ブログはご無沙汰になりました。


改めてTri-Sphereですが、昨年11月の「same as you」のリリースを皮切りに仙台、大阪、名古屋と回ったツアーを経て、渋谷club asiaでのワンマンライブを無事に終えることができました。
こんなご時世、しかも緊急事態宣言下ではありますが、大きなトラブルもなく無事にツアーを終えることができました。応援してくださった皆様、ありがとうございました。


S__109379621.jpg


今回、政府の緊急事態宣言延長を受けて、ライブハウスの営業時間短縮という状況の中、
当初は正直に言ってしまえば開催延期をも視野に入れていました。

しかしながら渋谷club asia様側からの特典会会場の別途レンタルの打診などもあり、いろんな方々の力を借りることができた為、改めて開催を決断させて頂きました。

平日開始時間も早まった中、チケットはソールドアウトということで沢山の方にご来場いただきまして、本当に感謝しております。ありがとうございます。

実際のライブ時間は約50分ということで、かなり演出を詰め込むこととなりました。

アンコールで披露予定だった新衣装を最初から披露。
普段のライブでやる人気曲4曲をメドレー形式に。
アンコールで披露予定だった新曲をアンコールを中止し、ライブ終盤で披露。

など、かなり本来とは違う形での公演となりました。

その為、改めて3/6(土)下北沢ERAにて追加ワンマン公演を行わせて頂きます。
ワンマンより来場者が減ってる…なんてことは悲しいので是非来ていただけると嬉しいです。


DSC_2083.jpg


今回のツアーのタイトルになっている「same as you」。

パッと見では「あなたと一緒に」といった意味に意訳して誤解されそうですが、
本来は「あなたと一緒 "の" …」という意味を込めてます。

気持ちや考え方、想い出など大切な誰かと共有する想い。

リリースからツアー、ファイナルのワンマンまでその想いを紡ぐことができたと思います。



そしてライブ後半で初披露させて頂いた楽曲「Spica」。

サウンド的にはTri-Sphereのポップサイドを全面に出し、爽やかながらメッセージ性の高い楽曲になったと思います。

知る人ぞ知る「君がいる世界」のアンサーソングとしてこれからのTri-Sphereにとって大切な曲になっていけば良いと思います。




まだまだ予断を許さない状況で、この先のエンタメ業界がどうなっていくかは誰も予想ができません。

ですが彼女たちの1度切りの人生、限られた時間を1秒でも無駄にしない様、今後も活動していければと思っています。


引き続きTri-Sphereの応援を何卒よろしくお願い致します。







yUsUke