月別アーカイブ / 2011年05月

たくさんのお問い合わせ、ありがとうございます。
サイン会・下記の件、おかげさまで満員となりました。
ご参加の皆さま、それでは明日お会いしましょう。

中村


大変ご好評を頂き、定員に達成したため受付を終了していましたトークショー&サイン会ですが、
このたび三省堂書店さまのご好意で急遽50名増員させて頂けることになりましたので、
本日より店頭・お電話にて、整理券のご予約をお受け致します。
今回の追加整理券分につきましては18時~と19時~の回となります)

整理券引渡しの際は、サイン会参加条件となる画集『Blue』、または『Blueカレンダー』、
もしくは店頭販売されているグッズを1500円以上お買い上げ頂きますようお願い致します。

画集『Blue』にサインをする形となりますので、
どちらかをお持ちでない方はご購入をお願いいたします。
お持ちのお客様につきましては、イベント当日に画集かカレンダーを
忘れずご持参くださいますようお願いいたします。
色紙やグッズへのサインはお断りさせて頂いておりますので、
ご了承ください。以下詳細です。


【お問い合わせ】三省堂書店・ルクア大阪店(Tel:06-6347-0653)
〒530-8217 大阪府大阪市北区梅田3丁目1-3 LUCUA9階


■ 中村佑介トークショー&サイン会 ■
日時/5月28日(土) 会場/三省堂書店・ルクア大阪店

<トークショー>
13時~ 受付中

<サイン会>
14:00~ 定員に達しました
15:00~ 定員に達しました
16:00~ 定員に達しました
17:00~ 定員に達しました
18:00~ 定員に達しました
19:00~ 定員に達しました


・サイン会につきましては、時間入れ替え制となりますので、
整理券に印刷されている時間に会場にお越しくださいますようお願い致します。

・整理券番号が大きくなるお客様ほど、トークショーからサイン会までの間に
待ち時間が発生することとなりますのでご注意ください。

・今回の追加整理券分につきましては18時~と19時~の回となります。

・整理券はお引取り順にお渡ししているため、時間の選択はできませんので
あらかじめご了承くださいませ。

・作者とツーショット撮影はできません。サイン会の様子は撮影可能です。

展覧会
現在、三省堂書店・ルクア大阪店で開催中の『中村佑介の世界展』ですが、
友人のイラストレーター・真理藻ちゃんからの報告によると、
日曜日には行列が出来ていたほどの盛況だったとのこと、
本当にどうもありがとうございます。

展覧会といっても、入場無料、作品の写真撮影可なので、
もし迷われている方がいらっしゃいましたら、
ルクアや伊勢丹、ヨドバシカメラへのお買いものついでに
また、29日まで毎日21:00まで空いておりますので、
お仕事の帰りにもフラッと、軽い気持ちで寄って頂ければ幸いです。
次は東北を予定しており、大阪での展示はしばらくありませんので、
ぜひこの機会にどうぞお楽しみください。

内容としましては、これまで手掛けたCDや書籍、その線画、
画集『Blue』に掲載されているオリジナル作品の絵の具や折り紙などを使った原画、
フィギュア、大手前大学様にご協力頂いた巨大パネルなど、
多数の作品を展示しております。







また特設展示会場とは別に、三省堂書店のアートコーナーにて、
グッズコーナーも設けて頂いており、ポストカードセット2種やマグカップなど、
新しいグッズもWEB通販や全国発売に先駆け先行発売しておりますので、
そちらにもぜひお立ち寄り下さい。

同会場で28日に行われるサイン会・トークショーも、
おかげさまで定員まであと僅かとなってしまいましたので、
ご希望される方は直接、三省堂書店ルクア大阪店(Tel:06-6347-0653)まで
お早めにお問い合わせ下さい。
トークショーは13:00~、サイン会は14:00~となります。以下詳細です。


中村佑介の世界展 in 三省堂ルクア大阪店
【会期】2011年5月21日(土)~29日(日)
【時間】10:00~21:00 【会場】ルクア特設会場内
作品の撮影可・入場無料です。

