月別アーカイブ / 2006年12月

昨日は梅田ムジカにて行われた
ゲントウキたなかじゅん祭にS▲ILSとして出演してきました。

トップバッターは、ぱぱぼっくすから樽谷先生弾き語りソロ。
改めてエレキ弾き語り・男性ボーカルで聴くぱぱぼソングは、
メロディーの良さがより浮き彫りになりまるで別の曲のよう。
先生の浮遊するような個性的な声を例えるなら、
全然種類は違うんだけど、ホフディランのベイビーのように、
人柄そのもの、まんまるで可愛かった。

お次はShutter and Love。
3年前くらいのゲントウキ@ベアーズ以来だったけど、
こちらも全然印象が違った。
麻生久美子さんが大人になって魅力が出たように、
年齢と世界観、演奏の歯車がガチンとなって、
良い曲がもっと良い曲に聴こえました。
また見たいです。

そしてS▲ILS。
最後の練習で今回の課題はクリアしていたので、
心配することはなかったけど、
その出来た料理をどんなお皿にのせるか!?
それがモーモールルギャバンを見て考えていたことです。
やじまっつがトランクス一丁になっていたので、
僕は変な帽子にしてみました。
え、取り違えてるって?
うそうそ、エレキギターで立ってやったよ。
今までのライブで一番だった。
そしてカヴァーした南半球は永遠の名曲だった。

1.SAIL
2.スニーカ
3.手紙
4.レモン
5.BIRD
6.くらしのリズム
7.南半球(ゲントウキのカヴァー)
8.恋とマシンガン(フリッパーズギターのカヴァー)

※カヴァーは著作権の都合上アップ出来ませんので、またライブにお越し下さい。

最後に今回の主役たなかじゅん。
ソロユニットになりはじめてのライブで、
はじめての弾き語り。
ギター1本で奏でられるゲントウキの楽曲、
田中さんの持つ独特の妖艶な美しい歌声で、
袖から見てたけど、会場みんなうっとり。
冬のチョコレートのようなライブでした。
最後は全バンド集合して「恋とマシンガン」。
ちゃんと"祭"になったね。

東京monaレコードでやったALL DAY MUSICの
イベント全体としてアットホームな印象、
大阪のお客さんには中々受け入れられないかもしれない、
と思っていたけど、関係なかったね。
1年を締めくくるに相応しいイベントに参加できて、
ぼくはしあわせです。

応援にかけつけてくれたリトマネンさん、安井さん、
草壁さん、月島さん、景介くん、ショコラさん、ヤジマッツ、
MILさん、あやさん、703ちゃん、サーヤ、お母さんとそのお友達たち、遠くから来てくれた方々、ムジカスタッフの皆様。

ほんとうにどうもありがとうございました。

次は3月と4月に東京でライブです。




フロントマン集合



全員集合(リーダーが写ってないー!!)



豊福さん、飼原さん、おつかれさま。

12月28日(木)たなかじゅん祭~枝豆ゾンビの年越し~
会場/大阪梅田ムジカジャポニカ
大阪市北区神山町1-24扇町ビル101
Tel/03-6363-0848
E-mail/musicajaponica@yahoo.co.jp
開場・開演/18:00・19:00
チケット/2200円(前売)・2500円(当日)

出演/田中潤(ゲントウキ)・樽谷敏(ぱぱぼっくす)・Shutter and Love・S▲ILS

前売り券のご予約はムジカジャポニカまでTELかコチラから。
ご予約頂いた方にはゲントウキ・S▲ILSほかの未発表音源CDをプレゼント。



石田衣良先生の小学館きらら連載小説「親指の恋人」の
扉絵・挿絵を書き終え、これにて今年の仕事全部終了。
イラストのね。
後は楽しいことばかり、
今日のS▲ILS出演ライブ「たなかじゅん祭」と、
31日のアニキボンバイエにて公開録音と弾き語り。

今夜のライブ、もし迷ってるなら迷わずおいで。
2度と見れないものを見せてあげるからさ。

12月28日(木)たなかじゅん祭~枝豆ゾンビの年越し~
会場/大阪梅田ムジカジャポニカ
大阪市北区神山町1-24扇町ビル101
Tel/03-6363-0848
E-mail/musicajaponica@yahoo.co.jp
開場・開演/18:00・19:00
チケット/2200円(前売)・2500円(当日)

