年末といえば、いろいろバタバタと忙しいですが、カレンダー択びがたいへんな時期でもありますよね。どれを選んで良いのかわからなくなるくらい、好きなものがたくさん出てるなんて、それこそ贅沢な悩みでもありますが、無情にも刻一刻と来年は差し迫ってきては、気ばかりが焦ります。

カレンダーは大きく分けると2つのジャンルがあります。ひとつは"装飾性"重視のもの。芸能人、アニメ、動物、絵画、風景、格言など絵柄がついているものですね。目立つ大き目のサイズや枚数が楽しめる日めくりなんかもこちらが多く、どちらかというと家庭用として使われます。もうひとつはほぼ数字と文字のみで構成されており、書き込みスペースの広さや、大きさも卓上等のコンパクトを追求した"機能性"重視のもの。こちらは学校やオフィス用として使われることが多いでしょう。

自分も2011、2012、2014、2016年と過去4作のカレンダーを作ってきましたが、イラストレーターとしてはどうしても前者(装飾的)に寄ってしまいつつも、消費者としては後者(機能的)を好んで使っている。だったら「その2つを併せ持つことが出来ないのか…!?」と毎度に頭を悩ませ、ついにはどうして良いのかわからなくなってしまい、リクエストを頂きながらもそれ以降カレンダーは出しておりませんでした。
BnwC1zfU2l.jpg

そしてようやく答えが見つかり、3年ぶりに2019年度カレンダーを発売することとなりましたので、ここで詳しくご紹介させて頂こうと思います。

Dpi4rCwU4AAi9Ax.jpg
【中村佑介2019カレンダー
http://amzn.asia/d/02rrxZl
A3サイズ/12カ月+ぬりえ5枚/1300円(税込)

カレンダーを出していない間、昨年~今年に大阪、東京、名古屋で初の大型展覧会『中村佑介展』を開催してみて、そこでたくさんのグッズを作らせて頂いた中、とりわけポスターが作者の思いのほかご好評の声を頂き、たいへん驚きました。

47125776_1898383173594087_5935200102158172160_o.jpg

また、使い終わったカレンダーをポスターのようにずっと部屋に貼って下さっているファンの方々の写真も見ることがあったので、それなら今回はポスターをつけちゃおう!それも12枚!!と思い付きました。

sJwDdzNeQtOLXvlNZAhXMQ.jpg

そう、今回のカレンダーは上の絵柄と下の日付部分のデザインを別々にして、使い終えても下をハサミや定規とカッターで切り取れば、12カ月すべてがポスターとして使用できるようにしました。

02.jpg

また同じくカレンダーを出していない間の2016年にぬりえ本「COLOR ME」を出してみて、それも画集やカレンダーとはまた違った楽しみ方をしてもらえるんだ!と驚き、だったらぬりえもつけちゃおう!と。

03.jpg

カレンダーの最後のページ、つまり来年の12月の次の頁からぬりえ5枚、付録としてつけました。こちらも切り離しができ、「COLOR ME」ではどうしてもサイズの都合上、塗りにくかった部分もありましたが、今回はA3サイズと倍以上大きいので、塗りやすいと思います。またカレンダーはポスターになることも考え、ツルっとした軽い紙。ぬりえは別の、画材を択ばないザラッとした分厚い紙にしましたので、アクリルガッシュも使用できます。

DozKmE1UwAAyUqV.jpg

8P-As7OTRIGpsu_HEEKgfg.jpg

そしていつも通り、最新作までの中から季節に合わせた12枚を選び、コメントもありますので、ぬりえの絵柄も合わせ、そちらはお手元に届いてから、毎月楽しんで頂けたらと思います。

Dpi4uH8UYAAjubu.jpg

もうすぐ新しい年がやってきて、平成もおわりますが、こちらはつかいおわっても、いつまでもご一緒できたらこれ幸いです。

rbZbpWhBSvGZo8x5o758yA.jpg
【中村佑介2019カレンダー
http://amzn.asia/d/02rrxZl
A3サイズ/12カ月+ぬりえ5枚/1300円(税込)



追伸/帰省の際にはぜひコチラも。

DsKd1w2U0AExYSE.jpg