月別アーカイブ / 2009年08月

現在大阪アメリカ村digmeout ART&DINERで開催中の個展「Blue」ですが、
ご好評につき、9/13(日)まで延長されることとなりました。
そして最終日、9/13(日)15:00~18:00に、
digmeout ART&DINERにてトーク&サイン会の追加公演も決定しました。
今日、8/30(日)11:00~電話予約で受付けます。
予約は→/06-6213-1007(digmeout ART&DINER)

入場は無料ですが、飲食店ですので、1ドリンクのご注文をお願いします。
トークショーは先着100名までの参加となります。

昨日は土井ちゃんの

土井ちゃん、ミッドナイトガレージスタッフの皆さま、
そして聴いてくれたみんな、どうもありがとー
今日は、トークイベントですね。楽しみましょう。

まずはじめにお知らせ。

現在、digmeoutART&DINERにて行われている個展。
30日までの予定が、何と来月13日まで延期されることになりました。
ということはアレもっかい出来ちゃいそうですね。

そして明日の深夜はミッドナイトガレージにゲスト出演させてもらいます。
重大発表とプレゼントあり。
DJの土井ちゃんに「生放送よ。AMじゃないのよ。中村くん、大人よね。」と、
それ以上のない注意を受けたので、もう少し上級者の聴き方として、
僕がウズウズと我慢している様を、ニヤニヤとSの目線で聴いて下さい。

一昨日は9月20日の京都大会ライブに向けて、セイルズの練習。
グツグツと沸騰してるお湯に次は何を放り込むか、今はそんな状態。
リーダーはかっこいい帽子を被って、エレキギターの音が変わっておりました。
飼原さんはベースに向かう時、ニコニコするようになってきました。
あっちゃんは髪の毛を切って、素敵なカバンを買ったようです。
その鍋にたくさん余計なものを放り込むのが、きっと僕の仕事です。
グズグズしてちゃいらんない。空炊き御免!

昨日は仕事を終えてから、Hoopのカワチでペン買って、
ついに出た『アーノルド坊やは人気者』のDVD-BOXを買って、
digmeoutART&DINERにご飯を食べに行くと、
写真家の桑島薫ちゃんが嬉しそうな顔して入ってきました。
彼女は四国で生まれ、どうせならと本州を飛び越えアメリカの大学へ行っちゃったワイルドな女です。
向こうで写真の勉強をしてきて、再び日本での紆余曲折を経て、
現在大阪でデザイン会社に勤務しながら、写真を撮って暮らしております。
その一部はコチラコチラでご覧になれます。
豪快な形なのによく見ると細か~い花柄が入っているような、
実に彼女らしい素敵な目線ですね。
嬉しそうな顔の正体は、アニエスベーで買ったそんな模様のポンチョだったようです。
そっかぁ、サンフランシスコで学んできたことは写真だけではなく、
ビッグウェーブもさざ波も同じようにサーフできる身のこなし。

その後、深夜に彼女の後輩2名の似顔絵を描き、
自分のファッションブランドを立ち上げ、夜はdigmeでキッチンという、
ピンク色の髪のまっちゃんとも、閉店間際のカウンターでに
そんな話をしたような気がする。
僕も自分に押し寄せている種類のわからないこの波に対処出来るよう
せめて『上島ジェーン』を観て、昨夜は眠ることにしました。

今日も仕事をしてから、夜会場に行こうと思っております。
会える人はまた後で。

あらためまして、東京のサイン会にお越し下さった皆さま、
翌日の書店巡りに協力して下さった書店様、
どうもありがとうございました。
僕は予告通り、「遅刻すると思うので」という僕も含めた満場一致の意見で、
前日の夜に東京入りしたおかげで、両日ともスタートはノー遅刻でした。

まず1日目は、ブックファースト新宿店にてトークショー&サイン会。
今回はみんな画集を持っていることが前提だったので、
スライドを使わず、「教科書の○ページ開いて」と、
予備校の先生スタイルで望みました。

