月別アーカイブ / 2009年12月

23日(水)は静岡、谷島屋・浜松本店さんにてトークショー・サイン会。
司会は季刊エス道場から"机の下が片づけられないオンナ"の異名をとるユミちゃん。
でも最近はこのブログで公開されるからか、机の下を片付けたので、
彼女のアイデンティティをどのように紹介しようか悩んだ挙句、
"青春時代にアナログレコードを集めてたり、あまり面白くないフランス映画を重宝がって見たり、
古着を高いお金を出して買ったりした世代の残党のオンナ"と長い名前になってしまいました。
が、おあいにくさま、同じ世代の僕は彼女の気持ちが痛いほどよくわかっちゃったりするのです。
と言っても、やはり名前が長すぎて面倒くさいし、
進歩はあるもののあと1歩なので、"机の下を片付けたけど、惜しい!あと少し!のオンナ"もしくは

"かなり前から賞味期限切れ"にしましょうね。



トークショーがはじまる前に喫煙所に行くと、ギャル男二人組がいました。
彼らは煙草を吸いながら、しりとりをしたり、携帯電話でイントロクイズを出しあったり楽しそう。
見かけはちょっと恐いけど、悪い人そうには見えませんでした。
1時間のトークショーも無事終わり、また喫煙所へ行くと、彼らが再びいました。
「おそらくこのデパートの服屋さんなんかで働いてる人で、
休憩のタイミングが同じなんだな」と最初はそう思っていました。

続いてサイン会がはじまります。
富士山があるからでしょうか、静岡の方たちは
何があってもど~んと構えているというか、穏やかな印象がありました。
とはいえ火山、怒ると恐いんですかね。
怒らせないようにしたらいいんですね、はい。
でも怒らせたい!そんなあなたの感情の起伏が見てみたい!
君の一番疲れた顔が見たい!誰にも会いたくない顔のそばにいたい!!
…ハァハァ、取りみだしました。最後のはフィッシュマンズの佐藤伸治さんが
スマップの吾郎ちゃんに提供した「それはただの気分さ」の1フレーズでしたが、
そんな感じでいつも通りちょっかいを出しながら、
サイン会は進み、1時間半、ちょうど40人のところで一度休憩、
そして80人でまた休憩したのですが、その度に喫煙所に行くと、何と彼らはいるのです。
もうこれはタイミングがいいとは言わせない!
おそらく彼らはここに住んでいる…はっ!そうか!!
心のきれいな子供にしか見えないトトロのように、
喫煙者にしか見えない煙草の妖精に違いない!!
これは富士山に次ぐ、静岡の名物だ。

ちなみに、82人目くらいのお客さんも喫煙者のようで、
「妖精、"イントロクイズもう飽きた"と言ってましたよ」とのこと。
そして無事終了。参加してくれたみんな、どうもありがとうございましたー
静岡のみなさん、たばこ税も上がることだし、
僕の頭ではすっかり静岡出身のさくらももこ先生タッチで出来あがっている煙草の妖精さんに、
退屈しないよう、温かく遊びを提供してあげて下さい。
と言っても吸ってない人には見えないか。

ユミちゃんも来年から見えなくなるそうです。
だったら明日からキッパリ?と思いきや、
「正月はなんだかんだで吸うに決まってるので、3日~と」
なんと生温いバーゲンのような理由で…
と呆れていたら、少し早いクリスマスプレゼントにと何とも可愛い靴下をくれました。
あ、ホント温かい。100点!

そんなわけで今年も色々とどうもありがとうございました。
みんな大好き!愛を!良いお年を!

