月別アーカイブ / 2008年04月

展覧会の作業が進んでおります。
色々描きたいものはあれど、後は時間との戦い。
今までの原画も展示する為、出来るだけ新しい気持ちで描いた
今までにないタッチのものから手をつけようと思います。

同時進行で、その他諸々の作業も。
会場では12種類の新しい絵柄のポストカードを販売します。
そのうち11×23cmという横長のものが3枚。
これがとってもいいんだから。
そして旧・ポストカードも人気のあったもの5種類を、
きちんと印刷所に出して、質の良いものにリニューアルします。
一時期取り扱っていたレターセットやポスターもこの期に再入荷予定。
基本、僕とART HOUSEのスタッフ計3名による作業ですので、
数に限りがございます。欲しい方はお早めに。

…いや、3名じゃなかった4名だった。
先日、ドリーに手伝ってもらい展覧会のDMの宛名を書いていたところ、
『火事場のクソ力』別名『早く出掛けたいの』からか、
彼女の書くスピードが異様に早く、
いつの間にか重ねた葉書タワーの高さが負けているではないか。
終いには漢字の不得意な僕が手書きの住所を見て「これ何て読むんだろう?」と聞く始末。
あぁ、いつの間にか僕が手伝ってる構図になっている。
「まぁ、書くうちに慣れていくよ」と先輩風を吹かせてた手前、
これでは面子が立たんと思い、住所を声に出しながら書いて惑わせたり、
(勿論読めないから適当よ)彼女の東京タワーに僕の通天閣を混ぜ、
「ほぅら、2人でやればもうこんなに!」と『工夫』別名『悪知恵』で乗り切り、
160通を何とか書けた次第です。
一番最近の、それでも2003年なんだけど展覧会「私少女」の際、
感想ノートに住所を書いて頂いてる方と、今年年賀状を下さった方には、
明後日くらいにDMが届きますので、女性の字によるものが届いた場合、
大阪の方角の空を見上げ「がんばったね」と呟いて下さい。
そして男性の字の方が届いた方は「やっぱり4名じゃなく3名じゃん!」と突っ込んでください。
何せ結果、1/3のレアカードなので。

さて。え?


追伸/花形みつる著『アート少女』、ポプラ社より近日発売です。おもしろいよ。


BGM:かせきさいだぁ≡『恋のANYTHING GO!』

僕は目にはほぼ色しか入ってこない。
だからよく女の子同士で「襟のデザインが可愛いの」なんて言っているけど、
残念ながらそんなものは見えていないよ、少なくとも僕には。
極端な話、ボーダーでもストライプでもチェックでも色が同じであれば同じ服だ。
そんな色狂いの僕なので、遠くにあるものやぼんやりしてるものでも、
光の薄い夜じゃなれりゃ、大体何かわかる。
一昨日、天王寺ステーションプラザの画材屋でケント紙を買って出てくると、
目の端に白・赤・紺が入ってくる。「ピピピ…あれはセーラー服だ!!」
ミニスカートでルーズソックスは流行ってないし好きじゃないけど、
ご飯なら、炒飯でもピラフでも炊き込みご飯でもおかゆでもおこげでも好きなので、
後ろ姿からプロファイリング開始!ここでようやく目を向けてみる。
やけに背が大きい。茶髪だし留学生の方なのかな?
今度は目を凝らしてみる。ストンと落ちた足とお尻の割合…ジーッ
僕の視線に気付いたのか、振り向いた彼女はやはり男性だった。
けれど想定外のおじいちゃん。
みんなのうたの「コンピューターおばぁちゃん♪」は可愛いのに、
可愛くなりたいはずの「セーラー服おじいちゃん♪」は何て可愛くないんだ。
それが世の常というものか、あぁ無常。
「色だけ見てるならワ(タ)シも描いてよ!」と聞こえた気がしたので、
「で、で、で、デザインも大切ですよね」と心の中で呟いた。
ピンクでなく紺色のマークのトイレへと入るストイックな彼女を見つめながら。