サイン会・トークショー
【日時】2011年5月28日(土)13時~トークショー、14時~サイン会
(※アナウンス時間より変更になりましたので、ご注意下さい)
【場所】三省堂書店ルクア大阪店特設会場(LUCUA9F)
【対象】Blue(飛鳥新社刊)、Blueカレンダー・グッズを1500円以上ご購入の方に
イベント参加整理券を配布致します。
【為書】あり(為書き・イラスト・サイン・日付を書きます)
【写真撮影】ツーショットは不可(サイン会模様は撮影可能です)

【お問い合わせ】三省堂書店・ルクア大阪店(Tel:06-6347-0653)
〒530-8217 大阪府大阪市北区梅田3丁目1-3 LUCUA9階


トークショー
東京・関東の方々、長らくお待たせしました。
来月、6月17日(金)19:00~21:30に新宿ロフト+1にて、
大阪限定で4回開催したトークショー『中村佑介の本日休業』総集編を行います。
こちらはイラストレーターというよりは、イラストレーターになるまでの僕の総決算なので、
例えば、昨日お話した光GENJIになりたかった話や、
おもらしが18年間治らなかった話、乳歯が大学4年生でやっと抜けた話など、
一見、主に絵に関係ないトークショーなのですが、根の部分で実は一番深く関係していて、
それ以前に、いつも講演会を一緒にしてくれている柏木くんの司会のおかげで
単純に笑えるイベントになると思います。
最近忙しくて動物園に行っていない方、東京の真ん中で、
図鑑に載っていないおもしろい動物が2匹見れますよ。
ということで、楽しみにお待ちください。

また6月23日(木)のお昼は、きちんとイラストレーターとして、
今度はなんとあの早稲田大学にて講演会も行います。
平日なので社会人の方は難しいと思いますが、早稲田見学ついでに
ぜひお越しください。

ふたつのイベント、詳細が決まり次第、またきちんと告知しますので、
頭の片隅にでも置いといて頂けると幸いです。


CDとライブ
僕のバンド・セイルズが6月25日にワイキキレコードからCDデビューします。
ミニアルバム『Pink』はライブでお馴染みの「わたしの穴」「ビューティフル」
「おしりのふとん」「絵筆は役に立たず」「ほんとはね」の計5曲入りの1,500円(税込)です。
近々、ジャングルライフとシンラにもロングインタビューが掲載されますので、
なぜ絵筆が役に立たなかったのかは、そちらをご参照いただければと思います。

それに伴い、8月に京都で9月に大阪・名古屋で久々のレコ発ライブを行います。
大阪、名古屋の詳細は出ておりませんが、
なんと京都は「西院ミュージックフェスティバル」という、
多数の関西のアーティストが結集する、入場無料で投げ銭形式のライブで、
新メンバーの"こいちゃん"こと元・Soda fountainsの小泉ひとしちゃんの
初お披露目の場ともなりますので、ぜひともお近くの会場でお会いしましょう。
以下詳細です。

8月6日(土)15:00~「西院ミュージックフェスティバル2011
会場/京都西院・BAR OVERGROUND


エッセイ
明日発売の講談社Kissでの連載エッセイ『女の描き方』第11回は、
長い沈黙を破って、ついにあのお方のことを書きました。
クリエイターはすべてあの女王の虜になるのかもしれません。

まずは日本テレビ『嵐にしやがれ』をご覧下さった皆さま、
どうもありがとうございました。
元々時間の短いミニコーナーへの出演ということでしたので、
大野くんとの合作イラストの説明が中々行き届かなかったこともありますが、
たくさんの反響を頂き、うれしい限りです。

現在33才の僕が小学生の頃にもやはり、
ジャニーズ事務所のアイドルというのは人気があって、
いまはなき"光GENJI"というグループにクラス中の女の子は夢中になっていました。
しかしそんな状況は男子はひとっつもおもしろくはありません。
「アイツ等がいるから、あの娘はボクのことを見てくれないんだ!」
とんだとばっちりです。

