個展「ぶッ愛してる」が終わった

ありがとうございました





あれ?なんか今回、人、少なくね?って思った、1日目から思った、2日目も思った、3日目も思っただけではなく、実際に少なかった

思っていた半分くらいだった、マジか~!っていうか、このくらい人が来るだろうって、勝手にイメージしてた自分が悪いんだろうか

個展の前日に悩んで、やっぱりこれも持っていこう!って思って、はりきって、プラス10枚くらい過去の絵も持っていったけど、なんだかそんな、はりきった自分が、ちょっと虚しかった、はりきって展示した絵たちを眺めて、悲しくもなり、でも、改めて自分の絵が好きだなあって思った、めちゃくちゃ好き、だからこそ、やっぱり、なんか悔しかった

だって良いんだもん、マジで、自分の絵

今年は自分なりに、めちゃくちゃ頑張れたと思っていたけど、別にそれが結果に反映される訳じゃないし、そんなことはもうずっと前からわかってんだけどな

ちょっと悔しかったな

否、かなり悔しかった

絵の価値

原画の価値

個展の価値

むずい

今回の個展、なにしてんだろうって思ってしまった

マジで絵描きやめてえって思った

そんなこと言ったら、見てくれてる人たちに、怒られるのかもしれんけど、そんくらい、僕には地獄が見える時もある訳で

この感覚は知らねえじゃん

ちょっと混んでる時に、来た人には「お客様多くてすごいですね!」とか言われたけど、マジでその時だけだから

マジでぜんぜんだから

昔から来てくれる人にも「有名になりましたね」って言われたりするけど

マジでぜんぜんだから

ぜんぜんダメダメだから

これを書いてる時にも、今、涙がポロポロしてるし
なにしてんだって思うよ福留茜

だせえ

32歳になったぞ

もうやめてえよ

やめてえくらい言わせろよ


でも

ゆとりガール(旧名)の時から知ってて、初めて来ましたって人もいたり、泣いてくれたりした人もいて「泣くなよ~!w」みたいに言ったけど、めちゃくちゃに嬉しかったし、ゆとりガールなんて5、6年も前なのに、本当によく見続けてくれてありがとうすぎるし

いつも個展にて来てくれる人たちに、本当に改めて、ありがとうって気持ちが爆発したし

やばい、今めっちゃ泣いてるわ死ぬ

いやマジで、何度も何度も来てくれてる人たち、すごいし、意味わかんない、なんなの

「また、来ます」って言葉を守ってくれてる人たち

本当にありがとうすぎる、なんなの

いつも個展に来てくれる人の半分くらいはリピートしてくれてる人たちだし、マジでありがとう、ありがとうしかない、本当にそれは僕の光で

顔とか覚えられなくて、ごめん、マジで

はあ

まあ、僕のやってることに安定なんてないし

ずっと右肩にあがることなんてないのはわかってるけども、今回のは、やばかったし、金銭的にもやばかった

今回のが続くなら、無理じゃね?って思った

だから頑張りたいし

頑張るって言っても、どうしたらいいかなんて、わかんないけど、でも、描き続けるってことは確かだし

個展もやり続けるしかないし

福留茜をやり続けたいし

まだ個展に来たことない人を
来させるくらいの魅力ある人間になりたいし

今回のは悪い意味で記憶に残る個展だった

人が来てくれるのを当たり前に思ってたかもしれん
奢ってたのかもしれん
飽きる人もたくさんいるよな

はあ

めちゃくちゃ酒が飲みたいけど
明日、痛風の血液検査あるから、やめとくわ
ロン缶、1缶だけ飲んだけど

今、感想ノート読んで、手紙読んで
更にボロ泣きしたわ

どんだけ泣くねん

誰が悪いとかもないし
僕がどうにかしていかなきゃいけないので
全部が自分のせい
絵を描いて生きていくと決めたのは自分なので
このままじゃ、やばいね

スマホ画面の中の絵で満足されてるようじゃダメだから、画集を持ってない人に「いつも絵を保存してます!」って言われるようじゃダメだから、保存されるだけじゃお金にならないから、価値あるものにしていかないと

むっず

はあ
それでも絶望はやってくるから

絵描きやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたいやめたい


それでもまた光が見えるし

やめたくない






マジで、僕が描いた絵は、マジで
最高にかっこいいから
それだけは何度でも言ってやるし

お前らがそうじゃなくても

僕はそう思ってるから



描き続けるよ


今、見てくれてる人たち、ありがとう





おわり
fVfL3PWRMF.jpg




僕はブラジャーが外せない、正確に言うと、外すのが怖い、それは初めてブラジャーを外すシチュエーションになった時に、不慣れで、もどもどして、なかなか外せなかった僕に、女は「ねえ、がんばって」と言った


ブラジャーを外せない自分が
情けなくて恥ずかしくなって

死にたくなった


がしかし



僕のソレはバギンギンだった

まあまあまあ

そのことがあり、いつも、その時は「ブラジャー外してもらえますか?」とか「全部脱げ~!」って冗談みたいな感じで言って、ブラジャーを外すことを回避をしてきた、だからいつまでたってもブラジャーが外せないのだ

クズだ~!

