【事務局より試合結果の配信】

 4/14(土) vs. レバンガ北海道 GAME 1

 京都○73-71●北海道

 4/15(日) vs. レバンガ北海道 GAME 2

 京都○73-71●北海道  

   

 「京都ハンナリーズ vs レバンガ北海道」は73-71で京都ハンナリーズが勝利いたしました!

 岡田優介は先発出場しました。

 リーグ戦も残りわずか。一戦一戦勝ちを重ねてチャンピオンシップに弾みをつけたいハンナリーズ。今日は常に僅差の、拮抗したゲームとなりました。第1Q中盤、勢いが北海道に傾きかけるも、岡田のアシストとスティールによりスミスの連続得点を呼び込み、流れはハンナリーズへ傾き、そのまま逆転。3点をリードし第2Qへ入ります。第2Q終了時は5点差、第3Q終了時点では1点差と、リードしながらも気の抜けない戦いが続きます。第4Q、開始早々北海道にフリースローを与え、ついに逆転を許しますが、その後ハンナリーズもすぐに追いつきます。一進一退の攻防が続く中、試合終了残り3分で再び岡田が出場します。インサイドを中心に攻めつつ、守りを固め北海道に逆転を許しません。最後は北海道トラソリーニの3Pがはずれ、2点差リードのまま、試合終了。最後まで守り抜き、接戦をものにしました。

 

 

 「京都ハンナリーズ vs レバンガ北海道」は73-71で京都ハンナリーズが勝利いたしました!

 岡田優介は先発出場し、10得点をあげました。

 今シーズン残り僅か。昨日の接戦をものにした勢いのまま、連勝を狙いたいハンナリーズ。

 第1Q、序盤から北海道ペースとなり、中盤で4点差まで広がります。その後スミスの2Pシュートなどで逆転、残り3分のところで岡田が戻り、3Pシュートを決めましたが、残り約1分半のところで再び逆転され、そのまま追加点を許し3点差となりました。

 3点差で始まった第2Qは、序盤から巻き返したいところでしたが、北海道の追加点が重なり中盤で12点差まで広がりました。そこから点差を縮めるも、7点差で後半へ。

 北海道の追加点を許せない状況のハンナリーズ。第3Qは岡田のアシストによるスミスの追加点で、開始3分で3点差まで追い上げ、残り5分半で同点。岡田の2Pシュートを切り口に追加点が重なり、逆転。1点差をつけて最終Qへ。

 一切の予断を許さない1点差で最終Qがスタート。ハンナリーズ、北海道共に点を取り合う展開に。中盤以降ややペースは北海道に傾く中、残り5分で岡田が再投入され、残り13秒、岡田のバスケットカウント3Pが見事決まり逆転、フリースローもきっちり決めます。すぐに2点を返されますが、再び岡田がファウルをもらい、自らフリースローを決め、そのまま試合終了。終了間際での岡田の活躍が光り、昨日に続き接戦をものにし連勝を飾りました。

   

  

  

 ご声援ありがとうございました。

   

 次戦は4/21(土) 18:05〜ハンナリーズアリーナにて、横浜ビー・コルセアーズと対戦いたします。

   

 【岡田優介・主な個人成績】

 4/14(土)

 プレイ時間: 19:52(先発)

 

 リバウンド(TR): 1本 

 アシスト(AS):  1本 

 スティール(ST): 1本 

 

 4/15(日)

 

 プレイ時間: 26:00(先発)

 得点: 10点

 3P(2/5),2P(1/1),FT(2/3)

 リバウンド(TR): 3本 

 アシスト(AS):  2本 

 スティール(ST): 2本 

 

   

   

 【Pick Up Tweet】

 
 
 
 



【事務局より「DIME Basketball School」開校のお知らせ】

この度、ゴールドジム(株式会社THINKフィットネス)様と3人制プロバスケットボールチーム「TOKYO DIME(東京ダイム)」の共同事業として、オーナー岡田優介がプロデュースするバスケットボールスクール「DIME Basketball School」を5月から開校いたします。

小学生(低学年・高学年)・中学生クラスを3クラスに分けた合計6クラスで、スキルアップコース・シューティングコースの2つのコースをご用意しています。

開校に先立ちまして、プレ体験スクールが4/17(火)から始まります!
プレ体験スクール申し込み ご希望の方はこちらから。

TOKYO DIME(東京ダイム)のTwitter上に詳細が出ていますので、こちらも是非ご覧ください。










また「#岡田優介3x3コラム」は、Twitterアカウント「TOKYO DIME(東京ダイム)」上で不定期に発信いたします。是非ご登録ください!

