月別アーカイブ / 2010年01月



そんなふたりの様子をカメラを回し、何も言わず淡々と静観しているのが、
飛鳥新社・季刊エス編集部の"机の下が片付けられない女"ことユミちゃん。
そして、これが最近の彼女の机の下です。

一見片付けたように見えるけど、見事に端に寄せただけですね。
ですが机の横にあった賞味期限が3年前に切れているお茶は、さすがに捨てたようです。
それに関してユミ容疑者は「中村さんのブログを見て、3年ぶりに気付いた。
サンプルにもらったのだが、誰も飲まないので、はじめは可哀想だからという
遊び半分の気持ちで引き取った。今は反省している。」と供述。
そんな、慈悲深いというか、人に気を遣いすぎるユミちゃんは、
僕からしたら仕事でも気が利いていて大変助かっているんだけど、恋愛となれば別の話。
仲の良い友人から「ユミは、もう少し面倒くさい女になること!」と、アドバイスを受けたそうです。
「結局出来る女というのは、"僕がいなくても大丈夫"と思われ、男が離れていく」という意見。
ですが「来年1月1日からタバコやめます!」と去年宣言していたのに、
新年にはじめて会った場所は喫煙所という意志の弱い彼女も、
もうすぐ29歳を迎えるので、さすがに結婚を意識してか、
こればっかりは心に固く誓ったようです。

僕らが全国へサイン会に行くとき、東京付近の移動は社長車を使わせて頂いております。
ユミちゃんは今回はじめて乗ったのですが、乗車したのにドアを開けたままじっとしています。
ハンドルを握る沼田さんが「な、何してるの…?」と聞くと、
「…あ!こんな高級車だから勝手に閉まるのかと思いました。」
どうやら、友人の意見を取り違えたみたいですね。
あろうことか、"ワガママ"や"甘え"という悪い方向に出てしまったようです。

そして会場に着き、サイン会をすすめていると、
沼田さんもよく声をかけられるのですが、ブログを見てくれている方々から、
「ミポリンさんは今日はいないんですか?」と聞かれます。
しかし、「なんでミポリンばっかり…」と気を落としているユミちゃんについに声がかかりました。
「お姉ちゃん、トイレどこ?」と子供の声が…
何事(賞味期限)にも動じないさすがのユミちゃんも、
スネてしまった飛鳥新社に戻ってから、汚い机の下に潜ってしまいました。
が、しばらくして外の世界に出てきた彼女の手に持っていたものは…!?

ジャニーズの応援用ウチワらしいのですが、
口数少ないユミちゃんのせめてもの抵抗だったのでしょう。
だからどうか皆さん。ミポリンだけでなく、ぜひとも彼女も宜しくお願いしますね。
もう一度言います。これがユミちゃんです。このウチワを持っているのがユミちゃんなのですので、

見かけたら、仰せの通り、"後ろ指"をさしてあげて下さいね。


そしていよいよ本日から、東京は吉祥寺パルコにて展覧会がはじまります。
これはまだ設営中の様子ですが、会場はだいたいこんな感じです。

画集に載っているイラストの絵具やペンで描かれた原画や、

これまで手掛けたCDジャケットと視聴コーナー、

すべての書籍展示や、

大学時代の作品や商品、画集表紙の線画から、

ASAIN KUNG-FU GENERATIONの原画や線画、素材集まで。

そしてグッズもたーくさん



東京では初の個展になりますので、
関東の皆さまはぜひ足をお運びください。
僕は初日である今日の昼過ぎあたり~夕方まで、
また、最終日のサイン会で会場におります。
グッズに関しては数に限りがございますので、お早めに。

中村佑介展」 2010年1月26日(火) ~ 1月31日(日) 10:00~21:00
会場 : 吉祥寺パルコ6F 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1
問い合わせ先 : TEL(0422)-21-7882 公式サイト
中村佑介作品の原画が東京では初めて多数展示されます。
ポスターカラーやマジックを使って描かれたイラスト作品のほか、
画材やラフスケッチなど制作過程をのぞくことのできる展示物も披露。
また、公式グッズも発売開始。携帯ストラップ、クリアファイル、シール、
Tシャツ、トートバッグ、缶バッジ、便せんなど、多数のアイテムが揃います。


