月別アーカイブ / 2009年09月

昨日はdigmeoutART&DINERの展覧会最終日。
そして、サイン会・トークショーの追加公演にお集まりいただき、
どうもありがとうございました。

前日のなんばパークスにある書店『KuLaSu season』での
しんぺーとのトークとはまた違う感じが出来て2日間、とても楽しかったです。
司会の柏木くん、ならびに後輩のチョンチ、いつもどうもありがとう。
島根や名古屋や三重などなど遠いところから来て下さった方々、
そしてラジオを聴いてくれていたお客さんもチラホラお見えになっていて嬉しかったです。
でもソッチの方は物足りなかったでしょう。
彼がやっている千日前『白鯨』が凄い良い箱なので、
それをぶち壊すような女子禁制のトークイベントをまた予定しましょう。
アッチの話はそれまで溜めておきます。お楽しみに。

お土産もたくさん頂き、どうもありがとうございます。
中でも中国の急須を頂いたその後に、
10月4日の名古屋ライブDMも描いてくれている
イラストレーターのショコラさんからの中国のお茶と湯飲みを頂き、
その場で飲めちゃうセットの完成、無意識の連携プレイに感動しました。

サインをしている際にも、たくさんのお問い合わせを頂いたので、
今後の講演会トークショーならびにライブについてざっと書いておきます。
ライブのチケット予約のみ、お名前・人数・イベント名を明記の上、
kazekissa@gmail.comまでメールで受け付けております。

■<ライブ>9月20日(日)京都・大会『そらのへやでうたうSP
【開場】17:00 【開演】17:15
【料金】前売・2500円+1drink(500円) / 当日・door/2800円+1drink(500円)
【出演】植川裕也(from24ページ)・ゲントウキ・原田茶飯事・滝本晃司(exたま)・なんだかしつれいしちゃう・S▲ILS・星の王子さまたち
〒615-0057京都府京都市右京区西院東貝川町30番ホワイトゴービル4F
※阪急西院駅市場道沿い西へ徒歩15分(※地図はコチラ

■<ライブ>10月4日(日)名古屋・新栄CLUB ROCK'N ROLLポップンロール
【開場】18:30 【開演】19:00
【料金】前売・2000円 / 当日・2300円
【出演】S▲ILS/ザ・フロイト/モーモールルギャバン/不完全密室殺人

■<講演会>10月25日(日)女子美術大学
【開場】15:00 【開演】15:30 入場無料(※予約制)
10月1日から女子美祭HPにて予約開始

■<ライブ>11月1日(日) 福岡・舞鶴Kieth Flack『FFF (Fukuoka Futurepop Fes)』
【開場】17:30  【開演】18:00
【料金】 前売 2,800円 + 1ドリンク (予約特典:コンピレーションCD-R) / 当日 2,800円 + 1ドリンク
【出演】 Soda fountains / エイプリルズ / marino / 今城沙々 / 中村佑介+長谷川梓沙(from S▲ILS)

■<講演会>11月3日(火)日本大学芸術学部
【開場】10:00 【開演】10:30~12:00 入場無料(※予約制)

■<ライブ>11月7日(土)名古屋

■<講演会>11月13日(金)京都教育大学



以上です。画集のサイン会などは別途、公式HPをチェックして下さいね。

最後に、digmeoutART&DINERスタッフの皆さま、長い間、大変お世話になりました。
そしてご来場して下さった皆さま、本当にどうもありがとうございました。

今日は展覧会の搬出をした後、夜に東京入り。
明日のテレビ収録、明後日の横浜書店回りに向けて。
コメントの返信はまた帰ってきてからしますね。
それではいってきまーす

昨日はなんばパークスにあるKuLaSu seasonという書店で、
画集『Blue』のトークショー・サイン会でした。

今日でおわりの展覧会の会場であるdigmeoutART&DINERには、
岡田慎平(以下・しんぺー)くんという男の子が働いていて、
会う度に、彼は僕の絵の魅力を本人に力説してくるので、
「そんなに喋りたいなら!どうぞどうぞ!!」とダチョウ倶楽部ばりに、
今回のトークショーは彼に司会進行を頼むことにしました。
しんぺーの将来の夢のひとつに、美術館で作品の説明する人というのが入っていますが、
彼は現在、大学生でそんな経験はまだありません。
それに加え、当日の朝に新潟から帰ってくるという時間のなさの中、
しんぺーは旅先から質問や構成をメールで送ってくれました。
そして当日を迎えます。