そもそも女性、特にそのくらいの女の子は頼りがいのある年上の男性に憧れるものなので、
例え光GENJIの存在がなかったとしても、それが上級生のお兄さんになっていただけのこと。
つまり鼻から相手にされることはないのです。
だけど小学生、そんなことは気付くはずもなく、ついに行動に出ます。
学級新聞に光GENJIの人気メンバーへの根も葉もない悪口を書きはじめました。
「かーくんは出べそらしい」「内海くんは足が臭いらしい」
あぁ、小さい。そんなことするから相手にされていないのに、
火に油とはまさにこのこと。
それを読んだクラスの女の子も増せてるとはいえ、まだ子供なので、
ヒドイ…と泣き出してしまう子すらいました。
裏を返せば、"光GENJI"というのはそれくらい人気があった訳です。

さて、僕の好きだった子も例外なく、光GENJIのプロマイドを下敷きに挟んでいましたが、
僕はそんな男子たちの行動を見て「馬鹿だなぁ」と思っていました。
「あんなことをしたら好きな子に相手にされないどころか、余計嫌われてしまうのに…
好かれたかったら、手っ取り早く光GENJIのメンバーになればいいねん!」
あのね、本当の馬鹿は誰なのか問題は、話が進みませんのでこの際置いといて、
その日から僕の"あの娘の下敷きに挟まるプロジェクト"がはじまりました。

まずはお小遣いで光GENJIのシンボルである、ローラースケートを買いに行きました。
彼らが履いていたのはスニーカーにそのまま車輪がついているものでしたが、
ダイエーに買いに行ったら、それは小学生の溜めたお小遣いでは手も足も出ない金額でしたので、
ひとまず自分の靴に金具で取りつけるベルトタイプの安いものを購入。
また、これまた特徴であった、頭につけた大きな羽根は、
いつもはしない募金をしてもらった小さな"緑の羽根"を装着。
そして近所の女の子に借りたカセットでヒット曲『パラダイス銀河』を憶え、
いざ、繰り出します。近所へ。

なぜなら従兄妹の家で読んだアイドル雑誌『明星』に、
光GENJIのメンバーが「デビューのきっかけは原宿を歩いていたらスカウトされた」
とあったからです。当時の僕の家は兵庫県の西宮市にありましたが、
テレビも見ず、地理もまったく知らない子供だったので、
「"ハラジュク"って聞いたことないけど、遠くてもまぁ隣町のその隣くらいだろう」
と思っていたのです。

しかし、意気込んだのはいいものの、ローラースケートはつるつると中々進みません。
そこで、うちで飼っていた柴犬に引っ張ってもらい、
とにかく高そうな車を見つけては、そこにジャニーさんが乗っているかもしれないので、
歌声を聞きつけて「You デビューする?」と言われるかもしれないので、
そしたらプロマイドになって、あの娘の下敷きに挟まれるかもしれないので、
声を振り絞って『パラダイス銀河』を歌う頭に緑の羽根をつけた少年は
来る日も来る日も必死で高級車の後を追いました。
実際必死だったのは愛犬と逃げる車の運転手さんだったと思いますが。

そのままスカウトされることもなく1年が経ち、
何とか犬なしでローラースケートも滑れるようになった頃には、
光GENJIの人気は落ち着いて、気付いたら好きな子の下敷きは
サンリオの"ケロケロけろっぴ"というカエルのキャラクターのものになっており、
さすがに霊長類と両生類という、生物の種を超えられると思っているほど、
幸運にもそこまでの馬鹿ではありませんでしたので、
僕の"あの娘の下敷きに挟まるプロジェクト"もそこでやむなく中止となりました。

それくらいジャニーズの存在というものは、
少なくとも子供心に大きかったので、
今回の『嵐にしやがれ』への出演は、あの頃の僕や、その想い、
また、錆びて埃を被ったロ-ラースケートも浄化されるような、
貴重な体験になるのかな、と思いましたが、
スタジオとイラストの打ち合わせでお話した大野くんも、
控室でお見かけした嵐の皆さんも、驚くほどアイドルアイドルしておらず、
自然体な方たちだったので、こうしてじわじわと人柄が認められ、そして愛され
人気が出たのだなと妙に納得し、それ以上の貴重な体験となりました。