サイン会
1月31日(日)14:00~
吉祥寺パルコ6F「中村佑介展」会場にてグッズなどを税込3,000円以上お買い上げの
先着100名様にサイン会参加券を進呈致します。
1月26日(火)~31日(日)のお買い上げ有効。 合算不可。
サインは作品集「Blue」(3,990円、税込)にさせていただきます。
 当日忘れずにご持参ください。なお、お持ちでない方は予めお買い求めください。
サイン会当日、参加券をお持ちでない方の観覧はご遠慮ください。


そして今日は展覧会初日でもありますが、僕の誕生日でもあります。
沼田さんから、吉行淳之介著『男と女』という
ちょっとエッチな大人のエッセイ集ををプレゼントに頂きました。
ジュンペーはそれに対抗して、裏モノジャパンを渡してこようとしましたが、断りました。
女の方は気が遠くなりそうなので、とりあえず男の方からということで、
身体を鍛えようと、自分からはストⅣ携帯ストラップを買いました。

というのは半分冗談で、本当は自分からは自分に絵をプレゼントしていたのでした。

ユリイカ2月増刊号『中村佑介総特集~イロヅク乙女ノユートピア
2月1日発売 定価1,300 円(本体1,238 円) ISBN978-4-7917-0205-3
~予定ラインナップ~
【ロングインタビュー】 中村佑介 [聞き手=天野昌直]
【対談】 中村佑介×宇野亜喜良/山本直樹/村田蓮爾
【論考】 後藤正文 松井みどり 伊藤剛 千野帽子 ほか
【図版構成】 中村佑介ができるまで


そう、ユリイカの表紙。画集は出来るだけ言葉というものを排除した本にしたかったので、
今度は文章でつづる画集として、Blueの正面バージョンなのです。
内容もインタビューや対談、論考だけでなく、子供のころからの絵やデッサン、
アイデアノート、未発表作品、Blue以後の作品など
今回初めて家族以外に見せるようなものが多数掲載されており、
文字と言うと難しそうで、しかも2万字以上というと面倒くさそうですが、
のっけからウンコをもらした話をしていて読みやすいと思うので、
2月1日はぜひとも書店でお会いしましょう。

最後に今後のサイン会スケジュールです。それでは。

トーク&サイン会@福島
日時:1月30日(土) 13時~
場所:岩瀬書店富久山店プラスゲオ (福島県郡山市)
お問い合わせ:024-936-2220

トーク&サイン会@富山
日時:2月6日(土) 13時~
場所:紀伊國屋書店富山店
お問い合わせ:076-491-7031

トーク&サイン会@福井
日時:2月7日(日) 13時~
場所:紀伊國屋書店福井店
お問い合わせ:0776-28-9851

トーク&サイン会@香川
日時:2月11日(木) トークショー13時~ サイン会14時~
場所:宮脇書店本店本館1階特設会場(高松市丸亀町4-8)
参加方法:「Blue」お買い上げのお客様(先着100名様)に整理券をお渡しします。
(すでにご購入済みの方はレジにてお申し出ください。)
お問い合わせ:宮脇書店本店 電話087-851-3733

トーク&サイン会@鳥取
日時:2月13日(土) 13時~ 
場所:本の学校 今井ブックセンター
お問い合わせ: 0859-31-5000 

トーク&サイン会@島根
日時:2月14日(日) 13時~ 
場所:今井ブックセンター グループセンター店
お問い合わせ: 0852-20-8811 
http://www.imaibooks.co.jp/cgi/blog/

トーク&サイン会@山形
日時:2月21日(日) 13時~ 
場所:こまつ書店寿町本店
お問い合わせ: 023-641-0641 
http://www.komatsu-shoten.co.jp/

トーク&サイン会@青森
■ 日時:2月20日(日)13:00~
■ 場所:紀伊國屋書店弘前店
■ お問い合わせ:0172-36-4511


23日は栃木、24日は埼玉で、どちらも紀伊国屋書店でのサイン会・トークショー。
そして、紀伊国屋書店のスタッフの皆さま、大変お世話になりました。
まずはお越し下さった皆さま、どうもありがとうございました。
両日とも面白い質問がたくさんあり、僕の方もたいへん楽しかったです。
また元気にどこかでお会いできるといいですね。

