月別アーカイブ / 2007年04月

昨日は赤川次郎先生の「セーラー服と機関銃」、
並びに「セーラー服と機関銃・その後」の表紙を仕上げ提出。
スタンダードとニューを併せ持った絵が描けたと思います。
来月書店で見かけた際には是非。

夜は藤野リーダー、草壁さん内木くんと、
大阪城ホールにアジカンも出演していた
FM802主催のライブイベントを見に行きました。
ゆずとaikoによる続くエンタテインメントバトルは、
橋本-小川1.4東京ドーム戦を思い出しました。

そのままうちに泊まった内木くんを見送り、
今日は次なる本のラフを提出、
これからS▲ILSの練習へ行って来ます。
明後日30日(月・祝)のライブですが、
まだ若干チケットの余裕があるみたいなので、
東京方面の方は是非。
次は7月までありませんので。


2007年4月30日(月・祝)「Lucy Cider☆1」
共演/ゲントウキ・残像カフェ・中瀬至(Lucky13)ほか
会場/東京代々木Zher the ZOO
OPEN 18:00/START 18:30
ADV¥2300/DOOR¥2500(+1drink)
<お問い合せ>
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-30-1 代々木パークビルB1F
TEL:03-5358-4491 / FAX:03-5358-4492
E-mail:zherthezoo@ukproject.com



僕がギターボーカルをつとめるバンドS▲ILS(セイルズ)のライブスケジュールです。

2007年4月30日(月・祝)「Lucy Cider☆1」
共演/ゲントウキ残像カフェ中瀬至(Lucky13)ほか
会場/東京代々木Zher the ZOO
OPEN 18:00/START 18:30
ADV¥2300/DOOR¥2500(+1drink)

2007年5月11日(金)「れもんのしづく」
共演/ゲントウキ・西村明正・草壁コウジ
会場/大阪南堀江・Knave
open 18:00/start 18:30 | 2500/3000(+1D別)

2007年6月10日(日)「セミの抜け殻」
共演/竹内義和トンボ草壁コウジ
会場/大阪心斎橋・CLAPPER
open 18:30/start 19:00 | 1500/2000
問合せ)大阪市中央区西心斎橋2-10-34心斎橋ウエスト363ビル B1F
TEL : 06-6213-6331

2007年7月14日(土)
共演/未定 会場/未定

以上、ご都合の合う方は是非遊びに来てください。

そっかぁ、何となく書かなくなった日記を
再び書き始める程の出来事はそうそう起こる訳もなく、
そうやってBlogなんかは自然消滅するんだなぁ
なんて思いついたことこそ、
そうそうの出来事じゃありませんか。

とにかく健康な日々を過ごしています。
煙草を止めてからというものの、
エネルギーがそれはそれはとめどなく溢れに溢れ、
深夜3時になんばドンキホーテまで自転車を走らせ
パンツだけ買って帰ってくる位で、
禁煙セラピーの中に「開けた瞬間がやってくる」的な事が
書いてありましたがまさにこれのことなのでしょう。

一方、最近また煙草を吸い始めたという女の子を前に、
だからと言って何も言えないのは、
僕のこの10年間を否定したくない事もあるのでしょうが、
いやいや、それでも悪くはなかったのです。
ニコチンを摂取することによって得られる退屈感は、
僕らの青春観そのもので、
例えばサニーデイ・サービスやフィッシュマンズ。
良くも悪くもかけがえのない時間をくれるような気がするのです。

あれから僕らは大人になったのかわからないけど、
29歳なので自信がなくても「なった」と言うことにしました。
つまり僕らは退屈に火をつけて煙が目に沁みただけさ。
だけなのさ。

昼間、自転車が届いたので、
出かける理由が欲しくって、
急遽確定申告へ行くことにした。
それでも少し遅れてるのだけれど。



その後、久々に日本橋行って、
なんばのタワレコ行って、アメリカ村を回って、
新しい自転車は楽しくてしょうがない。
軽い運動が楽しいのかもしれない。
と言うのも、煙草をやめてから、
野菜ジュースを飲まなくても、
早くも身体の調子がすこぶるいい。
手に取るようにいい。

「めんどくさいなぁ」とか「だるいなぁ」とか、
そういった退屈や倦怠感やイライラも消えた気がする。
本によれば、煙草を吸って和らげようとする
その元の感覚自体がニコチンによるものだとか。
僕の身体は、僕の乗り物だったはずなのにさ、
いつの間にか彼に操縦席を乗っ取られていたようで、
そんなのシャクで、馬鹿らしいったらありゃしない。

帰って来て「幸福のスイッチ」DVDを見る。



沢田研二、上野樹里をはじめとする、
役者さんの人情味溢れる演技と和歌山の風景、
ベベチオによる主題歌、その全てがあいまって
何とも言えぬ優しい気分になりました。

羽ばたいている時にだけ姿が見える青い鳥。
君に見えないということは、
その肩で羽根を休めているのでしょう。

すぐそばにあるよ~。か。

↑このページのトップへ