そんな現在も過去も、嵐も僕もみなさんも含めた
ピースフルなイラストになったと思います。
そして、もちろん嵐というグループの持つムードもありますが、
制作真っただ中に震災があった為、日本地図部分の震源地である宮城沖をハートで囲み、
いつもの仕事では出来ないようなとびきり元気でカラフルな色使いで仕上げました。

著作権や肖像権の都合上、残念ながらここでバーンと見せることは出来ず、
番組を見ていない方にとってはなんのこっちゃの説明になってしまいましたが、
そんな風に最近のイラストの中で、特に見て欲しい1枚となりましたので、
再放送か、ビデオを録っているお友達に借りて、ぜひともご覧いただきたく思います。

それにしても、あの頃こうして日本地図が描けていたら、
あてもなく近所で原宿を探し回るような馬鹿な真似はしなかっただろうに。
しかし、それがなかったら今の僕もいないような気もしますので、
これにて一件落着にしやがれ。ということで。

本日、14:30~大手前大学にて講演会、
22:00から日本テレビ『嵐にしやがれ』ゲスト出演回の放送、
そして三省堂書店・ルクア大阪店特設会場にて展覧会開催中です。
コメントを寄せた映画『ゲンスブールと女たち』も公開中。

おかげさまで大手前大学での展覧会、無事終了しました。
21日(土)トークショー14:30~16:30回の座席も
あと若干ですが残っているみたいですので、
まだの方や、迷ってる方がいましたら、お早めにコチラからご予約下さいね。

そして大手前の次は、新しい大阪駅の顔・ルクアにて、
三省堂オープン記念として、5月21日(土)より「中村佑介の世界展」を開催させて頂きます。




多数の原画や線画、またこれまで手掛けたCDジャケットや書籍の展示に加え、
今回は会場にて、下記の新しいグッズを先行発売します。

<ポストカード・Aセット> 8枚組・定価1000円(税込)

[セット内容]
・夜は短し 歩けよ乙女(文庫版) ・四畳半神話大系(文庫版&DVD・BD1巻)
・四畳半神話大系3巻(DVD・BD1巻) ・セーラー服と機関銃
・仁木兄妹の事件簿「私の大好きな探偵」 ・仁木兄妹の事件簿「猫は知っていた」
・小学館きらら(さんぽ文庫・第9回) ・小学館きらら(2010年9月号)

<ポストカード・Bセット> 8枚組・定価1000円(税込)

[セット内容]
・画集「Blue」 ・夜は短し 歩けよ乙女(ハードカバー版)
・四畳半神話大系(DVD・BD2巻) ・D坂の殺人事件
・煙突の上にハイヒール ・あなたがその人を捕まえたいと思ったら?
・小学館きらら(2010年5月号) ・小学館きらら(2010年6月号)

<マグカップ> 定価1575円(税込)



以上、これまでお問い合わせの多かった書籍表紙を中心に集めたポストカードセットが2種類、
(※画集『Blue』以降の最近のイラストもたくさんあります)
そして、動物がたくさん散りばめられた、かわいいサイズのマグカップがひとつです。
また、28日にはトークショーとサイン会を予定しておりますので、
たくさんのご来場、心よりお待ちしております。以下詳細です。


中村佑介の世界展 in 三省堂ルクア大阪店
【会期】2011年5月21日(土)~29日(日)
【時間】10:00~21:00 【会場】ルクア特設会場内
作品の撮影可・入場無料です。

サイン会・トークショー
【日時】2011年5月28日(土)13時~トークショー、14時~サイン会
(※アナウンス時間より変更になりましたので、ご注意下さい)
【場所】三省堂書店ルクア大阪店特設会場(LUCUA9F)
【対象】Blue(飛鳥新社刊)、Blueカレンダー・グッズを1500円以上ご購入の方に
イベント参加整理券を配布致します。
【為書】あり(為書き・イラスト・サイン・日付を書きます)
【写真撮影】ツーショットは不可(サイン会模様は撮影可能です)

【お問い合わせ】三省堂書店・ルクア大阪店(Tel:06-6347-0653)
〒530-8217 大阪府大阪市北区梅田3丁目1-3 LUCUA9階

↑このページのトップへ