TOKYO DIME(東京ダイム)Twitterアカウント


  【事務局より試合結果の配信】

  4/7(土) vs. 滋賀レイクスターズ GAME 1

  京都◯77-75●滋賀

  4/8(日) vs. 滋賀レイクスターズ GAME 2

  京都●72-74◯滋賀

  

  「京都ハ<ンナリーズ vs 滋賀レイクスターズ」は77-75で京都ハンナリーズが勝利いたしました!

  岡田優介は先発出場し、7得点をあげました。
昨日の逆転勝利の勢いのまま、連勝を狙いたいハンナリーズ。昨日のように出だしで相手に主導権を渡さず、第1Q、第2Qの終盤まで一進一退の攻防が続きます。第2Q終盤、滋賀の連続ポイントなどでリードを奪われ、前半を7点差で終えます。後半開始直後も滋賀の連続ポイントで第3Q開始約1分で点差は14まで広がります。ここで相手の勢いを断ち切るように、岡田がバスケットカウント3Pを決めます。フリースローこそ外れたものの、オフェンスリバウンドからチームは2点を獲得。その後岡田のアシストからの伊藤の3Pなどが決まり、一気に2点差まで縮めます。流れがハンナリーズに傾きかけるも、滋賀が再び勢いを取り戻し、第3Q終了2分前からの連続ポイントで点差は再度広がり、第3Q終了時には13点差に。昨日のような逆転勝利を目指し、第4Q、ハンナリーズの反撃が始まります。中盤までは差が縮まりませんでしたが、試合終了残り3分からハンナリーズの連続ポイントで一気に差を縮め、試合終了残り1分で岡田のシュートが決まり、ついに2点差。あと1本を狙いますが、最後は届かず逆転勝利はならず。今週末は1勝1敗となりました。

  

  「京都ハンナリーズ vs 滋賀レイクスターズ」は72-74で京都ハンナリーズは敗戦となりました。

  岡田優介は先発出場し、5得点をあげました。

  昨日の逆転勝利の勢いのまま、連勝を狙いたいハンナリーズ。昨日のように出だしで相手に主導権を渡さず、第1Q、第2Qの終盤まで一進一退の攻防が続きます。第2Q終盤、滋賀の連続ポイントなどでリードを奪われ、前半を7点差で終えます。後半開始直後も滋賀の連続ポイントで第3Q開始約1分で点差は14まで広がります。ここで相手の勢いを断ち切るように、岡田がバスケットカウント3Pを決めます。フリースローこそ外れたものの、オフェンスリバウンドからチームは2点を獲得。その後岡田のアシストからの伊藤の3Pなどが決まり、一気に2点差まで縮めます。流れがハンナリーズに傾きかけるも、滋賀が再び勢いを取り戻し、第3Q終了2分前からの連続ポイントで点差は再度広がり、第3Q終了時には13点差に。昨日のような逆転勝利を目指し、第4Q、ハンナリーズの反撃が始まります。中盤までは差が縮まりませんでしたが、試合終了残り3分からハンナリーズの連続ポイントで一気に差を縮め、試合終了残り1分で岡田のシュートが決まり、ついに2点差。あと1本を狙いますが、最後は届かず逆転勝利はならず。今週末は1勝1敗となりました。

  
  

  

  ご声援ありがとうございました。

  

  次戦は4/14(土) 18:05〜北海きたえーるにて、レバンガ北海道と対戦いたします。

  

  【岡田優介・主な個人成績】

  4/7(土)

  プレイ時間: 25:31(先発)

  得点: 7点

  3P(2/5),FT(1/3)

  リバウンド(TR): 4本 

  アシスト(AS):   1本 

  

  4/8(日)

  プレイ時間: 24:39(先発)

  得点: 5点

  3P(1/5),2P(1/1)

  アシスト(AS):  1本 

  

  

  【Pick Up Tweet】

  
  
  
  




【事務局より試合結果の配信】

3/28(水) vs. 西宮ストークス 

京都◯96-78●西宮


3/31(土) vs. 琉球ゴールデンキングス GAME 1
京都●70-75◯琉球
4/1(日) vs. 琉球ゴールデンキングス GAME 2
京都●65-76◯琉球



「京都ハンナリーズ vs 西宮ストークス」は96-78で京都ハンナリーズが勝利いたしました!

