資格取るより年収が上がる科学的方法がこちら


■収入の高さと資格の相関性はない
→金持ちは資格持っていないことが多い
(医者や弁護士など、持っていないとできないのは除く)

■資格について
資格というものは誰かが認定したもの。民間団体がテストを作って認定するというビジネス。
肩書きと自己満足感を与えて儲けている。
(国家資格を除く)
→資格取る意味はない

■資格無しでも収入を上げる方法
・EQを上げる
→他人への共感、自己コントロール能力

■EQ高い=空気を読めるはこれは間違い
→相手の感情を否定しないで自分の感情をいかにして伝えられるんだろう。落とし所を見つける能力がEQ。

■実験
142名の男女を対象にEQを測定し、
周りの人(上司・ぶか)に「普段どのように働いているのですか?どのようなキャラですか?」
→評価されている人たちはEQが高かった。年収も高かった。

地位、年齢、性別を関係なくしても
EQと年収の相関性があった。

■他人の感情をつかむ能力が高い人は
・ストレスが減る
・人が助けてくれる
・トラブルが減る

■EQを高めるためには
・瞑想
→他人に親切になる
→思い込みに捉われなくなる

昼休みにすると、収入とメンタルがガタ落ちする行動とは

■シンプルにやめればOK
→結構やばい行動

■ジャンクフードを食べる
ジャンクフード:糖質と脂質が詰まっていて、タンパク質が少ないもの(菓子パン、マック、ケンタッキー、ラーメン、ピザなど)

子供の頃ジャンクフードを食べると自己コントロール能力を下げるという結果もある。

■自己コントロール能力が下がると
・収入を下げる
・人間関係を悪くする
→感情のコントロールができなくなるから

サラダ、チキンとかで良いのでは

■どうすればいいのか
香りを使ってジャンクフードを抑制する
→ジャンクフードの香り

■実験
・りんごの香りを嗅がせた場合
→40%はジャンクフードを選んだ
・ピザの香りを嗅がせた場合
→21%はジャンクフードを選んだ

体に悪い物の香りを嗅いだほうが健康的な食品を選んだ

■でもジャンクフードの香りを嗅いだらジャンクフードを食べたくなる衝動があるのはなんでだ??
■実験2
チョコクッキーの香りを30秒、120秒嗅いだ
・30秒嗅いだ場合
→45%ジャンクフードを選んだ
・120秒以上嗅いだ場合
→22%ジャンクフードを選んだ

■120秒ジャンクフードの臭いを嗅ぐまたはインスタで200枚くらいジャンクフードの写真を見る
→ジャンクフードを食べたい欲を抑えられる

IT起業に向いてる人の性格が明らかに



■想像力がないとビジネスはできない
→猿真似は基本的にはうまくいかない。
起業家は特に猿真似はうまくいかない


■ITで起業する(ネットを使っての仕事)上でどの性格が向いているのか?
→開放性:新しいことを知る。新規探求したり好奇心が強い人

■ITスキルが高い人は「プログラミングができる人」「ガジェットを使いこなせる人」

■ITスキルが高い人の特徴
①知性が高い(IQの高さ)
②内向性が高い
③誠実性が高い
④開放性が高い

■この4つの特徴の中で一番大事な特徴
→開放性

■逆にいうと飽きっぽい人に向いているのでは
→従来の普通の仕事をやると

■従来の社長は外交性や誠実性が高いほうがよかった
ITの社長の場合、開放性(好奇心旺盛、飽きっぽい)が重要だった。

もともと好奇心はあるのに好奇心を止めてしまう場合がある
→失敗を恐れてしまうから

↑このページのトップへ