友達いない方が幸せな人の条件とは?

■前提
友達は基本的には大事

■友達がいると不幸になる人もいる
→頭がいい人
知能が高い人に限って友達が少ない方が(孤独の方が)幸せに生きれる

■人間の脳は2万年前(原始時代)からベースの部分は変わっていない

■一般的には
・友達と遊ぶ回数が多い人の方がコミュニティーが維持できるから人生の満足度が高い
・都会より田舎に住んでいた人の方が自然に近いから幸福度が高くなる
→人はコミュニティーを維持したがる

■頭がいい人ほど友達が多ければ多いほど不幸になる
頭がいい人は普通の人と比べて幸福を感じるタイミングが違う
→大きな目標に挑戦している時に一番幸福を感じる

追求型の目標を持つ人が知性が高い
そもそも頭がいい人たちは友達を作るのが上手くない
→IQが高くなればなるほど気分の浮き沈みが激しくなる

■天才の特徴
一人だけ友達がいることが多い

合コンで謎にモテる人の5つの特徴 後編

■ウケる、合コンでの会話術(続き)
④話の中で具体的に理由を聞いてしまう。
例:
「1年も彼氏を作らなかったのはなんで?」
「元カレと別れたショックで立ち直れなくて」
□具体的に理由を聞くことによって
相手が何を大事にしているのか、どんな物事を捉えているのかが見えてくる。

⑤相手の感情を引き出して共感してあげる
例:
A「彼氏ができたらどんなところに行きたい〜?」
B「ベタだけどディズニーかな」
A「ベタだけど最高じゃん!」
B「ええ、本当?白い目で見てない?」
A「見てないよ!!本当にいい!」
B(何この人めっちゃ良い奴ー!)

□POINT
一番〇〇、最高に〇〇などの感情のハイライトを聞くための表現に加え、"嬉しい""楽しい"などのポジティブな質問や共感をする。
→女子は共感してくれる人を大切に思う傾向にある。

合コンで"ナゼか"モテる人の5つの特徴!

合コンで何を話したら良いかわからない。。。
■ウケる、合コンでの会話術
①初対面の相手に核心をつく質問をする
例:
「今彼氏はいるの?」
ではなく、
「なんで別れちゃったの?」
と聞いちゃう!
□踏み込みすぎると嫌われると思いがちだが、
堂々と聞けば相手はしっかりと答えてくれる。
→そもそも合コンに行く人は「これから社交の場へ行くんだ」と心の準備ができているから大丈夫

②相手の話や恋愛遍歴を時系列にまとめる
→まずは相手を知ること
例:
「彼氏といつ別れたの?」
「その彼とはどのくらい付き合ったの?」
□時系列で相手の話をまとめることによって
相手の輪郭がわかってくる

③これまであった恋愛のエピソードや様子を詳しく描写してもらう
例:
A「どんなデート?」
B「家でまったり。映画見たりとか・・・・でも別れ際に彼氏からもっといろんな場所に出かけたかったなーとか言われてさーーー」
A「え、別れ際になって初めて?」
B「もっと早く家よって話じゃん〜」
□詳しく聞く際にバックトラッキングを使うと良い!
▽バックトラッキング=相手の最後に言った言葉を繰り返し言うこと
→しっかり聞いてるよアピール。好感度UPする。

↑このページのトップへ