"元気"といえば、最近元気がないのが、沼田さん。
このブログでもお馴染で、サイン会に集まった方々にも、
「いつもブログ見てます!」と言われる飛鳥新社の課長さんです。
(一応、僕のブログなんだけどなぁ…)
そんな沼田さんは最近、冷え性なのか腰の調子が悪いそうで、
サイン会の際、グッズを並べる時も「あいたたたたたた」ともう大変。

でもご覧の通り、グッズは一寸の狂いもなく綺麗にディスプレイされている辺り、さすがは課長。

どうやら「あいたたたたたた」は悲痛の叫びではなく、北斗百烈拳のように、
奥義「はじめてのグッズ製作陳列拳」の掛け声だったようです。
しかし飛鳥神拳も一子相伝なので、どうか沼田さん、これからもお身体を労わって
一緒に47都道府"拳"、制覇しましょうね。

さて今日は、新しいキャラを2名ほど紹介しましょう。
まずは、ケンシロウにバットがいたように、ラーメンマンにシューマイがいたように、
沼田さんにもやはり弟子というものがいます。
それが"ジュンペー"です。必殺技は目を本気にしての下ネタ。
埼玉サイン会の時も、沼田さんと僕とユミちゃんの3人を遠くから見ながら、
「3人があまりにも楽しそうだから孤独感がいっぱいになって…ずっと乳首立ってました。」
と、何でも放置プレイに置き換えるポジティブシンキングは、
営業にとってなくてはならない才能なので、これからが楽しみな存在です。

そんなイジメタリイジメラレタリが大好きなジュンペーなので、
上司である沼田さんが失敗したり腰が痛がっていても、こんな顔でニヤニヤ見ています。

しかしピースフルな飛鳥新社といえど、さすがに上下関係の厳しい出版社社会。
しかも沼田さんは高校までずっと野球部の筋金入りの体育会系。
黙って見過ごすわけがなく、逆襲の機会を虎視眈々と狙っています。

埼玉サイン会がはじまる前に、僕らはバイキングレストランで昼食をしました。
まだ腰の痛い沼田さんは、栃木の宇都宮では険しい顔をしながらも、
こんなにたくさんの餃子を平らげたのに、

健康を気遣ったおじいちゃんチョイス。

一方ジュンペーは、なぜか無数の種類のごはんとおかずがあるにも関わらず、

からあげカレーを作っていました。おこさまライス以上のおこさまライス!盛り付け汚ねー!!
そして、子供のように落ち着きなく店内に飾られた花が、造花か否かを、
触って随時確かめていくジュンペー。それを見た沼田さんの目がキラリと光りました。
そう、ついに逆襲のその時がやってきたのです。
食事が終わり店を出る際、沼田さんが「このサンプルよく出来てるなー」と指差したランチ見本を、
そんなジュンペーが触らない訳がありません。その後の一コマ。

おや、どうしたのかな?

ボー然…どうやら食品サンプルではなく、本物だったようですね。見事な心理作戦。
が、それを見てトランプのJOKERのような顔でゲラゲラ笑ったのが腰に響き、
自爆してしまった沼田さん。

姉さん…僕は、飛鳥新社が心配です。「おかげさまで創立30周」!

ジュンペーはその後、ずっと指のにおいをクンクン嗅いでいました。

「意外とイケルかも」と満更でもないご様子。あれあれジュンペー、また興奮しちゃったのかな?
でも興奮しすぎて乳首が立つのを通り越して、取れないように気をつけて!
もし全国の書店で乳首が落ちていたら、それはおそらくジュンペーのブツなので、
どうか、飛鳥新社宛に着払いで送ってあげて下さい。
「いつもブログ見てます」とメッセージを添えて…違う!僕のブログ!!


お、こんなところにもジュンペイが。結局のところファニーフェイス。


(後編へつづく)



小沢健二さんが帰ってきたので、彼の母校である和光の文化祭Tシャツ用に描いた
イラストを使って、グッズに

元気そうでとてもうれしい!