会場のKuLaSu seasonは絵本や画集が充実しており、
展覧会や教室も開いている、文化的な本屋さんです。
先日も「ナイトミュージアム2」を観に行ったところですが、
なんばパークスへはよく映画を観に行きます。
5階にこんな素敵な本屋さんがあるとは、失礼ながら知りませんでした。

しんぺーは先に到着しており、
いつもよりパリッとした白いシャツで迎えてくれました。
来年放送されるアニメのキャラクターデザインのお仕事で、
内緒で彼を主人公のモデルにしたのですが、よりソックリで笑ってしまいました。
しんぺーはそんなことは知らなかったので、
きっちりした服装と、メガネの奥の少しこわばった目が「な、なんで?」と言っていました。
みなさんもしんぺーくんも来年を請うご期待です。
「いつも通りカウンターで喋ってることをしたらいいよ」と
ほんとにほんの少し打ち合わせをして、本番に臨みます。
会場にはお客さんがいっぱいで、シンペーの緊張も途中からほぐれ、
いつも通りのすごくいいムードで終わることが出来ました。
KuLaSu season様、飛鳥新社の沼田課長、そしてお集まりくださった皆さま、
本当にどうもどうもありがとうございました。以後再見。

しんぺーくん、たいへんよくできました。

今日は展覧会最終日と、おそらく大阪では今年最後となるトークショー・サイン会。
僕もそう言ってもらえるよう、祝イ尓走運!

夜はめっきり涼しくなり、空気が本当においしくて、
読書もまったくしませんが、ただ寝るのが惜しい毎日です。
今日は仕事でそんな絵を描き上げました。

ということは、もう学校の夏休みは終わったようですね。
僕は宿題や日記、自由研究や工作などはそうでもなかったのですが、
本を読むのが嫌いだったので、読書感想文だけはイヤでイヤで、
いつも最初の3行と、最後の"解説"だけを読んで、
想像力をフルに働かせ、内容を推測し、
当たり障りないようになるべく抽象的な文章を書き、
休み明けは、長袖だけじゃなく、もうマフラーを巻きたいくらい冷や冷やとしていました。
だから、今年もまた憂鬱に過ごすのかと思っていたある日、
小説が原作になっている映画があると言う噂を聞きつけます。
僕が小学生の当時は、映画は映画館かテレビでやっている大ヒット映画を観るのが主流で、
まだDVDもなく、レンタルビデオ(VHS)屋さえポツポツと珍しいものでしたが、
時代の流れによって、近所にTSUTAYAや他のレンタルビデオ屋も出来、
それ以後、僕の読書感想文は楽しい、いや、楽なものとなりました。

ただ当時は小説の知識は勿論、インターネットもありませんでしたので、
どれが小説原作の映画なのかわからず、
別に小説が原作ではない映画を見て書いた読書感想文がうっかり賞を取ってしまい、
全校生徒の前で、マイクに向かってビデオ感想文を読んだ時は、
残暑も厳しかったはずなのに、足はガクガク震え、
やはりマフラーを顔までグルグル巻きにして逃げ出したい思いでした。
その後、先生は「人物や風景の描写力が、まるで映画を見てるようで素晴らしい!」と言っていました。
「正解!!」を噛みしめつつ、足早に壇上を後にしました。

そんな僕も大人になり、いくつかの小説の表紙を描き、
(※もちろん今はキチンと読んでいます。)
MdNではエッセイまでも書かせてもらっていることも、
何とも不思議なことですが、今度はなんと、ある文庫本の解説を書かせて頂きました。
今年の夏は本当に暑かったので、編集部の方が熱病でミスキャストしてしまったのかもしれませんが、
なかなか一生懸命に良い文章が出来、お褒めの言葉も頂きましたので、
公表出来る時期になったら、またお知らせしますね。
ただし、その解説を読んでも、読書感想文の足しには一切なりそうにありませんので、
過去の僕は地雷にお気を付け下さい。


明けて今日は画集発売に伴う神戸の書店巡りです。
上海から凱旋帰国している蹴太もがんばっているので、
僕も出身地の凱旋帰国、がんばる。
展覧会もまだ続いております。今週で終わりなので、ぜひ。
最終日13日(日)15:00~18:00のトークショーサイン会は画集持ってなくても大丈夫だよー
もうすぐ定員に達してしまうので、予約は<06-6213-1007>まで、急いで!!

