月別アーカイブ / 2009年11月

九州・沖縄から帰ってきて、よしっこに誘われ名古屋へ。
現在は三重で活動中のイラストレーター・

生まれて初めて伊勢海老を食べて帰ってくる。
名古屋の町は、実は僕の住んでる駅から3駅だし、
最近はトークショーやサイン会、またライブで頻繁に訪れていたので、
もう慣れたものでスイスイと順調に目的地へ着いたのだが、
その間にもよしっこは5、6回はトイレに行ったと思う。
まるで犬のように、小分けにして、慣れない土地にマーキングしているのだと思う。
そして、その際彼女は必ず「おしっこ!」と言ってトイレへと向かう。
だから本名は好子(よしこ)だけどよしっこだ。
そういう男の子みたく気取らないところが良いと思っていたが、
たぶんうんこの時も「おしっこ!」と言っているので、
やっぱり女の子だからトントンで気取っているのだと思う。

やっぱり男の子寄りかもしれない。

そして次の日は1日中寝て、盛岡・秋田に向けて出発。
旅には慣れてきたものの、私アレがないんです。
え?アレですアレ…こんなこと言わせないで下さいっ!
「オレだよオレ、母ちゃんオレオレ」のミルクたっぷりオレオレ詐欺のことじゃありません!
…そう、パンツがないんです。洗濯する暇がなくて。
だからとりあえず裏返し履いて、取材の為、ひとまず東京へ。
ひとつめはspoon.。そうあの可愛い女の子のカルチャー雑誌で、
以前から言っていたアニメの情報がついに解禁になります。
ので、まだ言えないのですが、最近スプーンでは"森ガール"というのが流行しています。
"オリーブ少女"以降名前のなかった、可愛い服や小物、本や映画など、
そういうジャンルをひとまとめにしたmixi発生の呼び名です。もうちょっとふんわり感があるのかな。
DJ、MC、黒人文化、グラフィティアート、ブレイクダンス、アディダスなどをひとまとめにした
"HIP HOP"や、ちょうど"B-BOY"みたいなもんですね。
インタビュアーさんも、編集者さんも勿論、可愛い森ガールファッションでしたよ。
記事にはアニメのキャラクターイラストはたくさん載るみたいですが、
残念ながら、僕のその日の写真は載りません。。。
…ですが、いつも通りたくさん喋りましたので、そのインタビューを
リバーシブルパンツを履きながら喋っている様子をご想像して頂ければ、と。
うるさいわい!森ではパンツはリバーシブルじゃろ!!

ハァハァ、取りみだしました…
そして、次はMdNの取材。そちらは写真もありますので、
正しき森ボーイの姿を期待しておいて下さい。
MdNにはかなり砕けたエッセイを書かせてもらっておりますので、
インタビューもかなりザックバランなものとなりました。
ご期待下さい。イヒヒヒヒ

それで飛鳥新社・沼田さんと"真ネージャー"こと真理藻ちゃんと落ち合って、
さすがに盛岡、秋田美人…失礼、サイン会に備えて、
東京駅内にあるユニクロでパンツを購入して新幹線に乗車。
そしたら沼田さんが「ない、アレ?ない!」と荷物を裏返す、裏返す。

何か重要な書類でも忘れたのかと思ったら、「あったー!」

たぶん僕のパンツ貧乏に対して、見せたかっただけなのと、
最近はこのブログに載ることがわかっているので、
その前提で、こんな可愛いポーズをしたり、

フレームの入り方を知っている(首に注目)ポーズを取るヤラシサを身につけてきました。


まぁ、なにはともあれ、無事盛岡へ到着。その日はそのままホテルで就寝。
でもそんなことばっかり考えてるもんだから、
沼田さん、次の日はじめての遅刻で顔パンパン。



言わんこっちゃない…とやはりパシャリ。

そして僕らはトークショーへと向かうのですが…(つづく)

次は東北の皆さま、ぜひお会いしましょう。

岩手・サイン会トークショー
■日時:11月28日(土) 13時~ ■場所:さわや書店フェザン店
■お問い合わせ:019-625-6311
盛岡市「さわや書店」の本店・上盛岡店・フェザン店で
 「Blue」を購入した人先着200人に、整理券を配布。
12時~ 同会場にて、トークショー開催(入場無料)

秋田・サイン会
■日時:11月29日(日) 13時~ ■場所:ジュンク堂書店秋田店
■お問い合わせ:018-884-1370
対象書籍をお持ちか、秋田店で当日までにご購入頂いたお客様へ
 整理券をお渡しいたします。電話でのご予約も承ります。