岡田優介は先発出場し、6得点をあげました。

4連勝と波に乗るハンナリーズ。ホームに西地区5位の西宮を迎え5連勝を目指します。

攻めては52得点、守っては30失点と、前半だけで22点の大量リードを奪います。後半に入ると、西宮が徐々に得点を伸ばし、詰め寄られますが、ハンナリーズも攻撃の手を緩めず、岡田も第3Qで2本の3Pを決めるなど、前半で得たリードを保ちます。第4Qもそのままリードを保ったまま逃げ切り、5連勝。今週末は連勝の勢いそのままに、ホームで西地区首位、琉球ゴールデンキングスを迎えます。




「京都ハンナリーズ vs 琉球ゴールデンキングス」は70-75で京都ハンナリーズは敗戦となりました。

岡田優介は先発出場し、8得点をあげました。
5連勝中のハンナリーズ。西地区首位・琉球をホームに迎え、連勝の勢いそのままにライバルからの勝利を目指します。試合開始直後、岡田のアシストからスミスが決めて先制点をあげます。その後も岡田は3Pを決めるなどし、チームも試合を優位に進め、琉球相手に第1Qだけで7点のリードを奪うなど、9点差で前半を終えます。第3Q、ハンナリーズの得点が伸びず、琉球にこのQだけで5本のオフェンスリバウンドを奪われるなど、主導権を握られ、逆転を許し、3点のリードを許し最終Qを迎えます。第4Q、前Qの勢いのまま点差を広げられ、試合終了残り3分の時点で9点差となるも、そこから約2分間で3点差まで詰め寄ります。しかしあと一本が遠く、試合終了。ホームで悔しい逆転負けを喫しました。


「京都ハンナリーズ vs 琉球ゴールデンキングス」は65-76で京都ハンナリーズは敗戦となりました。

岡田優介は先発出場しました。

昨日の借りを返し、今週末の対戦成績を1勝1敗に持ち込みたいハンナリーズ。序盤から競り合いが続きます。ハンナリーズがリードを奪ったり、逆転する場面も見られますが、第1Qで4点、第2Qで2点、第3Qで2点、と少しずつ点差が開きます。それでも琉球を射程圏内にとらえたまま、最終Qを迎えます。第4Q、「逆転の京都」を目指し攻めますが、琉球との差は縮まりません。第4Q残り約4分、岡田も交代出場し逆転勝利を狙いますが、最後まで琉球をとらえることができず、敗戦。ハンナリーズにとってホームゲームで悔しい連敗となりました。




ご声援ありがとうございました。


次戦は4/7(土) 18:35〜ウカルちゃんアリーナ(滋賀県立体育館)にて、滋賀レイクスターズと対戦いたします。


【岡田優介・主な個人成績】

3/28(水)

プレイ時間: 17:09(先発)

得点: 6点

3P(2/5)

リバウンド(TR): 3本 

アシスト(AS):  1本 



3/31(土)

プレイ時間: 26:02(先発)

得点: 8点

3P(2/6),FT(2/2)

リバウンド(TR): 1本 

アシスト(AS):  1本 


4/1(日)

プレイ時間: 22:43先発

リバウンド(TR): 1本 

アシスト(AS):  1本 




【Pick Up Tweet】












【事務局より試合結果の配信】

3/24(土) vs. 島根スサノオマジック GAME 1

京都○83-68●島根

3/25(日) vs. 島根スサノオマジック GAME 2

京都○78-68●島根



「京都ハンナリーズ vs 島根スサノオマジック」は83-68で京都ハンナリーズが勝利いたしました!岡田優介は先発出場し、5得点をあげました。
連勝を伸ばしたいハンナリーズ。アウェイでの戦いが続きます。前半は両チームとも攻めあぐね、特にハンナリーズの守りが光り、前半の滋賀の得点を26点というロースコアに抑えます。岡田は得点をあげるだけでなく、前半だけで4本のディフェンスリバウンドを奪うなど、守りの面でも貢献します。後半に入ってもハンナリーズ優成の戦いは変わらず、第3Q時点で20点の大量リードを奪います。第4Qでは徐々に点差を詰められ、一時10点差まで詰め寄られましたが、その直後に岡田の3Pが決まり再びリードを広げるなど、終わってみれば15点差の快勝。岡田はリバウンド、アシストなども多く記録するなど、攻守にわたり活躍しました。