画集『Blue』のサイン会・トークショーのお知らせです。

サイン会@兵庫
日時:1月10日(日) 13時~
場所:未来屋書店テラス店(兵庫県伊丹市)
お問い合わせ:0727-77-6440  

トーク&サイン会@山梨
日時:1月11日(祝・月) 13時~
場所:三省堂書店甲府岡島店(山梨県甲府市)
お問い合わせ:055-231-0652

トーク&サイン会@富山
日時:2月6日(土) 13時~
場所:紀伊國屋書店富山店
お問い合わせ:076-491-7031

トーク&サイン会@福井
日時:2月7日(日) 13時~
場所:紀伊國屋書店福井店
お問い合わせ:0776-28-9851


先日20日、京都カフェバー大会にて行われたS▲ILSライブの一部をお楽しみください。
あっちゃんがアコーディオンの蛇腹→マイクコードと悪戦苦闘!!

その次の日は、digmeoutART&DINERの忘年会に参加してきました。
いつものカフェスタッフや802関係者の皆さまをはじめ、
川村淳平さん、上田バロンさん、中村ムーチョやちょーちゃん、薫などdigmeoutアーティスト、
そして土井コマキDJも(この日は本当にDJしてました)みんなで鍋を囲んで朝まで貸切。
ふと横を見ると、お仕事でもお世話になっているデザイン事務所『デラックス』の今井さんが、
いかにもテキーラとかいきそうな外見にも関わらず、実はお酒が全く飲めず、
それでも何とかシュワッとしたものをと、コーラでかかんに頑張っていて、
そのみんなと少し距離の空いてる感じが、とても可愛らしかったのです。

真ん中がその今井さんです。ね、イジりたいでしょ。珈琲豆横に置きたいでしょ?
Sodaこいちゃんや、沼田さんもそうだけど、どうも僕はこう顔の濃い人が好きみたいです。
一方、しんぺーくんはもうすぐ大学を卒業。彼の今は夢や今後の話を聞きました。
有吉弘行著『嫌われない毒舌のすすめ』を参考に、
彼は将来偉くなりそうだから今のうちに親切をいっぱいしとこうと思います…なーんてね。
がんばれー

そしてきらら2月号の表紙を描き描き、20日(日)は京都大会でセイルズのライブ。
今年最後という意味ではなく、ここでは本当に最後のライブ。
今年いっぱいで閉めてしまうみたいで、今までお世話になった感謝の気持ちを、
おもいっきりぶつけてきました。

トップバッターは以前もここでご一緒させてもらった

彼女の歌声を聴いていたらいつも眠たくなってしまいます。
それは退屈だからじゃなくって、気持ちが安心してお母さんのお腹の中で子守唄を聴いているような
そんな感覚に近い。姿も楽器の音もか細いのに、
どこにそんな大きなパワーというか芯があるのだろうと聞き耳を立てて探していると、
芳ちゃん、4人兄弟の長女なんだそうな。納得!
名前も似てるし、そんなにいたら1人くらい増えてても気付かないと思うので、
今度、彼女が山口の実家に帰るとき、かばんに紛れていこうと思います。
という歌を次は作ろうと思いました。お姉ちゃん(呼ばわり)、今後とも宜しく!

そして次はconcentrate on popping
マイナー感とメジャー感が混在したエレキギター、
洋楽と邦楽がほどよくマッチした音楽性は、
聞いていてとても気持ちよく、無意識にも京都という土地を一番体現しているように思いました。
ボーカルのハシグチナツコ、通称なっちゃんは現在20才で、なんと彼女が中学生の時に、
当時僕がやっていたインターネットラジオ『洋梨放送室』を聞いてくれていて、
その番組のジングルにBメロをつけて今回歌ってくれたり、
子供の時は迷路を書いて遊んでいたりしたそう。…く、暗い!でも可愛い!!
そして終いにはリコーダーを吹きだすそのあどけない可愛さはもはや暴力、
本番前に心をボッコボコにされました。さすが大会!天下一武道会的な意味だったんですね。
最後に理解できてよかったです。