盛岡(岩手)さわや書店のトークショーは、
どなたでも観覧可能ですので、たくさんのご来場お待ちしております。
サイン会は別途、整理券が必要となります。
秋田ジュンク堂のサイン会は、そこで買ってなくても大丈夫です。

そしてその後のスケジュールは↓コチラ。

サイン会
日時:12月5日(土) 13時~
場所:ジュンク堂書店松山店
お問い合わせ:089-915-0075

サイン会
日時:12月6日(日) 14時~
場所:BookCity 平惣 徳島店
お問い合わせ:088-622-0001 

トーク&サイン会
日時:12月12日(土) 13時~
場所:HYPER BOOKSかがやき通り店(滋賀県草津市)
お問い合わせ:077-566-0077 

トーク&サイン会
日時:12月13日(日) 13時~
場所:金沢ビーンズ明文堂書店
お問い合わせ:076-239-4400

故郷のママン、都会の絵の具に染まった私を許して…

そう、ここまで北海道から沖縄まで、20県ほどでサイン会をしてきて、
お気づきの方もいらっしゃるかもしれないけど、ワタシ、色々な書店様でサイン会をしてきたわ。
頼まれたらトークだってやった。あんなこともこんなこともそりゃもう何だって。
例えばミュージシャンなんかは、リリースイベントの際、タワレコならタワレコ一筋、
HMVならHMV一筋でやってるわ。Virginという渋い方もいるわね。

そう、アタシは誰とでもする女。ミュージシャンじゃないイラストレーターだもの。
四の五の言ってらんない。それ以前に…誘われたら断れないの。
あの日の朝だって、気付いたら蔦谷くんが横に寝ていたんだわ。
若干、若かったけど、ほかの男性と違って文学だけじゃなく、
音楽や映画の趣味が合うからって、一度だけ食事するつもりだったのに、
あの子ったら別れ際に、「やらしてっ!」なんて突然言い出したの。
「そんな軽い女じゃないわよ!」と断ったら、
彼ったら「一回だけ!!」って頭を下げるの。
ママから習ったのは殿方に恥をかかせちゃいけないってこと。

そう、アタイは誰とでもサイン会をするオンナ。
次はどこで心(サイン会)を開こうかしら。



という冗談は置いといて、さる23日(月)は、
蔦屋書店・熊本三年坂店にてトークショー・サイン会だったわでした。
告知していた通り、まずは季刊エス編集部の"机の上が汚い女"ことミポリンの司会の元、トークショー。

編集部一、負けず嫌いの彼女は、広島でのトークショーが納得していなかったらしく、
前日にかなり綿密な打ち合わせを立てて臨みました。
その成果も、来てくれた皆さまの温かいムードのおかげもあり、
1時間という時間の中、かなり内容の濃い、面白いことが出来たと思います。
そこまでは良かったのですが…

その後のサイン会も終盤に差し掛かり、横でアシスタントをしてくれているミポリンが、
突然、ワンピースのポケットに手を突っ込み、ちょうどペンギンのように、
裾をパタパタとさせ、踊り出したのです。
これには、サインをしつつ横目に僕も驚きました。
元々彼女はクールな方で、音楽が鳴れば、鼻唄を歌ったり、
リズムを取るようなタイプではなかったのもそうなのですが、
それ以上に、よく観察してみると、店内BGMとは別の速度のBPMで取っているそのリズム、
すなわちミポリズムは、どんどんと速度を増して行ったのです。
一体どこへ向かっているのでしょうか。
このまま速度を増していったら、ミポリンのパタパタはやがて止まっているように見え、
やがて音速を超える頃には、そのワンピースはその速度や磁力・重力に耐えきれず、
四方八方に破け飛び散り、お客様のいる前で成人女性がネイキッド、つまり裸ん坊になってしまいます。
そんなことを考え冷や冷やしていると、最後のお客様になり、
そして無事サイン会もおわり、その後すぐに彼女はどこかへ消えてしまいました。
一体、あれは何だったのだろう…

次の日は熊本で書店回り、名刺を切らした彼女は、
あい紙(乾いていないサインが向かいの頁に写らないように挟む半紙)に、
子供の頃習っていたというお習字でオリジナル名刺を作り始めました。

その出来に満足したミポリンは勿論、書店さまに渡すことなく自分のかばんにしまったのですが、
その後です。ご機嫌になったのか、また例のダンス"ミポリズム"が出たのです。
しかし今度は店内でなく、書店の事務所内。BGMもなにもありません。
そしてその速度が音速を超えようとした時、また彼女は「失礼します!」と
何処かへ消えていってしまいました。
そして、ハンカチで手を拭きながら帰ってきた彼女。
そう!彼女は尿意を催し、それを我慢し、誤魔化す際、ダンスを踊る癖があったのです。
熊本サイン会の後半の皆さまスミマセン、こういう理由だったので許してやって下さい!
どうもありがとうございましたー

それにしても、嗚呼、何と負けず嫌いの彼女…
だけど、机の汚さではまだユミ姉さんに負けてるぞ!
ガンバレ、ミポリン!!

