りといっしょに素揚げも可)

○砂糖大さじ4~5
○みりん大さじ1
○醤油大さじ1/2強

調味料を小鍋に一煮立ちさせたら
田作り、クルミを加えて煮詰めながら絡ませます。
煎り白ごまも好みでまぶします。

冷めると固まりますから
軽く煮詰める程度です。

かなり日持ちしますが
まだいつまで持つかは試してません(^_^;)

冷蔵庫か涼しい場所で
1ヶ月は持つと思いますよ。
素揚げだからねぇ~(o^^o)

甘さは好みで調整してね( ^ω^ )

今日はいろいろアップしますので
よろしければ
そちらも見てねー(((o(*゚▽゚*)o)))

あ、でもおせち料理の全体像は
2014年元旦にします。

皆さん良いお年を(o^^o)

ホントにお世話になりましたm(_ _)m

↑このページのトップへ