雰囲気が苦手だ

いつもオフパコオフパコ言ってるし
オフパコやってるんだけど

マジでパコしかしてなくて

ご飯を食べに行って誘ってホテルに行ってセックスするみたいなやつはしてないって意味で

飯を食いに行かなければホテルにも行かない、セックスにお金を使いたくないからだ、どちらかの家でやる、ムードもない、適当に話をしたら「セックスするか~」つって、始める

コスパのいいオフパコだ
コスパコなのだ

はあ



割り切ってやってる、割り切りすぎている

オフパコにて、家から駅までの道中とかに一緒に歩いてて、手を繋いで来ようとする女がいる、僕は拒否る、手は恋人としか繋ぎたくないからだ(プレイ中に繋ぐというか絡ませるやつはアリアリのハムだ)

いつだったか、オフパコ関係なく、いいなあと思った娘とデートをすることになって、水族館に行ったことがある、その時に、その娘から手を繋いでこようとしてきた、きっと勇気がいる行動だったと思うけど、僕は拒否った、恋人じゃなかったからだ、そして「好き」だったからだ、好きだったからこそ適当なことはしたくなくて、なんか流れ?を大事にしたかったというか、付き合って、その娘の彼氏になってから手を繋ぎたかったからだ

気持ち悪い奴なんだ僕は

もちろん
その娘とはセックスもしなかったし
チュウもしなかった

ただ、付き合って恋人になってからは
セックスしまくったし
チュウもしまくったし
手も繋いで歩いたし


とは言え
オフパコから始まった恋愛もあった
結局なんなんだという感じではある

いや別にオフパコから始まる恋もあるだろう
好きになったら、それは恋だ

いや、でも、その前に今まで、今年で32だが、3人の娘としか付き合ったことないし、恋人がいた期間、トータルしても2年ないくらいで、しかも、その内、2人は遠距離だったし、恋愛経験が多い訳でもない、経験人数だけ増えていく

オフパコと恋愛は別の世界線だ

恋愛面は未だに高校生みたいなところある、モテてこなかったし、学生時代に彼女いたことなかったし、デートとかわかんないし、今でも、マクドナルドかファミレスくらいしか自分の手札がない、わかんない、地元にいた頃は車でドライブとかしてればよかったけど、上京してからは何していいかわかんないし、東京は店もわかんないし、こっちで覚えたのは鳥貴族くらいだ

優柔不断だし
店員さんを呼べないし
犬が怖いし
オバケも怖いし
痛風だし
いぼ痔だし
このブログの着地点はないし

昔はよく、こういう言いたいことだけ言うみたいなカオスな日記みたいなものを書いていたけど、最近は書いてなかったから、なんか書いてみた、お腹が痛くて、トイレ出たり入ったりしてる、入ったりしてる時に書いてる

ふと思う、オフパコオフパコしてたり、ハムスターを使って性癖を語ったり、こんなに自分の性事情を垂れ流してしまってるけど

仮に、もしも、もしも、次に恋人ができるとして、僕の、こんな無駄な過去を知ってしまうって大変だよなあとか考えちゃう、そういうの含めて好きになってくれる人じゃないと無理なんだろうなあと

でも、まあ、きゃりーぱみゆぱぬも、誰かと付き合って別れて、それを、みんな知ってたりする訳で

いや、ちょっと違うな

お腹が痛い

かと言って別に恋人が欲しいという訳ではなく、いや、その時が来たらその時だけど、今は、まだ、いろんな娘とセックスしてみたいなあと思うスタンスでいるだろう、セックスっていうか、なんつうか変態なことしたいだな

そんなことはどうでもよくて
今年に入って身体の、体調の不具合がよくあるので、元気でいたいです

お腹が痛い

‪あと、春、新学期って、今回こそは綺麗にノートを使ってやろう!みたいな気持ちになる、綺麗に字を書いてさ、まあ3ページ目くらいまでは綺麗なんだけど、だいたい続かなくて、いつもの汚いノートになる、ある