お兄ちゃんの青春だったX JAPANのTOSHIもグラサンかけて無事帰ってきたし、
川本真琴も実家に帰ってきて復活だし、コンプレックスや知識はそのままバネにして、
明るいところへビヨーンと焦点を絞るのが、僕もあなたも町も地球も、
未来への近道なんじゃないかと思います。おかえり。「ただいま。」

季刊エス第4の刺客Fさん「デザインはまだ途中ヨ」

さぁ、僕もがんばろー

(イラスト : 真理藻

中村佑介展」 2010年1月26日(火) ~ 1月31日(日) 10:00~21:00
会場 : 吉祥寺パルコ6F 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1
問い合わせ先 : TEL(0422)-21-7882 公式サイト
中村佑介作品の原画が東京では初めて多数展示されます。
ポスターカラーやマジックを使って描かれたイラスト作品のほか、
画材やラフスケッチなど制作過程をのぞくことのできる展示物も披露。
また、公式グッズも発売開始。携帯ストラップ、クリアファイル、シール、
Tシャツ、トートバッグ、缶バッジ、便せんなど、多数のアイテムが揃います。


サイン会
1月31日(日)14:00~
吉祥寺パルコ6F「中村佑介展」会場にてグッズなどを税込3,000円以上お買い上げの
先着100名様にサイン会参加券を進呈致します。
1月26日(火)~31日(日)のお買い上げ有効。 合算不可。
サインは作品集「Blue」(3,990円、税込)にさせていただきます。
 当日忘れずにご持参ください。なお、お持ちでない方は予めお買い求めください。
サイン会当日、参加券をお持ちでない方の観覧はご遠慮ください。


画集『Blue』サイン会全国ツアー中

トーク&サイン会@栃木
日時:1月23日(土) 13時00分~
場所:紀伊國屋書店宇都宮店(栃木県宇都宮市)
お問い合わせ:028-611-2050

トーク&サイン会@埼玉
日時:1月24日(日) 13時00分~
場所:紀伊國屋書店さいたま新都心店
http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/event.htm#saitama_01
お問い合わせ:048-600-0830

トーク&サイン会@福島
日時:1月30日(土) 13時~
場所:岩瀬書店富久山店プラスゲオ (福島県郡山市)
お問い合わせ:024-936-2220

トーク&サイン会@富山
日時:2月6日(土) 13時~
場所:紀伊國屋書店富山店
お問い合わせ:076-491-7031

トーク&サイン会@福井
日時:2月7日(日) 13時~
場所:紀伊國屋書店福井店
お問い合わせ:0776-28-9851

トーク&サイン会@香川
日時:2月11日(木) トークショー13時~ サイン会14時~
場所:宮脇書店本店本館1階特設会場(高松市丸亀町4-8)
参加方法:「Blue」お買い上げのお客様(先着100名様)に整理券をお渡しします。
(すでにご購入済みの方はレジにてお申し出ください。)
お問い合わせ:宮脇書店本店 電話087-851-3733

トーク&サイン会@鳥取
日時:2月13日(土) 13時~ 
場所:本の学校 今井ブックセンター
お問い合わせ: 0859-31-5000 

トーク&サイン会@島根
日時:2月14日(日) 13時~ 
場所:今井ブックセンター グループセンター店
お問い合わせ: 0852-20-8811 
http://www.imaibooks.co.jp/cgi/blog/

トーク&サイン会@山形
日時:2月21日(日) 13時~ 
場所:こまつ書店寿町本店
お問い合わせ: 023-641-0641 



10日、伊丹は未来屋書店でのサイン会で、
久々に会った沼田さんは鼻をズルズル言わせていました。
僕も鼻をズルズル言わせて答えました。
もはや、言葉を使わずにコミュニケーションを取れるようになったのは良いのですが、
終わり際、マウスパッドに大粒の鼻を垂らしてしまいました。
後々よくよく話を聞いてみると、「何言ってるんですか?
関西ということで、伝説のハードコアバンド"ハナタラシ"に敬意をはらって…」とのこと。
さすが飛鳥新社の前はHMVの店員さんだった沼田さん!
その頃ドレッドヘアだったのは、レゲエに影響を受けていた訳でなく、
山塚アイさんをリスペクトしていたという…のは勿論嘘八百に決まっていますが、
次のサイン会へ移動しようと乗った新幹線の座席に放りだされたポケットの中身を見ると、
どうしても彼を責めるわけにはいきませんでした。