そして最後は僕らセイルズがトリを務めさせてもらいました。



いつもより10分長い40分という時間をもらっていたのですが、
今回はリーダー藤野が体調不良により不在の中、
3人でできるレパートリーを数えたら9曲しかなく、
1曲3分くらいしかないのでどう考えても時間が余…1時間30分やってしまいました。
結局アンコールや新曲もあわせて10曲だったのですが、
そう、ほとんどがトークで、それでも京都大会への思いは喋り足りない程でした。
夢中になって言い忘れてしまったのですが、予約特典予定だったDVD、
きちんと編集して作りたいので、また次回ということで、間に合いませんでした。
申し訳ございませんでした。もし来れない方がいましたら、
同じメールアドレスに住所を送って下されば、完成次第、お届けしますので、
宜しくお願いいたします。

さて我々セイルズは、レコーディングに移る予定です。
今度はデモ集ではなく、きちんとスタジオで録音しCDショップで買える製品盤。
今までの人気曲ミニアルバムのような形態になる予定です。夏くらいですかね。
同時に最近の新曲をアコースティック編成で録ったものも作ろうと思っていますので、
画集の次は是非、その2枚に期待していて下さい。

最後に共演してくれた村中芳ちゃん、concentrate on popping、
最後までお世話になりっぱなしだった大会の宮さん、スタッフの皆さま、
遠くから近くから応援に駆け付けてくれて、歌まで歌ってくれた皆さま、
そして友達のみんな、ほんとうにどうもありがとうございました。
もうそれしか言葉が見当たりません。僕は寂しいです。だからまた会いましょうね。

<写真コーナー>
芳ちゃんにマインドコントロールをかけ、無事村中家の末っ子という認識を植え付けることに成功。

そう5人兄弟だったじゃーん。姉ちゃん何言ってるのー?

実家に帰省中の真理藻ちゃんにも妖術をかけておきました。
それよりもこの獅子舞の僅かな口の隙間からさえも女の可愛さをアピールする
魔理、いえ真理藻ちゃんの意識の高さが最近怖いです。すなわちコワイイ!

かけられたのはこちらの方かもしれませんね。

その他、詳しいレポートはコチラコチラで。いつもありがとね。

次の日は味園ビル・サロンバー『フランス座』の忘年会。
お店に行ったことはないけど、ママの石野奈緒ちゃんとは面識があるというだけで参加した
セイルズのベース飼原さんのことを、もういい年だし、人見知りじゃないにしろ少し心配してたんだけど、
遅れていったら馴染み過ぎていて、最初どこにいるかわからなかった。
心配して損した。憎たらしくさえ思えてきた。

この借りはレコーディングで耳揃えてきっちり返してもらうサカイ!

その後、TSUTAYAでDVDを買って、柏木くんと深夜まで話し、今日は髪を切って充電完了。
現在は明日のトークショー・サイン会に向けて、静岡は浜松のホテル36階より。
やっと日記が追いついた!年の瀬の足の早さもその程度だ。
これからこれから。そう、みんな来年じゃない、これからだよ。
とりあえずこんばんはおやすみなさい。

バタバタしてるうちに、かなり記憶がおぼろげになっちゃってるけど、
きゅっと尻尾をつかんで、年末にもう少し「待て!」としつけようと思います。

13日(日)は金沢でのトークショー・サイン会。おー、そうだったそうだった。
会場のビーンズ明文堂書店はすごく好きな感じ、すきな匂い。
僕は藤子F不二雄先生の『バケルくん』を購入し待ち時間に読んでいると、
楽屋にホワイトボードがあったので、手持無沙汰のミポリンは鼻唄混じりに何やら描きだしましたよ。

なんだなんだ…僕の絵かな?あれ、前より下手になってない?
え、違うって?表紙は上手いけど中身は下手で、中学生男子を地獄のどん底に突き落とす
エロ漫画の女の子の横顔だって?だったら上手い!!