左からデザインコースの前川先生と、絵画コースの中村先生と、編集コースの天野校長、
手前に若干年齢層高めの予備校生の高等部ならぬ、後頭部の皆さまです。

この方は9時まで居残りを受けてしまった記念すべき300人目の受講生。
そう、スタートは遅刻しなかったのですが、
決してお尻好きが嵩じてではなく、ケツが押してしまったんですね。
今回参加頂いた300名を時間内に終わらそうとすると、一人30秒以内の計算になります。
だって僕も鳥山明先生のサイン会に行って、続き字の"とりやま"とだけ描かれたら、
そりゃ嬉しいは嬉しいけど、髪の毛を描くのは大変として、
やっぱり地球人最強のクリリンぐらいは見たいもん。
イラストレーターとしてはやはり感謝の心は字でなく絵で返すべきだと思っています。
だから書店員さんと編集者の方々にはご心配やご迷惑をおかけしましたが、
心配の方だけはご無用、僕のファンの方々を、他と一緒にされては困ります。
優しさと粘り強さにはその筋の業界でも定評があります。
何せ、画集を5年も待っていてくれたんですから。
大阪梅田の紀伊国屋の時同様、みなさん笑顔で予備校を卒業して行かれました。
ってのは半分冗談で、みなさまずっと立っていて疲れたことでしょう。
ごめんね。でもあれが僕の大阪から持ってきた精一杯のお土産でした。
ほんっとに、ありがとね。オラ、すっげー感動したぞー!(声・野沢雅子)
そして何も言わず手助けしてくれた季刊エスの絵描きの皆さま、
本当に助かりました。どうもありがとう。これからもよろしクリリン

そして次の日もホテルにモックン似の飛鳥新社・沼田さんが迎えに来てくれて、
無事ノー遅刻で書店巡り開始。
昨日に引き続き、昔からの友人で、絵描き仲間でもある真理藻ちゃんが
アシスタントとしてついてくれて、吉祥寺→渋谷→新宿と、本屋巡りは順調に進んでゆきます。
途中、待ってくれていた人たちもたくさんいて、嬉しくて、
マラソンランナーの気持ちがよーくわかりました。
他にも書きたいことはたくさんあるのですが、
中でも紀伊國屋書店新宿南店のエレベーターが僕の部屋より広くって、

犬のように走り回っていたところ、

"チーン"とドアが開き、僕のプライドもチーンとお空に帰ってゆきました。ご愁傷様です。
ちなみに最初の写真の右で僕を見守っているのがモックンこと沼田さんです。
「中村さん、モックンとか書くのやめて下さいよ~
実物見たらみんな失笑するので、くれぐれも写真なんか載せないで下さいね!」
というフリをモックンこと沼田さんから頂いたので、ちゃんと載せましたよ~モックンこと沼田さーん。
長い付き合いになりそうです。チーン。

そして紀伊国屋新宿本店で、店員専用の腕章があまりにカッコよかったので、
ネプチューン沼田とキング中村のヘルミッショネルズは、
ありとあらゆる超人たちのマスクを狩ってきた必殺技"クロスボンバー"で、
勿論、店員さんの腕章を腕ごとイっちゃいました。

嘘です。無理言ってつけさせてもらいました。紀伊国屋様、どうもありがとうございました。
尚、左上は画像が小さいので骸骨の標本のように見えますが、
僕のありとあらゆる無礼の心配とストレスで痩せこけてしまった沼田さんが、
ついに体重が空気より軽くなってしまい、天井に浮いた決定的瞬間を真理藻カメラマンが捉えました。
ここまで来ると流石にモックンの見る影もありませんね。チーン。

そして最後の仕事を終え、幸運にも新幹線まで時間があったので、
2日間お世話になった真理藻マネージャー(以下「真ネージャー」)の労をねぎらおうと、
横浜中華街へと寄り道。

大好きなエビ料理の数々を目の前にして、
完全に6歳児の顔に戻ってしまった真ネージャー。でもいい顔してます。お疲れ様。
そしてもう少し時間があったので、カンフースーツを物色していたら、
夢中になり過ぎて、新幹線を乗り逃してしまいました。アチャー…
結局、最後はやはり遅刻というオチがついたところで、
東京滞在記を締めくくろうと思います。


<告知>
・北海道と名古屋のサイン会日程が決まりました。詳しくはコチラ

土井コマキDJのご好意により、
関西の音楽ファンにはもうおなじみのFM802のラジオ番組『ミッドナイトガレージ』に、
急遽ゲスト出演させて頂くことになりました。
放送日は29日(28日深夜3時~)、プレゼントや重大発表もありますので、
関西の方は眠い目こすってお聴き逃しなく!!



東京のサイン会に集まってくれた皆さま、
巡らせてもらった各書店様、
手伝ってくれた季刊エスのお嬢さん方、
お世話してくれた飛鳥新社のスタッフの皆さま、
どうもありがとうございました。

10月11月にはまた東京で講演会やライブがいくつか決まっておりますので、
また元気な声でお会いしましょう。
東京、大阪、北海道、仙台、広島、福岡、名古屋以外の40県みなさま、
もうすぐいいお知らせが出来そうです。忙しくなるぞー
只今無事、大阪に帰ってきて、今日はdigmeoutART&DINERにおります。

日記、コメントはまた帰ってから書きます。
とりいそぎ。


遅刻だー!