多分それはキャパシティを越えたから汚くなったのではなく「もういいや」みたいな諦めから生まれた汚いノートだったと思う

なんつーか、多分やればできたんだと思う、綺麗なまま、使えたんだと思う

今年はそれをやりたいと思った

やってやる!という気持ちを継続していきたい

がんばりたい、がんばる

お腹痛い


あー、あと、誰かと飯を食うより、ひとりで飯食った方が美味いみたいなツイートがバズってたけど、アレ、めちゃくちゃわかるなあ

だから「飯いこう」って昔からよくわからんかった、

「話そう」で飯屋に行くのはわかるというか、話をするってのを口実に飯ならわかるけど、ただ、飯を食いに行くみたいなのはわかんない

でも酒を飲むのは、誰かと飲むのが楽しいから、それでなりたってるかもしれんなあと思った

何言ってるかわかんねえな

お腹が痛い





おわり










‪個展が終わった‬
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0189.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0451.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0450.JPG


‪今回の個展が、いちばんお客さんが来た、意味わかんないくらい来た、嬉しかった「お客さん多いね」って言ってもらえることもある、でも、初めからそんな訳じゃない‬


‪東京での個展は数えたら13回目だ、13回目、じぇじぇじぇ、初めての東京個展は5年半前で、あの時は確か20人ちょいしか人が来なかった、数時間、誰も来ないし、不安を抱きながら、小さな部屋で僕の描いた最高な絵たちと一緒に何時間も誰かが来るのを待ち続けた、そういう頃もあった‬


‪地道に増やしていったんだ‬

‪何回も個展をした‬

‪人気があるから個展をしてきたわけじゃないし、人気がなくても、やりたいから個展をしてきた‬


‪積み重ねた‬


‪毎回、個展が終わって満足をしたことがない、いつも、なんか悔しい、自分が悔しい、今回もそうだし、たくさん人が来ても、まだ足りない、ぜんぜん足りないし、何が足りないのかわからない、もっとカッコイイ絵が描きたいってなる、絵を描くことしかできないし、それを見せたいから、SNSだけじゃなく、原画として、誰かに、僕はSNSにアップするために絵を描いてる訳じゃないから、また個展をするし、してきた‬


‪13回も個展した、数やってりゃ良いって訳じゃないけど、いつだってフルパワーで向き合ってやってきたし、今があるのは、なにより、バカみたいに絵を描き続けてきたからこそが大前提で、まあ、僕にはそれしかなかったし‬


‪個展に、たまに同じく絵を描いてる人だったり、なにか表現してる人が来て、相談されることもあるけど、わかんない、僕のことだってわかんねえんだもん、ただ、やり続けたからこそ今があるってのは僕なりの事実なので、それだけは言える、あとは「好きなものを嫌いになる覚悟があるか」だと思う、それだけ、わかんない‬


‪あと、前から来てくれてるお客さんに「お客さん増えましたね、嬉しいけど、寂しい」みたいなことをよく言われるようになった、それは前から来てくれてるからこそ、ずっと見てくれてるからこそ出てくる言葉であって、めちゃくちゃに嬉しいし、ずっと見てくれていて、ありがとうすぎる、そして、なんだか少し申し訳ない気もする、けど、僕はもっと知られたいし、もっとたくさんの人に絵を見てもらいたい‬


‪でも、今回は、自惚れてるわけではないけど、ありがたいことに本当に多くの人が来てくれて、だから、いつもより全然、話せなかったりとかあって、それはどうしようもないことなのかもしれないけど、ちょっと、ん~という気持ちにもなった、難しい、人もなかなか覚えれないし‬


‪次回は、個展期間を長くして、お客さんを分散させたり、平日も意識したりしたい、部屋も大きいところでして混み混みしないようにしたい、少しでも話できたり、把握できるようにしたい‬



‪難しいけど‬



‪また年内、冬頃に東京で個展をする予定でいるよ、大阪も来年春予定‬



‪お金が入ったし頑張ったから、たくさん肉を買って食べたけど、いつものように割引されてる肉しか買わなかった、変わんないな‬



来てくれた人
気にかけてくれた人
見張り番のベロくま

‪ありがとう‬

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0280.JPG

たくさん人が来た、これが続くとは思ってないし、どうなるかはわからないけど、描くしかないのだ


わがままを言うのなら
これからも見ていて欲しい

おわり




_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0449.JPG





↑このページのトップへ