月別アーカイブ / 2008年10月

どうも、なべやかんです。
ということで今日の夜22:30~digmeoutCAFEで無料ライブです。
終電までには終るので、是非夜ご飯食べるつもりで寄ってね。
ちなみに飲み物はホットミルクティか抹茶オレ、
食べ物はハンバーグかカレーかピザが好きです。
愛里ひなちゃんはもっと好きです。

2008/10/31(金)「MINAMI WHEEL 2008 cafestra? ーacostic exhibitionー」
会場/心斎橋アメリカ村・digmeoutART&DINER 入場無料!
19:00~、20:00~弓木英梨乃(2ステージ)  
21:30~Milky Way(from 電気キャンディ)
22:30~ S▲ILS(セイルズ)
お問い合わせ/digmeoutART&DINER・06-6213-1007



昨日は夢にヨンジンが出てきました。
何故かマフィアか何かに追われていて、
息を切らし僕の家にかくまって欲しいと言うのです。
とりあえず「ここもすぐバレるので逃げよう!」と彼女の手を取り、
車に乗り込みます。現実の僕は免許も車も持っていく、
勿論運転したこともないので、何となくのぼやっとしたイメージで車を動かしていました。
カーチェイスとなり、ヨンジンはピンチが訪れるごとに
「ユスケサンカコイイ」と呪文のように呟きます。
途中までは気を良くしていたのですが、ふと助手席の彼女の目を見たら、
全然感情が篭ってなかったけど、
それならととりあえずチューしちゃいました。

さぁ、気を取り直して、告知や何や。
10月31日のdigmeoutCAFE無料ライブも勿論来て欲しいのですが、
次の日11月1日の大阪教育大学講演会と、
その次の日11月2日の愛知県立芸術大学講演会では、
入場者全員にポストカードをプレゼントしようと思います。
絵柄は5月の展覧会で描いた新作の"フラミンゴ"なのですが、

新しい新しいと思っていたものの、最近描いてる絵とはやっぱり少し違いますね。
↓はきらら最新号「さんぽ文庫」第2話のイラストです。(お話は


今日はそのポストカード用データの作成をして、スーパーに行ってご飯を作って、
買った棚が届いたので部屋を少し模様替えしました。
あまりに我が生活の手際の良さに雨降りなのにご機嫌になって、
最後にはまた1曲作りました。名付けて『天才ラプソディ』!俺なりのHIP HOPへのリスペクト!!

それでは。

愛里ひなちゃんに捧げる曲"ひなのバラード"が完成しました。
自分の作った曲ではじめて7分を超えてしまいましたが、
これでも聞きやすいように添削して、本当は5番まであり、
ひとつのモチーフで小沢健二の『天使たちのシーン』を越す勢いでした。
録音している途中、盛り上がるサビ前で救急車の音が迫ってきたので、
ついにお迎えが来たのかとビビッて、1番は控えめに歌いましたが、
いい曲なので、是非聴いてみてください。いや救急車の音じゃなくて。

そして今日は阿波座まで自転車ぶっとばして、
BMX Banditsのカフェライブを観に行ってきました。
だけどゴメンナサイダグラス、僕はBMX Banditsはおろか、
Teenage Fanclubも知らなかったし、
サポートとして迎えられた韓国からのゲストである
ライナスブランケットのヨンジンちゃんが目当てだったのです。
水のような透明な歌声と鍵盤を爪弾く繊細な指、
あぁ、鍵盤ハーモニカになりたい!

ライブ後、ヨンジンちゃんにサインを貰いに行ったら、
何やらサイン以外にもその下に一言メッセージを書いて貰えるそうで、
僕の前の人は「これは韓国語で"アリガトウ"という意味です」と言われてました。
そして僕の番が回ってきたのでCDを渡すと、
「これは韓国語で"アリガトウ"という意味です」と言われたので、
あぁ、ファンサービスでみんな同じようにしてるんだなと思ったら、
その下にもう一言書き加え、「…そしてこれは韓国語で"カッコいい"という意味です。
アナタとてもカッコいい」と言われちゃいました。
その後にサインをもらった友達のジューズイヤー俊介くんも
"アリガトウ"としか書いてもらっておらず、目をシパシパさせていたので(それはいつも)、
これはもうあれがこれでそういうことなんだと思います。