というのは僕の好きなCASCADEの「スーパーカー」という曲の一節ですが、
時間に追われてると思いきや、実は周回遅れで拍手をもらった、そんな1日。

仕事が終らず、予定より1時間半遅く展覧会会場であるdigmeoutART&DINERに到着。
知ってる方、はじめての方、遠くから来てくれた子、
何度も来てくれてる人に急いでサインや似顔絵を描きはじめる。
去年の似顔絵展の際、タイムキーパーを買って出てくれたnumさんも来てくれて、
差し入れにプリンを頂いたので調子に乗って休んでいると、
「ピーピーピー!中村さん、次の人が待っております!」。
"家に帰るまでが遠足です"とはよく言いますが、
僕の似顔絵展はまだ終わってなかったようですね。了解!
そんな飴とムチを使い分けられるようになればもう立派な大人。
だからnumさんはもう結婚するお時間なのです。ピーピーピー
みんな個展にお祝いしに行きましょう
おめでとー プリン美味しかったよー

そんなドタバタした会場の中、ニヤニヤしてる人がいるなぁと背中に一際生温い視線を感じ、
ついにその方の番となりました。「お久しぶりです」「?」「うのよしこです」
あー!彼女は僕が大学3年生の時、キャンパス見学会ではじめて似顔絵を描いてあげた子だ!!

当時ライムグリーンのスニーカーを履いていた高校生の彼女が10年も経って、

綺麗なお姉さんになって、フリーのデザイナー・イラストレーターとしてバリバリ働いていて、
再びこうして似顔絵を描くことになるなんて、
同じ人を2度描いたことはあるけど、この時間差は反則だよー
こう見てみると、同じペンを使ってるにしても、今の絵であん時の彼女はもう描けないし、
あの時の絵ももう描けないし、やっぱりもしものことを思い悩む時間なんて、
ほらまるでうん子なのです。それなら美味しい料理を作ってペロリと食べましょう。
お友達も揃って、妄想癖は相変わらずのようでしたが、
10年前の僕にようやくよしよししてあげられた時間。
よしよしよしこ、本当にどうもありがとう。

そして最後に岡山から来てくれていた子から預かっていた画集に、
ご希望通りのイラストを描き、ようやく夕食を食べる。
マスターの古谷さんは今日400ccも献血したらしいのだが、
ひときわ下ネタが冴えていて、"献血してもらった"の聴き間違いでないのなら、
一体どこから海綿体に血を集めたのだろう。というのがdigmeout七不思議のひとつです。
茜ちゃんもコックさんもいつも通り、テキパキと仕事をする表情や仕草が、とてもビューティフル
どちらにせよ、生きてるって素晴らしーってこっちゃ。

さてそんな素敵なスタッフが働くdigmeoutART&DINERから告知です。
今日22日(金)は19:30~22:30までは貸切パーティの為入場できませんので、
展覧会にご来場の際は、それ以前かそれ以後の時間にお願いします。


そして僕はトーク・サイン会の為、一足早く東京へ行ってきます。
なぜかというと、13時スタートはどう考えても遅刻するという、
飛鳥新社のスタッフ、ならびに僕の意見が奇跡的にピタリと一致して、
当日近くのホテルに起してもらいに来るというスケジュール(お世話)だからです。

<8月24日東京書店巡り>
11:00ブックファースト吉祥寺店
11:30リブロ吉祥寺店
12:00啓文堂書店吉祥寺店
13:30リブロ渋谷店
14:00ブックファースト渋谷文化村通り店
15:00紀伊國屋書店新宿本店
15:30ジュンク堂書店新宿店
16:00紀伊國屋書店新宿南店
16:30ブックファーストルミネ新宿1店

大阪に帰ってくるのは上記書店巡りを終えての月曜日。
また火曜日にはdigmeに行こうと思っていますが、
それまでも僕より僕の絵が詳しいシンペーが働いているので、
みなさん、話を聞きに行ったり、いじってあげたりしといて下さいね。
おら、シンペーがしんぺーだ。

あと会場にもARTHOUSEにも画集はあと数冊ありますので、
書店で見つけられなかった方は是非ソチラで。

そんな予定。東京のみなさん、よろしくね。


追伸/コメントの返信は帰ってからしまーす バーイ

↑このページのトップへ