それはそうと、右手でペンを持ちながら、左手はまたしてもリズムに乗って
パタパタとペンギンのように動かしていました。そのリズム、すなわち今回のミポリズムは、
ミポリンといえばやはり中山美穂さんのスタンダードナンバー『派手!!!』かと思いきや、
BPMを照合した結果、ドラマ『毎度おさわがせします』の主題歌『ロマンチックが止まらない(CCB)』でした。
ミポリン、ツイてるね!ノッてるね!そのまま止まらず、あとは辻仁成さんを見つけるだけだね!!

そうこうしてるうちに、開演の時間となったので、特設スペースへ移動します。

あ、あそこにもホワイトボードが、ウズウズ…

お客さん、いっぱーい


金沢は特に美術に関心の高い土地だと聞いていたので、いつもより少し専門的な話を入れてみました。
会場には新潟からかけつけてくれた方や、富山からも大学時代の友人も遊びに来てくれて、
終始和やかなムード。来てくれた皆さま、ビーンズ明文堂書店のスタッフの皆さま、
本当にどうもありがとうございましたー

サイン会も無事終り、その夜僕らは金沢おでんを食べました。
関東風でも関西風でもないのに、なぜか懐かしい味のおでん。とても美味しかったです。
お腹いっぱいになり、帰り際レジにて前の方の支払いを見ると、

いいえ、古くからの伝統を守りつつも前衛的な姿勢のある小京都、
しかも名前に「金」が入っている土地なので、
5万円札があっても何も不思議な事ではありま…あ、ただの打ち間違い?スミマセン。

そして翌日僕らは天気雨のそぼ降る兼六園を散歩しました。

この距離で看板の文字が読めるという、オスマン・サンコン並に目の良い沼田さん…コン

一方ミポリンは情緒ある景色をしとしと歩いてると思いきや「キメー!キメー!」うるさいので、
何かと思い近づいてみると…

鯉にモテモテ。彼女の後をみな「蹴って!ココ蹴って!」と着いて行ってました。
しっかりと毎度おさわがせさせてるじゃない!!

わ、大木の支え木は、杖をついたおじいちゃんみたい!
そんな美しい景色とお寿司を食べ、お土産を買い、ほんの2日間居ただけなのに、
まるで1週間くらいゆっくりした気分になった金沢を僕らは後にしました。

無事大阪に着き、digmeoutART&DINERに寄ると、
ホールにシンペーくんの姿が見えないので、「今日は休みかなぁ…」と思っていると、

「こっちですよ~」と、何とカウンターに入って華麗な手さばきで飲み物を作ってるじゃありませんか!

今まではホールで注文取るだけでもアタフタしてたのに…ありえない!こんな成長率見たことない!!

認めない!アタシ認めない!目に玉ねぎが入っただけだモン!!

やはり金沢は本当に竜宮城で、1週間どころの騒ぎではなかったのかもしれないなぁ、
と思いながら、シンペーの作ってくれたジュースを飲みほして、家に帰りました。
やっぱり一番美味しいんだよなぁ。


追伸/そんなシンペーくんがモデルとなったアニメ『四畳半神話大系』のキャラクター。
発売中の別冊spoon.にも取り上げられておりますので、ぜひ。




トーク&サイン会@静岡
日時:12月23日(祝・水)
13:00~ トークショー / 14:00~ サイン会
場所:谷島屋 浜松本店
お問い合わせ:053-457-4165
整理番号によりサイン会参加の時間帯が分かれております。
参加時間は選べませんのでご了承ください。
左記商品をお買い上げのお客様にサイン会整理券を配布しております。
また、すでに当店にてお買上げのお客様にも整理券をお渡しします。レジへお申し付けください。

トーク&サイン会@長野
日時:12月26日(土)
14:00~ トークショー / 15:00~ サイン会
場所:平安堂長野店
お問い合わせ:026-224-4545
浜松同様に、お持ちのお客様でも、参加できます。
詳細はコチラ

↑このページのトップへ