京都ハンナリーズ vs 島根スサノオマジック」は78-68で京都ハンナリーズが勝利いたしました!岡田優介は先発出場し、1得点をあげました。

4連勝を目指すハンナリーズ。第1Q、開始早々岡田がシュートを放ち、リバウンドからスミスがシュートを決め、先制点をあげます。その後、両チームが点を取り合い、一進一退の攻防が続く中、第1Q終了間際に島根がフリースローなどで得点を重ね、ハンナリーズは3点のリードを許します。第2Q、序盤に島根が得点を重ね、勢いが島根に傾きかけますが、中盤以降はハンナリーズが得点を重ね、逆転。前半終了時点で1点のリードを奪います。後半、ハンナリーズは島根を突き放します。第3Qだけで12点差、第4Qも最後は点差を詰められるものの、最大16点差までリードを広げるなど終始ハンナリーズのペースでゲームを支配し、4連勝。3月の戦績は7勝1敗となり、次戦は久々のホームゲームでさらなる連勝を目指します。



ご声援ありがとうございました。


次戦は3/28(水) 19:05~ハンナリーズアリーナにて、西宮ストークスと対戦いたします。


【岡田優介・主な個人成績】

3/24(土)

プレイ時間: 25:20(先発)

得点: 5点

3P(1/2),2P(1/1)

リバウンド(TR): 5本

アシスト(AS):  3本

ブロックショット(BS):1本


3/25(日)

プレイ時間: 24:36(先発)

得点: 1点

FT(1/2)

リバウンド(TR): 1本

アシスト(AS):  1本



【Pick Up Tweet】












【事務局より試合結果の配信】

3/24(土) vs. 島根スサノオマジック GAME 1

京都○83-68●島根

3/25(日) vs. 島根スサノオマジック GAME 2

京都○78-68●島根



「京都ハンナリーズ vs 島根スサノオマジック」は83-68で京都ハンナリーズが勝利いたしました!岡田優介は先発出場し、5得点をあげました。
連勝を伸ばしたいハンナリーズ。アウェイでの戦いが続きます。前半は両チームとも攻めあぐね、特にハンナリーズの守りが光り、前半の滋賀の得点を26点というロースコアに抑えます。岡田は得点をあげるだけでなく、前半だけで4本のディフェンスリバウンドを奪うなど、守りの面でも貢献します。後半に入ってもハンナリーズ優成の戦いは変わらず、第3Q時点で20点の大量リードを奪います。第4Qでは徐々に点差を詰められ、一時10点差まで詰め寄られましたが、その直後に岡田の3Pが決まり再びリードを広げるなど、終わってみれば15点差の快勝。岡田はリバウンド、アシストなども多く記録するなど、攻守にわたり活躍しました。

京都ハンナリーズ vs 島根スサノオマジック」は78-68で京都ハンナリーズが勝利いたしました!岡田優介は先発出場し、1得点をあげました。

4連勝を目指すハンナリーズ。第1Q、開始早々岡田がシュートを放ち、リバウンドからスミスがシュートを決め、先制点をあげます。その後、両チームが点を取り合い、一進一退の攻防が続く中、第1Q終了間際に島根がフリースローなどで得点を重ね、ハンナリーズは3点のリードを許します。第2Q、序盤に島根が得点を重ね、勢いが島根に傾きかけますが、中盤以降はハンナリーズが得点を重ね、逆転。前半終了時点で1点のリードを奪います。後半、ハンナリーズは島根を突き放します。第3Qだけで12点差、第4Qも最後は点差を詰められるものの、最大16点差までリードを広げるなど終始ハンナリーズのペースでゲームを支配し、4連勝。3月の戦績は7勝1敗となり、次戦は久々のホームゲームでさらなる連勝を目指します。



ご声援ありがとうございました。


次戦は3/28(水) 19:05~ハンナリーズアリーナにて、西宮ストークスと対戦いたします。


【岡田優介・主な個人成績】

3/24(土)

プレイ時間: 25:20(先発)

得点: 5点

3P(1/2),2P(1/1)

リバウンド(TR): 5本

アシスト(AS):  3本

ブロックショット(BS):1本


3/25(日)

プレイ時間: 24:36(先発)

得点: 1点

FT(1/2)

リバウンド(TR): 1本

アシスト(AS):  1本



【Pick Up Tweet】












【事務局より試合結果の配信】

3/17(土) vs. 大阪エヴェッサ GAME 1

京都○85-79●大阪

3/18(日) vs. 大阪エヴェッサ GAME 2

京都○89-82●大阪



「京都ハンナリーズ vs 大阪エヴェッサ」は85-79で京都ハンナリーズが勝利いたしました!