そんなミポリズムが見れるかもしれないトークショーシークレットGIG『尿意』、
次の予定では12月13日(日)、金沢のみんな、必見です。

土瓶蒸しがお酒にしか見えない僕(撮影・金龍堂まるぶん店・店長さま)

ミポリン作成の偽サイン。うまい!!

熊本といえばスザンヌの実家、キャサリンズBAR!休日につき「お嬢さんを僕に下さい!」不発!!

最後に、ミポリンの淡い恋話を聞いて「腹いってー!」と爆笑中の、失礼極まりない沼田さん。

そしてそれを露わにBlogに書く、もっと失礼極まりない僕。
それでも旅は続きます。

このブログでたびたび、超人技を見せてくれる沼田さんですが、
やはり所詮は生身の人間、正義超人との越えられない壁を打破するため、
"スーパーマン・ロード"こと試練の長い階段に挑むジェロニモ沼田。

そして彼は無事、超人の神様に認められ、沼田マンとして…って、
漫画『キン肉マン』を粘り強く読んでいた人にしかわからない例え話は冗談として、
これは那覇空港の長いエスカレーター。

このように海を望む沖縄に別れを告げ、僕らは次の目的地へ出発したのでした。

行く先は鹿児島、そして到着。
一応、海は挟んでいるけど、隣の県のはずなのに、
雨のせいもあって寒い寒い。
それでもジュンク堂・鹿児島店に集まってくださった方たちと楽しいサイン会。
集まってくださったみなさま、スタッフの皆様、どうもありがとうございましたー
お土産も美味しく頂きましたよー

そして、またすぐに僕らは今度は新幹線で熊本へ移動し、
広島の人はもうお馴染、今回トークショーの司会を務めてくれる…いや、
"机の上の汚い女"こと季刊エス編集部・ミポリンと合流。
前回のトークショーは若干緊張の色も見えた彼女ですが、
今回はこのように、はるばる東京からつっかけで来たようでリラックスムード。

金属やライターは駄目でも、飛行機に乗るのにそんな規則はないもんね!
きっと東京で流行ってるんだよね!?ドンマイ、ミポリン!!

そして3人で遅めの夕食。うっ…

っまー!!

と、大好物の馬刺しを食べながら、おそらく駄洒落を言った沼田さん。
2枚目は地球の未来を考えエコロジー再利用になります。ご了承ください)
旅の疲れのせいか、単純に面白くなかったのかは定かではありませんし、
一応、沼田さんはミポリンの上司にあたるので、
角が立たぬようはっきりとはさせませんが、とにかく2人ともスルー。

そしてミポリンは大好物の駄菓子を抱え…

あれ?言ってませんでしたっけ??
芸大を舞台にした漫画『ハチミツとクローバー』のはぐちゃんが身長145cmで小さくて可愛いって?
甘い甘い!日本一の東京芸大出身のミポリンなんて、身長もハンパない20cmですよ!さすが!!

なので、今日の熊本サイン会に来て下さる皆さまは、
話がよく聞こえるようにもそうですが、はぐちゃんより約7倍も小さ可愛いミポリンの姿を
どうか肉眼で確認できるように、前の方に詰めてお集り下さいね。
お待ちしております。


トーク&サイン会
日時:11月23日(月) 13時~
場所:蔦屋書店熊本三年坂店
お問い合わせ:096-212-9111

そして飛行機にのり旅立つつもりが、
タクシーの高速渋滞で便を乗り逃し、
おまけに運転手さんは今回の目的地である沖縄の話をしていたつもりが、
「沖縄には私も釣りでよく行っていました」から、
いつの間にか、「で、今回はどこへ何を釣りに行かれるんですか?」
とすっかり"沖縄くん"は"釣りくん"に席を奪われ、挙句の果てに
返事をしたのに、声が小さすぎたのか「お、沖縄は休みか?」と
先生にまで忘れ去られてしまいました。しどい!!
「女だよ!オイラのジャンボジェットで、何じゃなくて、ナニを釣りに行くんだよ!バカヤロー!!」
と何故かたけし風に強がりを言ってやりたい気持ちは山々でしたが、
"空"港だけに"空"しくなるのでやめておきました。