BGM:ANATAKIKOU『リリー』

その後、夜からS▲ILSのレコーディング前練習の為、スタジオへ行く。
30分前に到着して奥のソファに座っていると、
そこから15分して藤野さんと豊福さんが到着、僕に全然気付かない。
そりゃそうだろう。30年間30分遅刻していた男なので、
「あれ、そうかなぁ」と目の端で捉えても、凄く似てる人か、
「私ったら、また2人分ご飯用意しちゃって。もうアノ人はいないのに…バカ(鏡にルージュで)」
と幻くらいに思うだろう。

ドリーに怒られたからだ。それから遅刻はしないように心掛けている。
もうひとつ怒られたのは、部屋の中で靴を履いていること。
僕はこれをうそぶいて「アメリカンスタイル」と呼んでいるが、
ずっと履いてる訳でなく、出掛ける前忘れ物をした時なんかに、
脱ぐのが面倒くさく、そのまま部屋に入る程度。
それで出掛けて、凄く格好良い紫色の靴を見つけたので、
靴の女神は微笑んでくれてるのかもしれないけど、まぁねぇ。

S▲ILSの皆さんはみんなとってもお洒落なので、
新しい服や靴を買ったら、スタジオにはそれを着ていきたくなる。
だってビートルズの頃からファッションと音楽は
切っても切り離せないものだと決まっているんだから。

マッシュルームカットしてるのに、4人の名前が言えなかったり、
パンタロンはいてるのにフォークを聴かなかったり、
ボーダーを着ているのにフリッパーズギターさえ知らなかったり、
パンク着てるのにSEX PISTOらなかったり、
着物着てるのに、演歌聴かな…これはいいか。
とにかくそれはモグリってもんだ。
ピアノのJ(仮名)なんかはお洒落すぎて、自分のK帯電話(匿名)に入っている写真は、
ほとんど自画撮りファッションチェックのデータだ。
それを確認してから外へ出るという。
miniSDカードをぶっ挿して容量追加してるんだから本気度はハンパなく、
ナルシス度もminiではないようだ。

けれどあいにく、その格好良い靴はサイズがなく、
練習はいつもの緑のシューズ。
インターネットで取り寄せてやっとさっき届いた。
けれどそんな日に限って僕らはいつも雨。
出掛ける予定もなく、気持ちを持て余し、
今日は1日、部屋の中で靴を履いて過ごすことにした。
サラピンだから許してくれるだろう。
そんな問題じゃないと言われるだろう。

邦題、僕のバイオレット、いやバイオレンスシューズ物語。


BGMFlipper's Guitar『My Red Shoes Story~僕のレッドシューズ物語』

昨日は、味園ビルのムヤニーの「銭ゲバ」、奈緒ちゃんの「フランス座」、
リシュウさんの「マンティコア」の合同お花見に高津公園まで行ってきました。
絵を描いたり、一人遊びが上手な人に多いと思うんだけど、
もう小学校の時からずっと、遠足も運動会も音楽会も社会見学も修学旅行も文化祭も、
とにかく集団行動!みんなで楽しみまSHOW!!がとても苦手でした。
おそらく、心のキャパシティとか格好E問題でなく、
2、3名の少人数なら大丈夫でも、複数における自分のポジション取りが
ただ苦手だっただけなのかもしれないです。
なので、「う~ん、どうしよっかなぁ…」と曖昧な返事をしていたんだけど、
当日の昼にまで奈緒ちゃんにしつこく誘って頂いて、これもきっかけだなぁと思い、
自転車を漕いで、四天王寺を抜け、いっきに坂を駆け下りました。