岡田優介は先発出場し、4得点をあげました。
今週末はアウェイでの連戦。相手は同じ地区で戦う西地区3位の大阪。岡田はいつも通り先発で出場します。第1Qは大阪がリードする展開も最後は岡田が3Pを決め逆転。第2Qはハンナリーズがリードする展開も残り2分30秒で追いつかれます。しかしそこから点差を広げ、4点のリードを奪い、前半を終えます。第3Qは前半で得たリードを少しずつ縮められ、最後は逆転され1点差で最終Qに入ります。第4Q、開始直後に逆転しそのままリードを広げ残り5分の時点で9点のリードまで一気に広げると、その後一時は3点差まで詰め寄られますが、逃げ切り、勝利。最終Qで逆転しリードを奪う、ハンナリーズらしい勝ち方で大阪を振り切りました。



「京都ハンナリーズ vs 大阪エヴェッサ」は89-82で京都ハンナリーズが勝利いたしました!

岡田優介は先発出場し、23得点をあげました。

連勝を目指すハンナリーズ。第1Q、岡田のアシストからの得点で先制点を奪います。その後、序盤だけで3本のディフェンスリバウンドを獲得、シュートでは積極的に外から打つなど、チームの中心として積極的に動きます。

第3Q開始直後、岡田のこの日4本目となるアシストからハンナリーズの攻撃が始まります。大阪が点差を縮めそうになるたびに岡田の3Pが決まり、点差が広がります。このQだけで岡田は4本の3Pを決め、大阪の反撃を許しません。

第4Qは開始直後より一進一退の攻防が続きますが、試合終了残り約3分から大阪の連続得点が続き、残り約2分30秒でついに同点に追いつかれます。その直後、岡田のこの日5本目の3Pが決まり再びリードすると、岡田は1分間で計3本の3Pを決め大事な場面でチームに大きく貢献。そのまま逃げ切り連勝を飾りました。岡田は後半だけでチームトップとなる23得点。岡田らしい攻守にわたる活躍でチームの連勝に貢献しました。


岡田はこの試合でBリーグ通算1000得点を達成しました!



ご声援ありがとうございました。


次戦は3/24(土) 18:35〜松江市総合体育館にて、島根スサノオマジックと対戦いたします。


【岡田優介・主な個人成績】

3/17(土)

プレイ時間: 20:50(先発)

得点: 4点

3P(1/2),FT(1/1)

リバウンド(TR): 2本 

アシスト(AS):  1本 



3/18(日)

プレイ時間: 34:42(先発)

得点: 23点

3P(7/12),FT(2/2)

リバウンド(TR): 6本 

アシスト(AS):  5本 

スティール(ST): 1本 



【Pick Up Tweet】










【事務局よりメディア掲載情報】

アスリート体育会の為のキャリアマガジン「ATHLETE LIVE」にインタビューが掲載されました。


岡田が好きなスティーブ・ジョブズの言葉、「点と点をつなげる」。
アスリート、公認会計士、チームオーナー、さまざまな顔を持つ岡田の時間の使い方、
「チャレンジ」に対する考え方など、「点と点をつなげる」岡田の人生に対する歩み方や考え方が垣間見える記事となっています。


皆様、是非ご覧ください。


「もっと気軽に挑戦しよう。自分の頭で考えてトライを繰り返して生きる。(岡田 優介 / Yusuke Okada   現役プロバスケ選手|現在:3人制バスケチーム『TOKYO DIME』オーナー)」(「ATHLETE LIVE」)

https://athlete-live.com/interview/okada_yusuke/


過去のメディア掲載情報や講演会実績はこちら





【Tweet】





【事務局より試合結果の配信】

3/10(土) vs. 滋賀レイクスターズ GAME 1

京都○85-69●滋賀

3/11(日) vs. 滋賀レイクスターズ GAME 2

京都●86-93◯滋賀




「京都ハンナリーズ vs 滋賀レイクスターズ」は85-69で京都ハンナリーズが勝利いたしました!