ティッシュが切れてたんだね。。。
未来屋書店さま、参加して下さった皆さま、どうもありがとうございました。

そして一旦東京へ寄り、僕はいつもとは違うホテルに泊まりました。
そう、遅刻常習犯の僕を信用していないのか、はたまた仲が深まり過ぎたのか、
ここのところ沼田さんの自宅前のホテルに泊らされているのです。
だけど、自宅には一歩も入れてくれない!シドイ!シドイ!!
しかしタダで歯引きさがりません。腹いせに盗撮してきました。

ジャーン!沼田さん私服バージョン。高校生みたいだね!!

次の日は山梨・三省堂書店でトークショー・サイン会。
東京から山梨へ車で移動する後部座席のミポリンは、
何やらカバンをゴソゴソ。そして手に持っていたのはビデオカメラで、
映像学科出身の彼女は、これから僕らの旅を記録してドキュメントを作るみたいです。
そして山梨へ到着して居酒屋で食事中、ご飯屋さんのお姉さんに
「未成年でないことを証明するものをご提示ください」と言われ、
「そんな若く見えるかな~」と終始ニヤニヤして、
25才の彼女はカメラを回すのをスッカリ忘れておりました。ウフ、じゃねぇ!

そんな調子で「自然体が撮りたい」と言っておきながら、
「あ、もう一回今の話して下さい」連発のはなからヤラセ満載。
ミポリン、ドキュメントというのはこういうことを言うのだよ。

タイトル『カメラは見た!~季刊S編集部Mの理想と現実』


でもまぁ、そんなことを言いながらもトークショーは流石、キッチリとこなしてくれました。
無事終わり、山梨名物のほうとうを食べた帰り道、
いろんな意味でヤバい看板を見つけたのですが、

夜道だから一瞬「フリ"チ"ンくん」に見えて、"一人でも楽しめます"が大変趣深い台詞に思えました。
「そんなことしたら、アタシが撮ってYoutubeにアップしちゃうぞ~!…あ、もう一回」

三省堂書店さま、参加して下さった皆さま、どうもありがとうございました。

そして大阪へ戻り、きらら表紙を描き上げ、
ユリイカの山本直樹さんと村田蓮爾さんとの対談原稿をチェック。
宇野亜喜良さんのも、他も凄い面白い。我ながら笑ってしまった。
サブタイトルは"イロヅク乙女のユートピア"に決まったそうです。
表紙も画集"Blue"のアザーバージョン、イイ感じで仕上がって来てるので、
2月上旬の発売をお楽しみに。

そしてまた東京へ移動、三省堂書店成城店でトークショー・サイン会。
伊丹にも来てくれて、謎の"いのまなりくん"なる遣唐使を紹介してくれた方がまた来てくれたり、
アニメ「聖闘士星矢~冥王神話」の主題歌『花の鎖』を歌われている
生乃麻紀さんという歌手の方が来てくれたり、受験生からご年配方から子供たちまで、
東京では3度目でしたが、今回もとても楽しかったです。

トークショーでも告知しましたが、何と今月の26日から31日まで
東京で初めての個展をします。詳しくはコチラ
そして会場である吉祥寺パルコにてグッズが販売されます。

まだデザインが最終じゃないのもあるけど、特に携帯ストラップの出来が本当に素晴らしい!
パルコのページより通販も出来るし、そのうち全国書店やART HOUSEでも取り扱う予定なので、
皆さま、ぜひよろしくー 早く実物を見て欲しいなー

中村佑介展
期間 :2010年1月26日(火) ~ 1月31日(日) 10:00~21:00
場所 :東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺パルコ 6F
問い合わせ先 : TEL(0422)-21-7882



サイン会・トークショーも無事おわり、大学時代の友人が近所ということで、
娘のネイロンをつれて楽屋まで遊びに来てくれました。

ネイロンは僕のことを「ピンタロー」(髪型から金太郎だと思い込んでいるが小さくて言えない)と呼び
懐いてくれているのだけれど、では今回トークショーの司会もして下さった季刊エス天野編集長、
三省堂書店成城店の店長さん、そして沼田さんの3人の中で誰が一番かっこいい?
と聞いたら、「あの人!」と指さしました。
落ち込む2人を横目に、指された沼田さんは帰りの東京駅に着くまでニヤニヤしておりました。
店長さん、天野編集長、女の世界は下剋上!ファイト!!
まったく子供には叶わない。