会場につくと、西野さんと先輩と井沢さん、
リンドバルさんとジャックさんとミワさんも居てみんな笑っていました。
なんだ、いつの間にか平気になってる。と思ってると、
ジャックさんが僕に何か言っています。
「中村くんは相当エロいわ。俺の今まで会った人の中で2本の指に入るで。
ちなみに1位は裏DVD屋のおっさんやけど、いい勝負やで。」
これまで面識はあったものの、そんなにじっくり話したことないのに、
何を根拠に、全くこの人は…だけど、そんなことがちょっぴり嬉しくって、
僕もピンク色のお酒をほんのちょっと呑んでいたら、
一組のカップルが「いかがですか?」とお団子をくれました。
「いただきます」と1本もらうと、2人は向いの席に腰を下ろしました。
彼女がこちらにお尻を向ける形となっていたので、
「花よりダンゴよりお尻だなぁ」と思っていたら、
彼の方がチラチラこっちを見るのです。
「そりゃそうだよなぁ。お団子まで貰っといて悪いことしたなぁ」と、
正面でジロジロをやめて、横目でチラチラ見ることにしました。

お開きの時間になり、みんなに展覧会のDMを渡していると、
先ほどのカップルが近寄ってくるのです。
「テメー、いくら無礼講の席だからって俺の彼女の尻ばかり見やがって!」
とゲンコツで頭にお団子3つ覚悟で目を閉じると女の子の声で、
「彼、中村さんのファンなんです。」と、へ?
「せっかくだから話しかけたらいいのに、
遠くからチラチラ見るだけで、全くこの人は…ホラ」。
「あ、あ、あ、とても緊張しています!!」
あぁ、何てこった。そういうことだったのか。
尚更申し訳ない気持ちでいっぱいになり、
「あ、あ、あ、こちらこそ」とひとまずDMを渡し、
絵に気を取られてる隙に、「ごめんなさい」と「ごちそうさま」を連発しながら
笑顔で後ずさりました。

もじゃおさん、今度はあなたをジロジロ見ながら似顔絵描きますので、
チラチラと許してね。あぁ、ほんとにごめんなさい。


追伸/ジャックさん、アナタ鋭いですね。
でも、裏DVD屋と表イラストレーターが並ぶその素敵なオリコン、
もうつけるのやめて下さい。


BGM:西岡恭蔵『パラソルさして』

一昨日フランス座に行ったら、2匹のライオンがいて、
他の動物からすれば脅威を感じるけど、
オス同士が脇をつつき合いじゃれあう姿は何とも可愛らしい。
僕は早速お腹を向けて服従のポーズなので、ここにいると安心です。
山田ジャックさんとリンドバルさんと奈緒ちゃん。

そうそう、そんなフランス座改めアフリカ座と、digmeout ART & DINNERと、
会場であるART HOUSE、そして天王寺ステーションプラザの画材屋カワチに、
展覧会のDM(ポストカード)を置かせてもらっているので、
来てくれる人も来れない人も、お近くの方は是非貰いに行ってやって下さい。
無料だよ。

昨日はドリーとお花見に行って来ました。
彼女は「出店"が"食べたい!出店"が"食べたい!」と、
まるで屋台の鉄板やビニールテントをかじってしまうんじゃないか!?
という程に鼻息を荒くしていたけど、たい焼き屋ひとつしかなく、
カスタードひとつ買って、花と川を見ながら、梅田の方へ歩くも、
モヤモヤさまぁ~ずのDVDを見すぎたせいか、
路地の奥へ奥へと行ってしまい、気付けばモヤモヤと淀川まで歩いてしまいました。
梅田へ戻り、そばを食べて、足は使ったけれど、お金を遣わなかったことにハッとする。
何はなくとも楽しく過ごせるみたい。

ということで、あのバンドのミニアルバムのジャケットも良いものが描けて、
ようやく展覧会の本格的な作業に入ります。
鏡を見つめてぼくを掘り下げたり、言葉遊びはもういんじゃない。
「好きだ」とか「キレイだ」とか「楽しい」とか「寂しい」とか、
それこそこの日記のような何気ないようなことを、
それでも絹を扱う丁寧さをもって絵で切り取れたらいいなぁと今は思います。


BGM:イノトモ『タンポポ』

↑このページのトップへ