出演/田中潤(ゲントウキ)・樽谷敏(ぱぱぼっくす)・Shutter and Love・S▲ILS

前売り券のご予約はムジカジャポニカまでTELかコチラから。
ご予約頂いた方にはゲントウキ・S▲ILSほかの未発表音源CDをプレゼント。


今日は28日「たなかじゅん祭」出演者全員で合同練習の為、
心斎橋スタジオパズルへ。
高校生の頃より、よくアメリカ村には行ってたけど、
「こんなところにスタジオがあったんだ!」とビックリ。
ビックステップの横のピエロの建物、あそこの5階。
大阪の街は狭いようで広いのかもしれないね。
いや、ディープゾーンと良く称されるだけに、
深いんだろうな、奥に。

いやぁ、興奮した。
何の練習をしたかは当日のお楽しみ。
それまでは写真でお楽しみ下さい。
忘れられない年会になりそうだわ。



僕と田中さん



田中さんとS▲ILS



ぱぱぼっくす樽谷さんとShutter and Love

今日は昼からS▲ILSのスタジオ練習。
アコースティック・ギターとエレキギターと、
ピアニカとサンバホイッスルを持ってって、
何だ僕は、ちんどん屋か。

みんなが寄り添うようになってきた。
冬だしね。これで当日は安心よ。

僕はというと、ちょっとしたハプニングがあり、
ライブではいつもと違う感じになります。
捨てる神あれば拾う神あり、
または結果オーライといったところです。
まぁ、それは見てのお楽しみです。

一度、家に楽器を置きに帰り、
電車に乗って梅田までラジエイド忘年会へ。
インターネットラジオをはじめて
3年が過ぎようとしてるけど、
格好良いと思えた人たちはやっぱり格好良く、
幸せな気分だったので、
カルピスソーダと間違えて店員さんが持ってきた
カルピスサワーも飲んでみることにしました。

胸がドキドキして、顔が暑くなった。
冬だしね。


<LIVE> 12月28日(木)たなかじゅん祭~枝豆ゾンビの年越し~
会場/大阪梅田ムジカジャポニカ
大阪市北区神山町1-24扇町ビル101
Tel/03-6363-0848
E-mail/musicajaponica@yahoo.co.jp
開場・開演/18:00・19:00
チケット/2200円(前売)・2500円(当日)

出演/田中潤(ゲントウキ)・樽谷敏(ぱぱぼっくす)・Shutter and Love・S▲ILS

前売り券のご予約はムジカジャポニカまでメールかTELにて。
ご予約頂いた方にはゲントウキ・S▲ILSほかの未発表音源CDをプレゼント。
チケット残り僅か。急いで!!



ダイヤモンド・ボッサを脳内で歌いながら、
最寄の自転車屋さんに行ったら、
ファーストクエスチョンアワードのテーマがかかっていて、
冬の朝はそんなことが嬉しかったりします。
うん、そう。コーネリアスの曲。

それで一旦自転車は預けて本屋さんへ
いまやっている仕事の資料用に、
赤ちゃんとママ関係の本を買いに。
自意識過剰なのと、大学の頃まで良く、
女性と間違われることも多かったので、
「こんな本を買ったら女性だと思われんじゃないか!?」
と何だかわからないけど、気恥ずかしかったので、
ちびまる子ちゃんの14巻も一緒にレジへ持っていく。
何てこった、これじゃあ年齢不詳になっただけじゃないか。
とりあえず「領収書下さい」と、
仕事用ということをアピールしておいた。
本屋のおばあちゃんに。

だけど全て無駄なことだったかもしれない。
だって、僕が近所を徘徊するスタイルは、
上・スキージャンパー/下・パジャマ/靴・革靴
という、おいなりさんとコーンスープとフォークみたいな、
「私たち、そもそも出逢ってはいけなかったんだわ」的セットだから。

まぁ、いいさ。
自転車が治って戻ってくる頃には、
仕事もライブも終ってるので、
より軽くなったペダルで僕は冬へと走り出すだろう。

だろう。

↑このページのトップへ