そして次の便が飛び立つまでの3時間、
喫茶店で「ターミネーター3」を見ておりました。
やはり今回も途中で寝てしまったのは、
前日、digmeoutART&DINERでの土井ちゃんのイベントだけで帰るつもりが、
僕より僕の絵が好きなバイトのシンペーくんに付き合わされ、こしょばされ、
結局、次の朝まで徹夜していたせいではなく、
単純にあまり山のない映画だからだったからでしょう。
ちなみにスーパーマリオは3が一番面白いですね。ですよね。

そして無事次の便には搭乗し、今度は寝不足の眠気でバタン。
次に感じたことは着陸の振動という始末。
沖縄空港に着くと、「時間が少しあいたので」と散髪した沼田さんがお出迎え、
そのまま僕らはタイフーンfmに向かい、
『ヒトワク』という番組に出演させてもらいました。
マウスパッドは5枚限定のプレゼントですが、
コチラでもれなく僕の寝起きのガラガラ声が聴けますので、どうぞ。
タイフーンfmスタッフの皆さま、どうもありがとうございましたー

番組のトーク中にもあったように、この後、
すぐに近くの沖縄らしい裏路地に佇む沖縄そばの店に行き、

美味しいおそばを頂きました。

シークヮーサージュースを飲む沼田さん。
スッ…

ッパー!!

これを15回くらい繰り返しておりました。
髪を切ってっさっぱりのはずが、ネバネバ感は切り落とせなかったようです。

その後は『沖縄クラブ』の取材を受け、書店巡りをし、その日は終了しました。

翌日(昨日ですね)は沖縄のジュンク堂でサイン会でした。
前日までの予約数が80名だったので、
沖縄の人口から、いつものサイン会参加比率を考えると、
すごくたくさん集まったなぁ~と思っていたのですが、
蓋を開けるとトークショーは200名以上の超満員、
サイン会には結局120人もの方が集まってくれました!
どうもありがとうございましたー

トークショーで司会を務めてくれたジュンク堂の山口さん。

この服装、別にお調子者でトークショーなんでふざけている訳ではなく、
これは"かりゆしウェア"と言って、沖縄の正装なのです。
山口さんはいつもこの格好で働いているそうで、
他の方はスーツに、あのジュンク堂の緑エプロンなので、
逆にそっちの方が不真面目なのかもしれません。
沖縄は奥が深いです。

また、やはり沖縄の方というのは、独特な名字なのでわかります。
中でも金城さんはクラスに7人くらいいるらしく、
新垣さんも知念さんも今日のサイン会では多かったですね。
そんな中、普通のコチラでも見る名前の男の子がいたのですが、
彼、「僕、ハーフが好きなので、ハーフがたくさんいそうな沖縄に引っ越ししてきたんです!」
というおそらく沖縄一不純な理由で住んでいて、
沖縄一純粋で熱い男でした。
絵も描いているらしいのですが、そういう子は才能あると思います。
ハーフと付き合えるかはわからないけど、
絵の方は大丈夫、このまま自分を信じて突っ切ってほしいです。

そして前日の書店巡りの際、8時間も待っていてくれた女の子が、
今日も来てくれていました。
沖縄は時間の流れがゆっくりしていると聴きますが、
さすがに彼女、ゆっくりしすぎです!時にはあきらめることも知りましょう!!
そしてサイン会の参加用紙の裏のメッセージに、
「ラジオ来てました。AVの話、もっとしてほしいです」とのこと。
これはタイフーンfmのことではなく、昔自分で作っていたインターネットラジオのことです。
先に気付いておけば、もっとお話してあげたのになー
ではここでひとつ。

今日の日記も、相変わらずホテルからの更新なのですが、
マムシのお酒も飲んでいないのに、はじめて来た沖縄に興奮してしまったのか、
えっと、あの、おちんちんがですね、宿題を忘れたのか、
一昨日からずっと廊下に立たされっぱなしで、今も若干、貧血気味なのです。
おまけに隣の部屋の人は大音量でアダルトチャンネルをつけており、
僕が壁に耳を当てると、気づいたのかすぐに消してしまいます。
性のパイオニアこと沼田課長にそのことを相談すると、
「幻聴ですよ。溜まってるだけじゃありませんか?」とのこと。
フロントの人に「え、隣の部屋は誰も使用されておりませんが?」
なんて言われたらやだなー という実にスッ…

ッパー!!

ーいエロこわいい話。

その後は、海の見えるカフェバーにて食事。おいしかったー
ということで、ジュンク堂のみなさま、大変お世話になりました。
そして沖縄のみなさん、まったねー

明日は鹿児島です。

サイン会
日時:11月22日(日) 15時~
場所:ジュンク堂書店鹿児島店
お問い合わせ:099-239-1221

トーク&サイン会
日時:11月23日(月) 13時~
場所:蔦屋書店熊本三年坂店
お問い合わせ:096-212-9111

↑このページのトップへ