最近、毎日がとても楽しいです。謝謝。

季刊エス9号『ひみつのおともだち』より(2005年)

さて、告知です。

各地でのサイン会の日程・詳細が決まってきました。

<大阪>
■9月12日(土) トークショー:13時~13時50分 サイン会:14時~
■場所:KuLaSu season なんばパークス店
■お問い合わせ:06-6641-4313

■9月13日(日) 15:00~18:00
■場所:心斎橋アメリカ村 digmeoutART&DINER(地図はコチラ
■先着予約・お問い合わせ:06-6213-1007
入場無料ですが、飲食店に着き1ドリンクの注文お願いします。

<名古屋>
■ 9月22日(火) 14:00〜
三省堂書店名古屋テルミナ店
■ お問い合わせ:052-562-0077
※サイン会のみ

<仙台>
■ 9月26日(土) トークショー13:00〜/サイン会14:00〜
ジュンク堂書店仙台店6階特設会場にて
■ 電話:022-265-5656
【参加方法】
・中村佑介作品集「Blue」をお買上げの先着200名様に整理券を配布いたします。
・トークショーは、整理券をお持ちの方が優先です。
・スペースに限りがあるため整理券をお持ちでもご覧になれない場合もございます。

<北海道>
■ 9月27日(日) 14:00〜
三省堂書店札幌店
■ お問い合わせ:011-209-5600
※サイン会のみ

<広島>
■ 10月12日(月) 13:00〜
■ 紀伊國屋書店広島店
■ 電話:082-225-3232

詳細は画集HP(パソコン携帯)よりご確認ください。


たくさんのご来場、心よりお持ち申し上げております。

今日も夕方~夜にチラチラと個展会場に顔を出す予定です。



昨日はdigmeoutART&DINER古谷マスターに誘われ、
DJの土井ちゃん(ミッドナイトガレージ)と、カールこと写真家の桑島薫ちゃんと、
天王寺公園(僕にとっては近所)で行われていたタイフェスへ行ってきました。
こんなに近くで、しかも7年前からやっていたというのに気付かなかった僕は、
このブログタイトルを名乗る資格がないような気もしますが、
細かく言うと、天王寺公園はアベノ区ではないので、どうか許しておくんなさい。

タイ料理の屋台がところ狭しとひしめき合い、
奥のステージではコンサートやムエタイショーがありました。
思ったよりたくさんのタイの方もいらっしゃいました。
天王寺のあたりというのは中国や韓国の方も多く住まれており、
そこでタイフェス、真横には動物園、外にはホームレスの人も寝ていて、
夕陽をバックに今日の通天閣は山吹色。

そんなすべてが同じ高さで違和感なく暮らしている感じが、
大阪の一番良いところだなぁと思いました。

また、僕らのような文科系の男女には、ユニセックスなタイプが多いからかもしれませんが、
「タイの女性は女性らしさを惜しげもなく披露している」という国際派の薫に「なるほど」と頷いていると、
すかさず古谷さんが「でもたぶんあれニューハーフやで」。超ユニセッーックス!走~召文科系ー!!
そんな古谷さんはタガメを食べるかどうかずっと悩んでいました。走~召体育会系!!(誤解)

帰り、そんな天王寺の神さまの胃袋をずっと見守っている
洋食屋"グリルマルヨシ"で、名物のロールキャベツを食べました。
薫は、"旅の恥はかき捨て"と言わんばかりに「外資系で~」という
非常に抽象的な職業欄からはじまる理想の男性のタイプを
すっかり空になったお皿にぶちまけていたところ、
隣に座っていた男性2人組が「ごめんなさい…」と言わんばかりに
足早に去って行ってしまいました。あらあら。
それに引き換え現実的な土井ちゃんは、それをちょっとシラッとした目で見ていたかと思うと、
「池ちゃん」と名前のついた自分の犬のヌイグルミについて、
熱く語り始めました。男性2人組は帰るタイミングを一寸も間違えていなかったようです。
お二人とも何とも女の子らしいじゃありませんか。ねぇ、みなさん。
そんなふたりがお届けする「おしり.com」も更新してるよー。
見てねー

夜は9月20日の京都大会ライブに向けて、セイルズのスタジオ練習。
大会1周年のおめでたい席なので、新曲も古い曲も織り交ぜて楽しくやるので、
みんな来てねー。共演が豪華すぎるので、名古屋での初ライブとともに
ご予約はお早めにー。

そしてdigmeoutART&DINERで行われている個展も、
ついに今週でおわりとなります。
会場に遊びに来てくれたアーティストの

僕でしたー

最終日の13日(日)15:00~18:00のトークショー・サイン会も、
参加人数もう残りわずかみたいなので、迷ってる人は急いでー!
ご予約は06-6213-1007(digmeout ART&DINER)まで。

では、再見。


↑このページのトップへ