岡田優介は先発出場し、3得点をあげました。
ゲーム開始から1分以上両チームとも得点が無い中、岡田のフリースローによる得点からゲームが動き出します。その後、岡田も難しいジャンプショットを決めるなど、攻守がかみ合い、第1Qを8点差で終えます。第2Q、第3Qと一進一退の攻防が続き、最終Qを10点差で迎えます。第4Q、チームとして6本のスティールを奪うなど今日の試合を象徴するように守備が光り、滋賀の得点を第4Qで14点、トータルでも69点に抑え、最後はリードを広げて快勝。堅守で6連勝を飾りました。明日、7連勝を目指します!


「京都ハンナリーズ vs 滋賀レイクスターズ」は86-93で京都ハンナリーズは敗戦となりました。

岡田優介は先発出場し、15得点をあげました。
7連勝を目指すハンナリーズ。昨日とは異なり、序盤から滋賀にリードを許します。第1Q終了時点で11点のリードを奪われます。第2Q、序盤は点の奪い合いとなりましたが、中盤以降ハンナリーズが得点を重ねます。岡田は第2Q残り6分から計3本の3Pを決め9得点、滋賀との差を詰め、前半終了時点で8点差で後半を迎えます。第3Qでは再び差を広げられ、12点差で第4Qに入ります。「逆転の京都」で7連勝を目指し、岡田も3Pを決めるなど徐々に差を詰めていきますが、最後まで滋賀をとらえることができず敗戦。岡田は計5本の3Pを決めるなど岡田らしい一面を出しましたが、チームとしては7連勝を果たすことができませんでした。




ご声援ありがとうございました。


次戦は3/17(土) 17:05〜府民共済SUPERアリーナにて、大阪エヴェッサと対戦いたします。


【岡田優介・主な個人成績】

3/10(土)

プレイ時間: 17:02(先発)

得点: 3点

2P(1/2),FT(1/1)



3/11(日)

プレイ時間: 29:10(先発)

得点: 15点

3P(5/9)



【Pick Up Tweet】












【事務局より試合結果の配信】

3/3(土) vs. 栃木ブレックス GAME 1

京都○94-77●栃木

3/4(日) vs. 栃木ブレックス GAME 2

京都○90-86●栃木


「京都ハンナリーズ vs 栃木ブレックス」は94-77で京都ハンナリーズが勝利いたしました!

岡田優介は先発出場し、5得点をあげました。
2月17日以来のリーグ戦、ホームハンナリーズアリーナにBリーグ初代チャンピオンの栃木ブレックスを迎えます。第1Q、相手に6本のオフェンスリバウンドを奪われるなど主導権を握られ5点のリードを与えてしまいます。第2Qは盛り返し、相手の攻撃を抑え得点を重ね逆転、14点差をつけて前半を折り返します。第3Q、岡田は3P、2P、リバウンド、アシストなど幅広くチームに貢献します。チームの点差も17まで広がります。第4Qに入っても点差を縮めることなくそのまま逃げ切り、勝利。リーグ戦4連勝を飾りました。


「京都ハンナリーズ vs 栃木ブレックス」は90-86で京都ハンナリーズが勝利いたしました!

岡田優介は先発出場し、9得点をあげました。

5連勝を目指すハンナリーズ。前半は劣勢を強いられ、前半だけで15点の差をつけられます。後半巻き返しを図ります。第3Q、岡田は先発、10分間フル出場し、第3Qチーム最多となる7得点をあげ、チームとしても点差を徐々に縮めます。第4Q、チームは11点差を逆転、岡田は試合終了残り1分で出場、残り10秒、勝負を決める2本のフリースローを確実に決め、大逆転劇の最後を飾りました。




ご声援ありがとうございました。


次戦は3/10(土) 14:05〜三重県営サンアリーナにて、滋賀レイクスターズと対戦いたします。



【岡田優介・主な個人成績】

3/3(土)

プレイ時間: 16:14(先発)

得点: 5点

3P(1/3),2P(1/1)

リバウンド(TR): 1本 

アシスト(AS):  1本 



3/4(日)

プレイ時間: 18:49(先発)

得点: 9点

3P(1/3),2P(2/2),FT(2/2)

リバウンド(TR): 1本 

アシスト(AS):  1本 


【Pick Up Tweet】











↑このページのトップへ