最後にもうじき出る「

卒業、始まり、バレンタイン。が、これもやはり子供にはまったく叶わないのである。

おわり

今年の年末年始はゆっくりと休み充電完了。
みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もたくさんおもしろいこと見つけましょう。

さてその後、インタビューの校正をしたり、DVDを見たり、
あの絵を描いたり、またDVDを見たり、
この絵を描いたり、トランスフォーマーの食玩の出来のバラつきが気になったりと、
慌ただしい今日この頃を取り戻しつつありますが、
そんな中昨日、大阪芸大の学生が発行している
『MAR+KET14』というフリーペーパーというの取材を受けてきました。
編集部スタッフなのですが、6人の女性に囲まれて、
CAFEスタッフのしんぺー君がギラギラ睨みを効かせていました。
一体誰にどの感情を渦巻いていたのかよくわかりませんが、
これは死ぬまでわからないような気がしたので、
気にせず進めました。別名"無視"しました。
その中の一人の子が「何か見覚えあるな~」と思っていたら、
3年前の大阪教育大学の講演会を前の方で見ていた子でした。
女の子は服装や髪形が違うと、別人のようですが、
当たり前のことだけど、あれから3年の時間が過ぎていて、
1年生だった彼女も3年生で、一著前に進路について悩んでたりして、
自分はこの3年で何が変ったかと思い返してみると、
3年どころか31年間、もうすぐで32年間、
背とボキャブラリーくらいしか変っていないような気がしますが、
こんな僕なりに一生懸命答えを出してみましたので、
そんな話題がインタビューには書いてあるだろう『MAR+KET14』。
大阪芸大を中心に発行されているので、学生さんはまた出た時はヨロシクー

それと以前にインタビューを受けた京都『学芸カフェ』が更新されていますので、
そちらも是非、ご覧ください。http://www.gakugei-pub.jp/kanren/toshiken/index.htm

さてこれから、兵庫県伊丹市の未来屋書店テラス店のサイン会に行ってきます。
あっと驚くお知らせがあるけど、それはまた今度。それでは。


サイン会@兵庫>終了
日時:1月10日(日) 13時~
場所:未来屋書店テラス店(兵庫県伊丹市)
お問い合わせ:0727-77-6440  

トーク&サイン会@山梨>終了
日時:1月11日(月・祝) 13時~
場所:三省堂書店甲府岡島店(山梨県甲府市)
お問い合わせ:055-231-0652

トーク&サイン会@東京終了
日時:1月16日(土) 14時30分~
場所:三省堂書店成城店(東京都世田谷区)
お問い合わせ:03-5429-2401

トーク&サイン会@栃木
日時:1月23日(土) 13時00分~
場所:紀伊國屋書店宇都宮店(栃木県宇都宮市)
お問い合わせ:028-611-2050

トーク&サイン会@埼玉
日時:1月24日(日) 13時00分~
場所:紀伊國屋書店さいたま新都心店
http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/event.htm#saitama_01
お問い合わせ:048-600-0830

トーク&サイン会@福島
日時:1月30日(土) 13時~
場所:岩瀬書店富久山店プラスゲオ (福島県郡山市)
お問い合わせ:024-936-2220

トーク&サイン会@富山
日時:2月6日(土) 13時~
場所:紀伊國屋書店富山店
お問い合わせ:076-491-7031

トーク&サイン会@福井
日時:2月7日(日) 13時~
場所:紀伊國屋書店福井店
お問い合わせ:0776-28-9851

トーク&サイン会@香川
日時:2月11日(木) トークショー13時~ サイン会14時~
場所:宮脇書店本店本館1階特設会場(高松市丸亀町4-8)
参加方法:「Blue」お買い上げのお客様(先着100名様)に整理券をお渡しします。
(すでにご購入済みの方はレジにてお申し出ください。)
お問い合わせ:宮脇書店本店 電話087-851-3733

↑このページのトップへ