ひなちゃんゴメン、もう1曲バラード出来そうです。

昨日はぱぱぼっくすの"先生"こと樽谷家でお鍋にお呼ばれました。
ここまで来ると、もう全部に"お"をつけたいので、もう一度。

昨日はおぱぱぼっくすの"お先生"こと汚樽谷家でオナベにお呼ばれしました。
おっと今度は変換ミス。これはWindowsXPが勝手に変換したことで、
先生の家は汚くもないし、オナベの方もおりませんでした。
言葉のミスと言えば、ぱぱぼっくすマネージャーのあきちゃんは、
最近歳を気にしてるのか、昨日はやたらと「…的な」を使っていたのですが、
「中村くん、新潟の講演会的なものに行ってきたんでしょ?」
と、このように全て使うところを若干外しておりました。
講演会的なものじゃなく、ズバリ講演会だったんですもの。
人はありのままを受け入れた方が美しいですが、
女性が若くありたこともまた可愛いらしいので難しいところですね。
鍋的なものとても美味しかった的でした。
ほら、美味しくないみたいだし、そもそも鍋に近い何かになっちゃったじゃない。
いや、ほんと美味しかったです先生、また呼んでね。
あ、サージラムのCD忘れた。

その後、フランス座に行ったら、奈緒ちゃんは腰が痛そう。
けど最近お店の進歩が目覚しく、偉いと思った。
しばらくして、リシュウさんが赤犬の練習から戻ってきて話していると、
凄く褒めてくる。酔ってても嬉しかったなぁ。だから朝までいることにした。

今日は溜まり溜まった事務的なことを色々と整理していました。(これは合ってるよね)
そして部屋を大掃除して、ここ1年のほこりと、ここ30年の垢を落とし、
とても清清しい気分です。
漠然とした悩みというのは、実はきっかりとした形が
平然とそこにあるものなのかもしれません。言葉にも出来ます。
それを見ないようにしてるのか、はたまたまだ見えないのか。
実際、ぼくは見えていたよ、ほんとはね。
けどもういいや。お先に失礼。お。

追伸/10月31日(金)S▲ILSのdigmeoutCAFEライブはミナミホイールのさ中
入場無料で決行なので、みなさん是非遊びに来てね。詳細はコチラ



絞ったスポンジはみたび水につける為。
映画をたくさん観ています。

『GONIN』と『GONIN2』のコンプリートBOX。
2はあまり評判がよくないみたいだけど、
復讐に静かに燃える緒方拳さんが格好良すぎるのと、
夏川結衣さんが可憐すぎるので、
どちらも甲乙付け難い大好きなバイオレンスムービーシリーズです。
『その男凶暴につき』や『いつかギラギラする日』が好きな人には。
同じ石川隆監督で夏川結衣さん主演の『夜がまた来る』も買ったけどまだ見てない。
こういう映画はテンションがいるので、もう少し眠らせて置く。

その『GONIN』で佐藤浩市さんと美しくも儚いホモセクシャルな関係を演じる
本木雅弘さん主演の新作映画『おくりびと』を観に劇場へ。
ストーリーにももっくんの役者魂にも久しぶりに映画を観て泣きそうになった。
日本には"教授"こと山崎努さんがまだいるではないか。
今年観た中でおそらく一番いい映画。

帰りにTSUTAYAの中古DVDコーナーで、
VHSで持っていた北野武監督『Brother』と
モンティ・パイソン『人生狂奏曲』を買いなおし、
不思議な雰囲気の映画をジャケ買い。
『ベストキッド4』はナント800円だったけど、
たぶんそれでも高いと思うので見送り、ナント!?

久しぶりに月島さんと電話したら、
「面白そうな映画があったので君に貸してあげようと思ってたんだよ、
タイトルはえ~っと"ざくろの"…」と彼、「色」と僕。
さすがに10年も付き合っていれば、会っていなくてもバイオリズムが同じようだ。
だから大丈夫だよ、月島さん。




↑このページのトップへ